ヘプタン酸

出典: meddic

heptanoic acidheptanoate
エナント酸 enanthic acid
ヘプタン酸エステル


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/03 22:29:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Nocardia sp. によるシクロへプタノンの代謝
  • 長谷川 喜衛,瀬川 智一,小幡 斉,徳山 泰
  • 日本農芸化学会誌 57(2), 129-134, 1983
  • … 1) シクロヘプタノンおよびその代謝中間物と考えられる1-オキサ-2-オキソーシクロオクタン, 7-ヒドロキシヘプタン酸あるいはピメリン酸のいずれの基質に対しても,ワールプルグ実験より良好な酸素吸収が認められた. …
  • NAID 130001229106
  • 界面活性剤溶液の表面流動特性 : -表面加速現象に関する実験および理論的考察-
  • 今石 宣之,中村 仁,庄野 寿,井野 一,宝沢 光紀,藤縄 勝彦
  • 化学工学論文集 8(2), 136-143, 1982
  • … 面活性剤溶液の表面流動特性による加速現象を明らかにするための実験を行った.4種類の界面活性剤 (ドデシル硫酸ソーダ (SDS), ドデシルベンゼンスルホン酸ソーダ (SDBS), <I>n</I>-ヘキサン酸およびn-ヘプタン酸) の水溶液を使用した.流速および表面張力の分布はレーザドプラ流速計およびwilhelmy法によりそれぞれ測定した.<BR>実験結果から, 表面流速の増加 (すなわち表面加速現象) の発生とせき近傍での表面張 …
  • NAID 130000881732

関連リンク

エナント酸(エナントさん、enanthic acid)は炭素数7のカルボン酸で、末端に カルボキシル基を持つ。IUPAC名はヘプタン酸 (heptanoic acid) である。腐敗物のよう な悪臭を持つ油状液体で、腐った油のにおいの成分の一部である。水には溶けにくいが 、 ...
ヘプタン酸エチル(ヘプタンさんエチル 英: ethyl heptanoate)は、示性式C6H13COOC 2H5で表されるヘプタン酸エステルの一種。エナント酸エチル(英: enantic ether)とも 呼ばれる。ワインに似た強い果実香を持ち、食品香料などに用いられる。

関連画像

ヘプタン酸エチルヘプタン酸コレステロール 式中、R 3 は、水素原子  5-メチル-ヘプタン酸 ヘプタン 酸 エチル 3合成)及びヘプタン酸の補充


★リンクテーブル★
リンク元heptanoate」「エナント酸」「heptanoic acid
拡張検索ヘプタン酸エステル
関連記事

heptanoate」

  [★]

  • ヘプタン酸、(化合物)プタン酸エステル
heptanoic acid

エナント酸」

  [★]

enanthic acid
ヘプタン酸


heptanoic acid」

  [★]

ヘプタン酸

heptanoate

ヘプタン酸エステル」

  [★]

heptanoate
ヘプタン酸

酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡