メラノサイト

出典: meddic

melanocyte
melanocytus
メラニン



メラニン合成促進する要素


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/11/26 23:28:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒトiPS細胞からのメラノサイトの作製 : 色素異常症の病態解明・臨床開発におけるiPSテクノロジーの応用 (第5土曜特集 次世代iPS医療) -- (iPS細胞によるヒト疾患モデル)
  • 大多 茂樹,河上 裕
  • 医学のあゆみ 239(14), 1365-1370, 2011-12-31
  • NAID 40019072477
  • メラノサイト内のメラニン産生--その機序と周囲が及ぼす影響を中心に
  • Cryosurgery後およびshave excision後に生じた再発腫瘍の病理組織像の比較−母斑細胞母斑および日光角化症−
  • 廣瀨 寮二,富村 沙織
  • Skin Cancer 26(1), 49-54, 2011
  • … これらの再発腫瘍につき,その病理組織像を比較した結果,母斑細胞母斑の再発腫瘍は,いずれの治療法でも表皮に異型メラノサイトを認め,臨床症状も修飾されており,悪性黒色腫との鑑別が困難であった。 …
  • NAID 130001480058

関連リンク

メラノサイトとも呼ばれる。チロシナーゼを有し、血液からのチロシンからメラニンを生成 する。毛母基、脂腺、汗腺、真皮、脈絡膜、虹彩、髄膜、子宮小丘などに出現する。表皮 内に存在するものを特に表皮メラノサイトと呼ぶ場合がある。メラニンは紫外線による体 ...
色素細胞(メラノサイト)とは?健康用語辞典では健康に関する用語をわかりやすく説明.
色素幹細胞とは、毛髪に色をつける色素細胞(メラノサイト)のモトとなるもので、これまで は理論的には存在するといわれてきたものの、実際は存在や場所の確認ができてい なかった。今回の発見によって、白髪のできる仕組みの解明がさらに一歩進むものと 期待 ...

関連画像

melaninまた、角質層や表皮の上部に メラノサイト図画像の説明メラノサイトメラニンはメラノサイトで合成


★リンクテーブル★
国試過去問107E015
リンク元悪性黒色腫」「母斑」「メラニン」「毛母」「melanocyte
拡張検索真皮メラノサイト系母斑」「メラノサイト刺激ホルモン
関連記事サイト

107E015」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107E014]←[国試_107]→[107E016

悪性黒色腫」

  [★]

malignant melanoma MM
メラノーマ melanoma
melanoma malignum
メラニン尿

概念

  • メラノサイト(神経堤由来)が癌化した悪性腫瘍
  • 色調は多くが黒褐色。紅色調病変もありうる(無色素性黒色腫 amelanotic melanoma) ← メラニン合成能の喪失
  • 転移能しやすい。予後不良。 → リンパ行性が最も頻度が高い・・・だっけ?
  • 原発:皮膚。粘膜(口腔、鼻腔)、脈絡膜、脳軟膜、眼もありうる。

悪性黒色腫のABCDE NDE.421

頭文字 特徴
A Asymmetry 不規則形
B Borderline irregularity 境界不鮮明
C Color variegation 色調多彩
D Diameter enlargement 拡大傾向(直径6mm以上)
E Elevation of surface 表面隆起

疫学

  • 人口10万対:白人10~20、日本人1~2、黒人1以下
  • 白人では体幹や四肢に好発し,表在拡大型が大多数を占める。日本人では足底や爪部(爪下黒色腫subungual melanoma)など四肢末端部に好発し,末端黒子型が多い


病変形成&病理

発生母地

臨床像による分類

  • 悪性黒子から移行する。
  • 高齢者の顔面に好発。
  • 他の3型に比べて予後が良好。
  • 四肢末端(特に足底)、爪、粘膜に生じ、日本人に多い。
  • 褐色ないし黒色の斑として生じ、浸潤性に増殖すると結節をつくる。
  • Hutchinson徴候-爪では縦に黒色線状を呈し、爪溝を越えて色素斑が拡大する。
  • はじめ水平方向に扁平隆起性に拡大し、やがて垂直方向に浸潤増殖する。
  • 褐色ないし、黒色の斑点として生じる。
  • 垂直方向に浸潤増殖して結節を形成し、水平方向には展開しない。
  • 予後が悪い。
  • 色素を欠き、白くなるものもある。

ダーモスコピー所見

  • 皮丘有意な色素沈着。感度86%, 特異度99% → 皮丘優位ではないことを検討してメラノーマを除外しよう! Nikkei Medical 2005 pp.116
  • メラノーマでは86%に皮丘優位の色素沈着あり
  • メラノーマでないとき、99%が皮丘優位ではない

治療

modality:(第一選択)外科治療、放射線療法、化学療法、免疫療法
  • 化学療法:DAV-feron療法

ガイドライン

  • 1. Clinical Question - 悪性黒色腫 - 日本皮膚科学会
http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/cq.html#mm
  • 2. アルゴリズム - 悪性黒色腫 - 日本皮膚科学会
[display]http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/mm/mm.html




母斑」

  [★]

nevus, birthmark
naevus
あざ

定義

  • 遺伝的ないし胎生的素因に基づき、生涯のさまざまな時期に発現し、きわめて徐々に発育し、皮膚の色調あるいは形の異常を主体とする限局性の皮膚の奇形

分類

由来による分類

  • A. メラノサイト系母斑(神経堤由来):
  • B. 上皮細胞系母斑
  • C. 間葉細胞系母斑

母斑

通常型
特殊型
  • D. 皮膚の色素異常を伴うその他の母斑

神経皮膚症候群



メラニン」

  [★]

melanin
メラニン色素 melanin pigment
メラノサイトメラノソーム


産生細胞

  • メラノサイト@有棘層~基底層

産生機序

  • チロシナーゼ(補酵素:銅)の作用によってチロシンから生じるドパが酸化、脱炭酸を経て、産生される

産生の制御

促進

MRI

  • T1強調画像で高信号を呈する。


毛母」

  [★]

hair matrix
毛母基
  • 毛乳頭を囲む数層の未熟な上皮細胞群
  • メラノサイトが存在する。 → 皮膚でメラノサイトが存在するのは表皮基底層と毛母

[display]http://www.uraken.net/zatsugaku/zatsugaku138.gif
[display]http://www.ikumou1.com/atp/icon/atp13.gif


melanocyte」

  [★] メラノサイト


WordNet   license wordnet

「a cell in the basal layer of the epidermis that produces melanin under the control of the melanocyte-stimulating hormone」


真皮メラノサイト系母斑」

  [★]

dermal mekanocytic nevus
母斑


メラノサイト刺激ホルモン」

  [★] メラニン細胞刺激ホルモン

サイト」

  [★]

site
場所部位



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡