ホウ酸

出典: meddic

boric acid BAborate
acidum boricum
カーディオライトケトチフェンスコピゾルマイティア
ホウ酸塩



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/30 11:07:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2Pb1-7 リチウムセシウムホウ酸塩ガラス、結晶およびその融液の高温における弾性的性質(ポスターセッション)
  • 荒籾 俊介,小玉 正雄,小島 誠治
  • 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演論文集 (32), 189-190, 2011-11-08
  • NAID 110008913368
  • クロモトロープ酸を担持した陰イオン交換カラムを用いる超微量ホウ酸のオンライン濃縮/HPLC定量法の改良と沖縄県西表島の天然水分析への応用
  • 姚 俊学,吉村 和久,栗崎 弘輔,井倉 洋二,高相 徳志郎
  • 分析化学 = Japan analyst 60(10), 785-789, 2011-10-05
  • … .その吸光定量を350 nmで行った.試料3.2 cm3を用いたときの分析時間は約12分,検出限界は0.06 μg dm−3であった.既報に比べて,分析時間および感度を大幅に改善できた.本法を琉球列島西表島の天然水中のホウ酸の分析に応用した.降雨および二つの河川水中のホウ素濃度は,それぞれ3.1〜40.8,20.3〜28.5,14.7〜20.9 μg dm−3であった.いずれの場合も,非海塩性由来のホウ素の分率は高く,アジア大陸からの長距離移流 …
  • NAID 10029482329

関連リンク

ホウ酸(日用品・文具)の検索結果。全国の通販ショップから、≪人気≫ホウ酸を比較できます。価格比較サイトのビカムで、日用品・文具カテゴリ内から、アースゴキブリホウ酸ダンゴコンクゴキンジャム【J】【ポンパレモール ...
ホウ酸(ダイエット・健康)の検索結果。全国の通販ショップから、≪人気≫ホウ酸を比較できます。価格比較サイトのビカムで、ダイエット・健康カテゴリ内から、ホウ酸 結晶 500g【第3類医薬品】【ポンパレモール】などの商品 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • アレルギー性鼻炎治療剤

販売名

ケトチフェンネーザル0.05%「TYK」

組成

成分

  • 日局 ケトチフェンフマル酸塩

含量

  • 8mL中 6.048mg(ケトチフェンとして4.398mg)

添加物

  • ポビドン、ベンザルコニウム塩化物、グリセリン、リン酸二水素カリウム、ベンジルアルコール、ホウ酸、ハッカ油、pH調整剤

効能または効果

  • アレルギー性鼻炎
  • 通常、1日4回(朝、昼、夕方及び就寝前)、1回各鼻腔に1噴霧(ケトチフェンとして0.05mg)ずつ、鼻用定量噴霧器を用いて噴霧吸入する。

薬効薬理

作用機序

  • ケトチフェンフマル酸塩は、ケミカルメディエーター遊離抑制に基づく抗アナフィラキシー作用に加え、抗ヒスタミン作用、抗SRS-A作用及び抗PAF(血小板活性化因子)作用を有し、気道及び鼻粘膜等の組織の過敏性を減弱させる。更に、抗原/PAF刺激による好酸球の肺への集積とそこでの脱顆粒を抑制する作用もあり、また、抗原により誘発される結膜炎症状や鼻粘膜反応も抑制する1)

生物学的同等性

  • 本剤はアレルギー性鼻炎実験動物モデルを用いた薬力学的試験により、標準製剤との生物学的同等性が確認されている。

TDI感作モルモットにおける誘発症状の抑制

  • TDI(Toluene 2,4-diisosyanate)を抗原とした鼻塗布感作モルモットにおいて、本剤及び標準製剤はコントロール群に比し誘発症状(くしゃみ、水溶性鼻汁、喘鳴)を有意に抑制し、両製剤間に有意差は認められなかった2)

アルブミン感作モルモットにおける血管透過性亢進の抑制

  • アルブミン吸入感作モルモットにおける鼻腔粘膜からの漏出色素量を指標とした血管透過性抑制試験において、本剤及び標準製剤はコントロール群に比し漏出色素量を有意に抑制し、両製剤間に有意差は認められなかった3)


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ケトチフェンフマル酸塩、Ketotifen Fumarate(JAN)
    [別名]フマル酸ケトチフェン

化学名

  • 4-(1-Methylpiperidin-4-ylidene)-4H-benzo[4,5]cyclohepta[1,2-b]thiophen-10(9H)-one monofumarate

分子式

  • C19H19NOS・C4H4O4

分子量

  • 425.50

性状

  • 白色〜淡黄白色の結晶性の粉末である。
    メタノール又は酢酸(100)にやや溶けにくく、水、エタノール(99.5)又は無水酢酸に溶けにくい。

融点

  • 約190℃(分解)


★リンクテーブル★
先読みケトチフェン」「カーディオライト」「BA
リンク元眼科用剤」「オキソ酸」「デーキン液」「borate」「スコピゾル
拡張検索ホウ酸亜鉛華軟膏」「過ホウ酸ナトリウム中毒」「ホウ酸塩
関連記事

ケトチフェン」

  [★]

ketotifen
フマル酸ケトチフェン ketotifen fumarate
ザジテンジキリオンエレクターケトテンサジフェンサラチンサルジメンスプデルセキトンデズワルトニチカードフサコールフマルトンフマルフェンベナンザマゴチフェン
抗ヒスタミン薬
眼科用剤


  • アレルギー性抗ヒスタミン薬
  • H1受容体拮抗作用
  • 肥満細胞からの化学伝達物質遊離抑制作用

薬物名

禁忌

  • 本剤に対する過敏症
  • てんかん、およびその既往(発作の閾値を下げるため)



カーディオライト」

  [★]

  • テトラキス(2-メトキシイソブチルイソニトリル)銅(I)四フッ化ホウ酸
  • ヘキサキス(2-メトキシイソブチルイソニトリル)テクネチウム(99mTc)注射液
[99mTc(CNR)6]+
R = -CH2-C(OCH3)(CH3)2


BA」

  [★]

眼科用剤」

  [★]

商品

オキソ酸」

  [★]

oxo acidoxoacid

。]] オキソ酸(オキソさん、Oxoacid)とは、ある原子ヒドロキシル基 (-OH) とオキソ基 (=O) が結合しており、且つそのヒドロキシル基が酸性プロトンを与える化合物のことを指す<ref>IUPAC Gold Book - oxoacids</ref>。ただし、無機化学命名法IUPAC1990年勧告のオキソ酸の定義では、先述した化合物の他にアクア酸(aqua acid)<ref>中心金属イオンに配位した水分子に酸性プロトンが存在する酸。例:ヘキサアクア鉄(III)イオン</ref>、ヒドロキソ酸(hydroxoacid)<ref>隣接するオキソ基が存在しないヒドロキシル基に酸性プロトンが存在する酸。例:オルトケイ酸 (H4SiO4)</ref>もオキソ酸に含まれることになる。無機化合物のオキソ酸の例としては硫酸硝酸リン酸などが挙げられる。有機化合物で最も重要なオキソ酸はカルボン酸である。酸性の強弱は化合物の種類によりさまざまなものがある。一般に、オキソ酸は多原子イオンと水素イオンを与える。

オキソ酸が脱水縮合することで、ポリオキソ酸が生成する。例えば、リン酸では二リン酸、三リン酸である。酸無水物も同様に、オキソ酸の脱水縮合生成物にあたる。遷移金属元素のオキソ酸は金属オキソ酸(ポリ酸)と呼ぶ。

ポーリングの規則

単核オキソ酸の酸性度の強さを推定する2つの経験則としてポーリングの規則(Pauling's rules)が知られている。

1, 中心元素 E のオキソ酸の化学式が EOm(OH)n で表されるときに、酸解離定数 Ka は次の関係式で表される。
<math>\mbox{p}K_a = -\log K_a \approx 8 - 5m </math>
2, n>1の酸の逐次酸解離のpKa値はプロトン解離が1回起こる毎に5ずつ増加する。

ただし、この規則に従わないオキソ酸も存在する。例えば炭酸の推定値は3であるが実測値は6.4である。これは水溶液中に溶けている二酸化炭素が僅かしか炭酸にならないためである。このことを考慮に入れるとpKa値は規則通り約3.6となる。また、亜硫酸も規則に従わない。これは溶液中に亜硫酸分子は検出されず、さらにSO2が複雑な平衡を持っているからである。

<math>\rm CO_2 + H_2O \ \overrightarrow\longleftarrow \ H_2CO_3</math>
<math>\rm SO_2 + H_2O \ \overrightarrow\longleftarrow \ H^+ + HSO_3^-</math>

オキソ酸の一覧

脚注

Template:脚注ヘルプ <references/>

関連項目


デーキン液」

  [★]

Dakin solution, Dakin fluid, Liquor Dakini
ダーキン液
カレル・ダーキン液
[show details]



borate」

  [★]

ホウ酸ホウ酸塩

boric acid

WordNet   license wordnet

「a salt or ester of boric acid」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「硼酸塩,硼酸エステル」


スコピゾル」

  [★]

特殊コンタクトレンズ角膜装着補助剤


ホウ酸亜鉛華軟膏」

  [★]

boric acid and zinc oxide ointment


過ホウ酸ナトリウム中毒」

  [★]

sodium perborate poisoning


ホウ酸塩」

  [★]

borate
ホウ酸


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡