ラ・フォース咽頭扁桃切除刀

出典: meddic

La Force adenotome
ベックマン式咽頭扁桃切除刀

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ラ リンゴマイクロサージャリー(鉗子・剪刀類) 詳細はこちら Webカタログ ... ラフォース氏、小川氏など咽頭扁桃切除器を紹介しています。 輪状刀 詳細はこちら Webカタログ ベックマン氏 輪状刀を紹介しています。 深部縫合針・持針器 ...
アイテムタイトル ラリンゴマイクロサージャリー(鉗子・剪刀類) Webカタログ 鋭匙鉗子、麦粒鉗子、剪刀などラリンゴマイクロサージャリーを紹介しています。 扁桃切除器 Webカタログ マイルス氏、マッケンジー氏など扁桃切除器を紹介 ...
ラフォース咽頭扁桃切除器を用いる場合,サイズの選択が重要である.また,ベックマン輪状刀を併用する術者も多い.ラフォース咽頭扁桃切除器は局麻用のものが原形で,柄のカーブが逆になった全麻用のものは改変型である. 口蓋の ...


★リンクテーブル★
リンク元アデノイド切除術」「ベックマン式咽頭扁桃切除刀
関連記事扁桃」「切除」「咽頭」「咽頭扁桃

アデノイド切除術」

  [★]

adenoidectomy
咽頭扁桃切除術 adenotomy
アデノイド切除ベックマン式咽頭扁桃切除刀ラ・フォース咽頭扁桃切除刀


ベックマン式咽頭扁桃切除刀」

  [★]

Beckmann adenotome
ベックマンの輪状刀ベックマン式輪状刀
ラ・フォース咽頭扁桃切除刀



扁桃」

  [★]

tonsil
tonsilla
リンパ小節リンパ器官リンパ組織

概念

  • 口蓋、咽頭、舌にあるリンパ小節の集塊で一部は皮膜で覆われている。咽頭の入口における防御気管で外来の抗原に対して免疫反応を行う。(HIS.254)

リンパ節との違い

扁桃

扁桃 表面 深部 特徴
咽頭扁桃 多列線毛上皮
非角化重層扁平上皮
薄い皮膜で境界 重層するヒダを有し、基部に混合線が開口
口蓋扁桃  
非角化重層扁平上皮
被膜で境界 上皮が10-12個陥入して陰窩を形成
舌扁桃  
非角化重層扁平上皮
被膜で境界 個々の扁桃は1個の陰窩を有する

成長と発達

  • 口蓋扁桃や咽頭扁桃は5-6歳で生理的に肥大するが、学童期以降消退傾向となり思春期までにはほとんど消退する。


参考

  • 1.
[display]http://image2.kmu.ac.jp/histologydb/prc/dijest2/04.html
  • 2.
[display]http://square.umin.ac.jp/atlas/094/index.html


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


切除」

  [★]

横切横切開横断横断面消失切除術切除法切断摘出摘出術摘除摘除術離断アブレーション切り取る焼灼焼灼術


咽頭」

  [★]

fauces, throat
pharynx (K)

咽頭の筋

咽頭の筋の一覧

咽頭筋





咽頭扁桃」

  [★]

pharyngeal tonsil (Z)
扁桃
  • 幼児期に発達するが、学童以降は消退し、思春期にはほとんど退化する。(QB.F-100)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡