ベンゾジアゼピン誘導体

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/08 17:16:51」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/07/05 19:07:18」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗不安薬・睡眠薬 (特集 救急精神科 救急医に求められる最低限の知識) -- (精神科必須薬 救急施設に常備することが望まれる4つのカテゴリーの薬物)
  • 新睡眠薬及び睡眠薬拮抗物質の探索研究から睡眠機構研究に辿りつくまで : バルビツール酸からウリジンまで(その1)
  • 山本 郁男
  • 藥學雜誌 125(1), 73-120, 2005-01-01
  • … 1869年抱水クロラールの発見に始まり, 1888年スルホナール, さらに1903年バルビタールと続いた睡眠薬は現在, バルビツール酸系, 非バルビツール酸系, ベンゾジアゼピン誘導体の3種に構造的に大きく分類される. … しかし, 最近はベンゾジアゼピン誘導体にとって代わられた感があるものの, それでも10種余りが世界中で汎用されている. …
  • NAID 110003666158

関連リンク

ベンゾジアゼピン系, 「ベンゾジアゼピン誘導体は、ギャバによる抑制性シグナルを 強めることで脳の異常な興奮を抑え、不安・あせり・緊張などの症状 ... アルコールと 一緒に服用すると、血液中のベンゾジアゼピン誘導体の濃度が急に高くなり、効き目が 強くなる。
ほとんどの薬は「ベンゾジアゼピン誘導体」と呼ばれるものです。 ベンゾジアゼピン 誘導体は、いずれの薬物も共通して以下の作用を持ちます。 1.抗不安作用 ... ベンゾジアゼピン誘導体のうち、抗不安作用の強いものが「抗不安薬」と呼ばれている わけです。

関連画像

ベンゾジアゼピン作用機序と  ベンゾジアゼピン誘導体の4-ベンゾジアゼピン誘導体 チエノジアゼピン系 - Wikipediaベンゾジアゼピン 誘導体  ベンゾジアゼピン誘導体である


★リンクテーブル★
拡張検索ベンゾジアゼピン誘導体中毒」「ベンゾジアゼピン誘導体中毒 benzodiazepine derivative
関連記事誘導」「誘導体」「」「ベンゾジアゼピン

ベンゾジアゼピン誘導体中毒」

  [★]

BZDJ poisoning
benzodiazepine derivative


ベンゾジアゼピン誘導体中毒 benzodiazepine derivative」

  [★]

benzodiazepine derivative


誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌


誘導体」

  [★]

derivativeanalogderivate
アナログ系薬物派生的類縁体類似体類似物派生物類似化合物


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


ベンゾジアゼピン」

  [★] ベンゾジアゼピン系薬物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡