ベル麻痺

出典: meddic

Bell palsy, Bell's palsy
Bell麻痺、特発性顔面神経麻痺 idiopathic facial palsy
顔面神経麻痺角膜反射



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/03 14:44:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ベル麻痺に対する顔面神経減荷術の手技上の過失や説明義務違反により障害を負ったとして、損害賠償を求めた事例 : 耳鼻咽喉科[千葉地裁平成25.2.15判決]
  • 医療判例解説 = Japanese journal of medical treatment precedent commentary : 医療従事者のためのわかり易い判例解説 (45), 131-155, 2013-08
  • NAID 40019883760
  • 2.諸外国における医療情報データの利用状況について:薬剤疫学研究の事例から
  • 久保田 潔
  • 薬剤疫学 17(2), 109-116, 2013
  • … 用償還は登録システムへのワクチン接種の登録を条件としていたため,ほぼ全例の登録に成功している.ワクチン登録システムを既存の医療サービスのデータベースとリンクさせることにより,接種者群のベル麻痺や知覚異常などのまれなアウトカムの非接種者群に対するハザード比を検討している.三番目の事例は台湾における H1N1 ワクチンの安全性モニターのための Large Linked Database(LLDB)である.LLDB は IC Card Data …
  • NAID 130003372612
  • 日経ドラッグインフォメーション 2012年1月号~12月号 年間記事インデックス
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (182), 78-83, 2012-12
  • … 妄想や幻覚などの認知症の周辺症状を抑肝散が改善2月号PE13ベル麻痺による顔面の神経麻痺症状をバラシクロビルが改善4月号PE13糖尿病網膜症の発症や進展をARBで抑制6月号PE13子宮内膜症による頑固な痛みをモンテルカストが改善8月号PE13大腸憩室炎による腹痛などの症状がメサラジンで改善10月号PE13薬の副作用による口腔内乾燥症をニザチジンが改善12月号PE13副作用症… …
  • NAID 40019513402

関連リンク

Qベル麻痺とは? A ベル麻痺と云うのは原因不明の急性末梢性顔面神経麻痺、すなわち、特発性顔面神経麻痺のことを指します。 ベルと云うのは元々英国の外科医師の名前です。 最初は顔面神経麻痺の総称としてベル麻痺と ...
ベル麻痺とは、顔の筋肉を動かす神経である顔面神経が急に機能しなくなり、まぶたが閉じれなくなったり、口元が垂れ下がったりする病気です。そのなかで、原因不明なものを特別にベル麻痺と呼びます。早期治療により完 ...
ウイルスの再活性化 ウイルスの中には、エプスタイン・バール・ウイルスのように、症状なく感染を続ける(潜伏感染)するものがある。休眠状態のウイルスの再活性化がベル麻痺の背後にある原因として示唆されている [11]。

関連画像

ベル麻痺の画像 p1_21顔面神経麻痺(ベル麻痺)20090820232515_3.jpgベル麻痺の特徴顔面神経麻痺(ベル麻痺)ベル麻痺の画像 p1_7


★リンクテーブル★
先読み角膜反射
リンク元顔面神経麻痺」「味覚障害」「乳幼児顔面神経麻痺」「末梢性顔面神経麻痺
関連記事麻痺」「ベル

角膜反射」

  [★]

corneal reflex
角膜反射表在反射


求心路

反射中枢

遠心路

USMLE

  • Q book p.291 18


顔面神経麻痺」

  [★]

facial nerve paralysis (KH), facial palsy, facial palsy
ベル麻痺 Bell's palsy
顔面神経


顔面神経麻痺の分類 (KL.649)

  • 中枢性麻痺
    • 核上性麻痺
      • 顔面神経の上位(大脳皮質から顔面神経に至るまで)での障害により起こる
      • 内包における血管障害によるものが多い
      • 対側の顔面下半分の麻痺が生じる ← 皮質核線維のほとんどが交差性 (KL.702)
      • 前頭筋など顔面上部、両側の一次運動野からの皮質核線維を介して支配されるので、一次運動野の片側麻痺でも機能する (KL.702)
  • 末梢性麻痺
    • 核性麻痺
    • 核下性麻痺

検査

障害の程度と場所を特定する。
  • 表情筋の麻痺の程度を客観的評価する方法
障害の部位を特定できる
  • 40満点とし、次の10項目を正常4点、不全麻痺2点、全麻痺0点として評価する。
  • 1. 安静時対象
  • 2. 額しわ寄せ
  • 3. 軽い閉眼
  • 4. 強い閉眼
  • 5. 片目つむり
  • 6. 角膜反射
  • 7. 鼻翼運動
  • 8. 口笛
  • 9. イー発声
  • 10. 口角外方運動
  • 電気生理的検査法 神経の障害の程度を定量的に診断可能
  • a) 神経興奮性試験 verve excitability test NET
  • 経皮的に電気刺激を与え筋収縮が発生する閾電流で神経の障害を定量的に評価する。神経障害発生より48-72時間後から検査異常が発生する。早期の神経障害の程度を把握したり、予後の判定に有用。



味覚障害」

  [★]

taste disorder, dysgeusia
味覚異常
味覚

病因

  • 1. 舌乳頭の異常:鉄欠乏、亜鉛欠乏、ビタミンB12欠乏、薬物の副作用、シェーグレン症候群
  • 2. 味覚を伝達する神経の異常:顔面神経、舌咽神経
  • 3. 精神障害
  • 4. 代謝障害(腎不全)
DIF.424



乳幼児顔面神経麻痺」

  [★]

facial nerve paralysis in children
顔面神経麻痺

末梢性顔面神経麻痺」

  [★]

peripheral facial palsy
ベル麻痺


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis




ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3