ポリグルタミン酸

出典: meddic

polyglutamic acidpolyglutamate
(Glu)n


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/28 04:02:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 納豆の文化と機能性 (特集 発酵食品の歴史・食文化と機能性)
  • Functional food : 機能性食品の基礎から臨床へ 10(1), 33-38, 2016
  • NAID 40020888631
  • 3P-155 自然界から単離したBacillus sp.が生産するポリグルタミン酸の特徴とその応用(環境工学,廃水処理技術,一般講演)
  • 22pPSA-59 レプリカ交換分子動力学法によるプロトン化状態の変化に伴うポリグルタミン酸のヘリックス-コイル転移の研究

関連リンク

納豆のネバネバ成分のひとつである環境系新素材ポリグルタミン酸は、アミノ酸の一種であるグルタミン酸の高分子化したものです。天然由来の成分なため安全で無害、最大の特徴はヒアルロン酸よりも高い保水力。健康と美容を両側 ...
消費者庁許可 特定保健用食品「カルバイタル」 ... ポリグルタミン酸は納豆のネバをつくっている成分。自然界では、納豆菌が発酵のプロセスでつくりだします。

関連画像

γ-PGA(ポリグルタミン酸)の保 ポリグルタミン酸は、低分子で 、この「γ-ポリグルタミン酸 ポリグルタミン酸 - BIGLOBE ポリグルタミン酸|イメージ図ポリグルタミン酸


★リンクテーブル★
先読みpolyglutamate」「polyglutamic acid
関連記事グルタミン」「

polyglutamate」

  [★]

・リグルタミン酸

polyglutamic acid


polyglutamic acid」

  [★]

・リグルタミン酸

polyglutamate


グルタミン」

  [★]

glutamine, Gln, Q
2-アミノグルタルアミド酸 2-aminoglutaramicacid
アミノ酸グルタミン酸


  • 極性。無電荷。
  • グルタミン酸の側鎖上のカルボキシル基の代わりにアミド基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-CH2-CO-NH2



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡