プロテアミン12X

出典: meddic

たん白アミノ酸製剤



和文文献

  • 胎内発育遅延(IUGR)に対するプロテアミン12X輸液療法の検討
  • 千村 哲朗 [他]
  • 産婦人科の世界 35(1), p85-89, 1983-01-00
  • NAID 40001498822
  • 内科領域におけるプロテアミン12Xの使用成績
  • 村上 栄,遠藤 登喜子,山田 博豊
  • 臨牀と研究 54(9), p3078-3082, 1977-09-00
  • NAID 40003783179

関連リンク

プロテアミン12X注射液,総合アミノ酸製剤(キシリトール加)(5-1)注射液 薬効から探す 3 代謝性医薬品 32 滋養強壮薬 3259 その他… プロテアミン… 商品名:プロテアミン12X注射液 薬品情報 添付文書情報 成分一致薬品 一般名 ...
プロテアミン12注射液,高カロリー輸液用総合アミノ酸製剤注射液 医薬品情報 サイト イーファーマ(トップ) >品名索引(ふ) >現表示ページ >薬効名索引(滋養強壮薬) 商品名 プロテアミン12注射液 薬品情報 添付文書情報 成分一致薬品 ...

関連画像

脳症をも引き起こす点滴組成

添付文書

薬効分類名

  • 5%キシリトール配合総合アミノ酸製剤

販売名

プロテアミン12X注射液(200mL)

組成

成分・分量〉 1袋200mL中

  •  L-イソロイシン                  1,194mg
     L-ロイシン                     2,276mg
     L-リジン塩酸塩                  1,960mg
     L-メチオニン                    866mg
     L-フェニルアラニン                1,948mg
     L-トレオニン                    1,008mg
     L-トリプトファン                    374mg
     L-バリン                       1,380mg
    ………………………………………………………………
     L-シスチン                      46mg
     L-チロジン                      114mg
    ………………………………………………………………
     L-アルギニン塩酸塩               2,976mg
     L-塩酸ヒスチジン                 1,412mg
     L-アラニン                     1,642mg
     L-アスパラギン酸                  404mg
     L-グルタミン酸                   204mg
     グリシン                       3,136mg
     L-プロリン                      2,126mg
     L-セリン                       934mg
    ………………………………………………………………
     キシリトール                   10,000mg
    ………………………………………………………………

     (添加物)
     乾燥亜硫酸ナトリウム(安定剤)          80mg
     クエン酸ナトリウム水和物(安定剤)        100mg
     コハク酸二ナトリウム六水和物(pH調節剤)  1,922mg
     水酸化ナトリウム(pH調節剤)           236mg
     乳酸ナトリウム液(pH調節剤)          2,092mg
     (乳酸ナトリウムとして              1,046mg)

     総遊離アミノ酸                  22,724mg
     分岐鎖アミノ酸                    21.3%
     総窒素                       3,630mg
     必須アミノ酸/非必須アミノ酸            0.88

    〈電解質量〉
     Na                         約30mEq
     Cl                          約30mEq

禁忌

  • 肝性昏睡又は肝性昏睡のおそれのある患者

[肝性昏睡が悪化又は誘発されるおそれがある.]

  • 重篤な腎障害又は高窒素血症のある患者

[高窒素血症が悪化又は誘発されるおそれがある.]

  • アミノ酸代謝異常のある患者

[アミノ酸インバランスが助長されるおそれがある.]

効能または効果

  • 下記状態時のアミノ酸補給

●手術前後,消化管障害,食事制限など蛋白質の摂取または吸収に障害のある場合
●手術,熱傷などで蛋白質の損失が著しい場合
●各種疾患で低蛋白血症があり,かつ経口摂取の不良な場合
●熱性・消耗性疾患など蛋白質の消耗並びに需要が著しく増大している場合

  • 通常1回量として,本剤200mLを静脈内に点滴注射する.注入速度は本剤200mL当り120分を基準とする.

経中心静脈輸液法に用いる場合は,本剤を糖液などと配合し,中心静脈内に24時間持続点滴注入する.
なお,年齢,症状により適宜増減する.

慎重投与

  • 高度のアシドーシスのある患者

[アシドーシスが悪化するおそれがある.]

  • うっ血性心不全のある患者

[心不全が悪化するおそれがある.]

  • 肝障害,腎障害のある患者

[肝障害,腎障害が悪化するおそれがある.]

薬効薬理

  • プロテアミンは日本人の人乳アミノ酸組成を指標として,特に重要な必須アミノ酸パターンは極めて忠実に,非必須アミノ酸はE/Nを考慮しながら重要度に合わせて増減したアミノ酸輸液であり,血中アミノ酸バランスの維持,並びに利用率もよく,窒素出納の負の傾向を軽減させる.2), 3), 4)


★リンクテーブル★
リンク元たん白アミノ酸製剤」「L-グルタミン」「L-アスパラギン酸」「L-メチオニン
関連記事アミン」「プロ

たん白アミノ酸製剤」

  [★]

商品


L-グルタミン」

  [★]

L-glutamine
アズクレニンS配合アズレミン配合アズレンスルホン酸ナトリウム・L-グルタミン配合アミグランド輸液アンスロビンP500イムノブラダーエピサネートG配合おたふくかぜ生ワクチングリマック配合グロリアミングロリアミン配合セダガストン配合トーワズレン配合はしか生ワクチンはしか風しん混合生ワクチンパラプロスト配合プロテアミン12プロテアミン12XポドニンS配合マーズレンS配合マーズレン配合メサドリンS配合ヨウズレンS配合ルフレン配合乾燥BCGワクチン乾燥はぶ抗毒素乾燥まむし抗毒素乾燥弱毒生風しんワクチン乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチンアンコーマ複合エピサネートG
グルタミン


L-アスパラギン酸」

  [★]

L-aspartic acidL-aspartate
アスパラギン酸アスパラギン酸カリウムL-アスパラギン酸塩アスパラギン酸マグネシウム
L-アスパラギン酸CaL-アスパラギン酸Kアスケートアスパラアスパラ-CAアスパラカリウムアスパラギン酸カリウムアスパラ配合アミグランドアルモカリンエルスプリーエルスプリーCAガスポートガモファートスフロキサシントシル酸塩ファモチジンプロテアミン12プロテアミン12Xユニカリック


L-メチオニン」

  [★]

L-methionine
ESポリタミン配合アミグランドアミゼットBアミゼットXBハイ・プレアミンSハイ・プレアミンヒカリレバンフルカリック1号プラスアミノプロテアミン12Xプロテアミン12、ユニカリックL
メチオニン


アミン」

  [★]

amine
生体アミン


概念

  • アンモニア(NH3)の水素原子(H)を1~3個アルキル基で置換した塩基性有機化合物

分類

置換基の数

  • 第一アミン RNH2
  • 第二アミン R2NH
  • 第三アミン R3N

生体内のアミン

あみん

  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%93


プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡