ポリスチレンスルホン酸ナトリウム

出典: meddic

sodium polystyrene sulfonate
カリセラム-Na末ケイキサレート Kayexalate
ポリスチレンスルホン酸ポリスチレンスルホン酸カルシウム
その他の循環器官用薬


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Salt Concentration Dependence of Counterion Condensation in Sodium Polystyrene Sulfonate Brush(Poster session 2, New Frontiers in Colloidal Physics : A Bridge between Micro- and Macroscopic Concepts in Soft Matter)
  • Fujima Takuya,Okano Takashi,Takai Osamu,Saito Nagahiro
  • 物性研究 89(1), 154-155, 2007-10-20
  • … サンプルは高電荷密度高分子電解質ブラシとしてポリスチレンスルホン酸ナトリウムを採用し、アニオン重合によって分子量分散を低く抑えた高分子鎖をシリコン基板上に結合したものを用いた。 …
  • NAID 110006438169
  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウムビーズを用いた放出制御型培養皮膚型貼付剤の調製と評価
  • 羽田 乃武子,長谷川 哲也,高橋 秀和,石橋 卓也,杉林 堅次
  • 薬剤学 = Journal of Pharmaceutical Science and Technology, Japan 63, 229, 2003-03-05
  • NAID 10018621594

関連リンク

カリセラム−Na末はポリスチレンスルホン酸ナトリウムの原末で,. 黄褐色の粉末である 。 2.製剤の性状. カリセラム−Na末は黄褐色の粉末で,におい及び味はない。 識別 コード(分包品):FS−K14. 【効能・効果】. 急性及び慢性腎不全による高カリウム血症.
成分(一般名), :, ポリスチレン スルホン酸ナトリウム. 製品例, :, ケイキサレート散、ケイ キサレートドライシロップ76% ・・その他(ジェネリック) & 薬価. 区分, :, 他の循環器官用 薬/陽イオン交換樹脂/高カリウム血症改善剤 ...

関連画像

ポリスチレンスルホン酸 ポリスチレンスルホン酸  ポリスチレンスルホン酸(塩ポリスチレンスルホン酸 Figure JPOXMLDOC01-appb-C000005ポリスチレンスルホン酸

添付文書

薬効分類名

  • 高カリウム血症改善剤

販売名

ケイキサレートドライシロップ 76%

組成

成分・含量

  • 1g中(日局)ポリスチレンスルホン酸ナトリウム764.5mgを含有

添加物

  • エリスリトール、ヒドロキシプロピルセルロース、アルギン酸プロピレングリコールエステル、キシリトール、無水クエン酸、香料

効能または効果

  • 急性および慢性腎不全による高カリウム血症
  • 通常、成人1日量39.24g (ポリスチレンスルホン酸ナトリウムとして1日量30g)を2〜3回に分け、その1回量

を水50〜150mLに懸濁し、経口投与する。症状に応じて適宜増減。

重大な副作用

心不全誘発(頻度不明)

  • 心不全を誘発することがあるので、ナトリウム摂取を制限するなど十分に注意すること。

腸穿孔、腸潰瘍、腸壊死(頻度不明)

  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウムのソルビトール懸濁液の経口投与により、小腸の穿孔・粘膜壊死4)、大腸潰瘍、結腸壊死4),5)等があらわれたとの報告がある。
    本剤の経口投与により、激しい腹痛又は下痢、嘔吐等があらわれた場合には本剤の投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

カリウム交換容量6),7)及び血清カリウム値低下作用8),9)

  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウムのカリウム交換容量を測定すると、ポリスチレンスルホン酸ナトリウム1g当り2.81〜3.45mEqのカリウムと交換する(日局)。また、生体内ではアンモニア、マグネシウム、有機酸、燐脂蛋白などの他の陽イオンとも結合するためポリスチレンスルホン酸ナトリウム1g当り約1mEqのカリウムと交換する。
    ポリスチレンスルホン酸ナトリウム1g当りのナトリウム含有量は、約100mg(4.4mEq)である(in vitro)。
  • ケイキサレート散を高カリウム血症の急性及び慢性腎不全患者に、経口投与したところ、血清カリウム値低下作用が認められ、高カリウム血症により悪化していた心電図所見も好転した。

また慢性腎不全で人工透析を受けている患者にケイキサレート散を併用すると、透析前の血清カリウム値が低下し、透析前後における血清カリウム値の変動幅を小さくできた。

生物学的同等性試験10)

両腎摘出ラットにおける薬力学的同等性試験

  • 本剤と、その含有量に相当するケイキサレート散を、高カリウム血症モデルである両腎摘出ラットに2日間、計5回経口投与した結果、両剤の血清カリウム値低下作用は同等であった。

カリウム交換容量比較試験

  • 本剤と、その含有量に相当するケイキサレート散のカリウム交換容量を、in vitro (KCl溶液)で比較した結果、同等であった。


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウム
    (Sodium Polystyrene Sulfonate)

化学名

  • benzene,ethenyl-,homopolymer sulfonated,sodium salt

性状

  • 本品は黄褐色の粉末で、におい及び味はない。
    本品は水、エタノール(95)、アセトン又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
先読みKayexalate
リンク元ポリスチレンスルホン酸カルシウム」「ケイキサレート」「カリセラム-Na末」「sodium polystyrene sulfonate
関連記事ナトリウム」「トリウム」「ポリスチレンスルホン酸」「スチレン」「リス

Kayexalate」

  [★] ポリスチレンスルホン酸ケイキサレート


ポリスチレンスルホン酸カルシウム」

  [★]

calcium polystyrene sulfonate
アーガメイトエクスメートカリエードプラスカリエードカリセラムカリメートポスカールミタピラリン
ポリスチレンスルホン酸ポリスチレンスルホン酸ナトリウムケイキサレート
その他の循環器官用薬


ケイキサレート」

  [★] ポリスチレンスルホン酸ナトリウム sodium polystyrene sulfonateKayexalate

ポリスチレンスルホン酸


カリセラム-Na末」

  [★] ポリスチレンスルホン酸(ポリスチレンスルホン酸ナトリウム)

sodium polystyrene sulfonate」

  [★] ポリスチレンスルホン酸ナトリウム

ナトリウム」

  [★]

sodium, natrium, Na
Na+



血液(血清)中のナトリウム (臨床検査法提要第32版)

  • 136-145 mEq/l

尿中のナトリウム

  • <20 mEq/l (正常と判断できる範囲)
  • >40 mEq/l (腎性腎不全を示唆)

Na排泄率

  • ≦1% (臨床検査法提要第32版)

尿Na,Kと血清Naによる血清Naの予測

経口摂取と輸液による自由水の摂取がなければ
尿([Na+]+[K+]) < 血清[Na+] → 血清[Na+]上昇
尿([Na+]+[K+]) = 血清[Na+] → 血清[Na+]普遍
尿([Na+]+[K+]) > 血清[Na+] → 血清[Na+]低下

食品中の食塩量

  • ほとんどの製品ラベルに記載されている、ナトリウム[g]はそのまま食塩量[g]と考えることができないので、指導する債には注意を促す。
  • 分子量から考えるとNa(23), Cl(35.5)なので、ナトリウムx[g]は食塩 x /23 * (23 + 35.5)、つまり2.54 * x [g]となる。
例えば、小生が常食している某社のインスタントラーメンにはナトリウム2[g]との記載があるが、これは5.08gの食塩が含まれているということになる。もちろんスープは全部飲む。1日3袋食べたことがあるのだが、、、

臨床関連


トリウム」

  [★]

thoriumTh
トロトラスト、232Th

概念

参考1
  • 原子番号:90
  • 元素記号:Th
  • アクチノイド元素の一つ
  • 銀白色の金属。
  • 安定同位体は存在しない。
  • 北欧神話の軍神または雷神トールにちなんで名づけられた。

同位体

参考1
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
228Th trace 1.9116 y α 5.52 224Ra
229Th syn 7340 y α 5.168 225Ra
230Th trace 75380 y α 4.77 226Ra
231Th trace 25.5 h β 0.39 231Pa
232Th 100 % 1.405 × 1010 y α 4.083 228Ra
234Th trace 24.1 d β 0.27 234Pa

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

ポリスチレンスルホン酸」

  [★]

polystyrene sulfonate
ポリスチレンスルホン酸ナトリウム sodium polystyrene sulfonateポリスチレンスルホン酸カルシウム calcium polystyrene sulfonate
アーガメイトエクスメートカリエードカリエードプラスカリセラムカリメート、(ポリスチレンスルホン酸ナトリウム)ケイキサレートポスカールミタピラリン



スチレン」

  [★]

styrene
スチロール styrolフェニルエチレン phenylethylene、ビニルベンゼン vinylbenzene
有機溶剤中毒予防規則マンデル酸スチレン中毒
  • ベンゼンの-Hを-CH=CH2で置換した構造

参考

  • 1. 化学物質の初期リスク評価書Ver. 1.0No.52スチレン - NITE-化学物質管理分野
[display]http://www.safe.nite.go.jp/management/data/52/initrisk.html



リス」

  [★]

squirrel
シマリスリス科ジリス属プレーリードッグ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡