メチマゾール誘発性無顆粒球症

出典: meddic

methimazole-induced agranulocytosis
メチマゾール無顆粒球症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1.早期発見と早期対応のポイント (1)早期に認められる症状 発熱は必発の初期症状であり、その他、悪寒、咽頭痛が挙げられる。 (2)副作用の好発時期 原因となる医薬品服用後から無顆粒球症発症までの期間は ...
チアマゾールによる無顆粒球症の発症機序 ここで、チアマゾールによる無顆粒球症の発症機序について考えてみることにいたします。 医薬品による無顆粒球症にはさまざまな発症機序が提唱されています。好中球は絶えず骨髄で ...


★リンクテーブル★
リンク元methimazole-induced agranulocytosis
関連記事顆粒」「顆粒球」「無顆粒球症」「誘発性」「

methimazole-induced agranulocytosis」

  [★] メチマゾール誘発性無顆粒球症


顆粒」

  [★]

granule



血液細胞の顆粒

一次顆粒

  • アズール好性
  • アズール→紫褐、紫赤
  • リンパ球、単球、前骨髄球、血小板、巨核球
  • リンパ球では0.3-0.6μm

特殊顆粒

  • 好酸性顆粒
  • 好塩基性顆粒
  • 好塩基性
  • メチレン青→紫
  • 好塩基球
  • 好中性顆粒
  • 好中性
  • 好中球

顆粒球」

  [★]

granulocyte
顆粒性白血球 granular leukocyte
白血球無顆粒球


顆粒球

細胞表面抗原



無顆粒球症」

  [★]

agranulocytosis
ほぼ同
好中球減少症
  • first aid step1 2006 p.


誘発性」

  [★]

inducibleprovocative
吸入誘発誘導性誘導可能誘導型

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡