ブロムフェナクナトリウム水和物

出典: meddic

ブロムフェナク

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ブロムフェナクナトリウム水和物製剤で始まる薬の検索結果。ブロナック - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法、副作用などが調べられます。
処方薬の薬検索結果です。病院で処方される薬の薬効や効能、服用上の注意などを調べることができます。 ... 商品名 主成分 製薬会社 効能 ブロナック点眼液0.1% ブロムフェナクナトリウム水和物 千寿製薬株式会社 炎症の ...

関連画像

 ブロムフェナクナトリウム 水千寿 ブロナック 包装写真

添付文書

薬効分類名

  • 非ステロイド性抗炎症点眼剤

販売名

ブロナック点眼液0.1%

組成

成分・含量(1mL中)

  • ブロムフェナクナトリウム水和物 1mg

添加物

  • ホウ酸、ホウ砂、乾燥亜硫酸ナトリウム、エデト酸ナトリウム水和物、ポビドン、ポリソルベート80、ベンザルコニウム塩化物、水酸化ナトリウム

禁忌

 

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

 

  • 外眼部及び前眼部の炎症性疾患の対症療法〔眼瞼炎、結膜炎、強膜炎(上強膜炎を含む)、術後炎症〕
  • 通常、1回1〜2滴、1日2回点眼する。

慎重投与

 

  • 角膜上皮障害のある患者[角膜糜爛、さらに角膜潰瘍、角膜穿孔へと進行するおそれがある。]

重大な副作用

 

  • 角膜潰瘍、角膜穿孔(頻度不明)があらわれることがあるので、角膜上皮障害等があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

薬理作用

ラット実験的結膜浮腫に対する抗炎症作用2)

  • ブロナック点眼液0.1%はラットにおけるアラキドン酸、カラゲニンによる実験的急性結膜浮腫に対し抗炎症作用を示すことが認められている。

ウサギ前房穿刺後又はレーザー照射後の房水蛋白濃度増加に対する抑制効果2)

  • ブロナック点眼液0.1%はウサギにおける前房穿刺後又はレーザー照射後の房水蛋白濃度増加をほぼ完全に抑制することが認められている。

作用機序

  • ウサギ虹彩毛様体2)、ウサギ肺胞マクロファージ及びヒツジ精のうを用いた試験において、シクロオキシゲナーゼを介するプロスタグランジン系の炎症メディエーター生成抑制作用を示すことが確認されている(in vitro)。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ブロムフェナクナトリウム水和物
    (Bromfenac Sodium Hydrate)〔JAN〕

化学名

  • sodium 2-amino-3-(4-bromobenzoyl)phenylacetate sesquihydrate

分子式

  • C15H11BrNNaO3・1
    <nom>1</nom><den>2</den>
    H2O

分子量

  • 383.17

性状

  • ブロムフェナクナトリウム水和物は、黄色〜橙色の結晶性の粉末で、においはない。
    水に溶けやすく、メタノールにやや溶けやすく、エタノール(99.5)に溶けにくく、アセトニトリル又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
リンク元ブロムフェナク
関連記事ナトリウム」「トリウム」「水和物」「トリ」「ブロム

ブロムフェナク」

  [★]

bromfenac
ブロムフェナクナトリウム水和物, bromfenac sodium hydrate、ブロムフェナクナトリウム, bromfenac sodium
ブロナック, Bronuck
非ステロイド性抗炎症薬
  • 酸性非ステロイド性抗炎症薬


ナトリウム」

  [★]

sodium, natrium, Na
Na+



血液(血清)中のナトリウム (臨床検査法提要第32版)

  • 136-145 mEq/l

尿中のナトリウム

  • <20 mEq/l (正常と判断できる範囲)
  • >40 mEq/l (腎性腎不全を示唆)

Na排泄率

  • ≦1% (臨床検査法提要第32版)

尿Na,Kと血清Naによる血清Naの予測

経口摂取と輸液による自由水の摂取がなければ
尿([Na+]+[K+]) < 血清[Na+] → 血清[Na+]上昇
尿([Na+]+[K+]) = 血清[Na+] → 血清[Na+]普遍
尿([Na+]+[K+]) > 血清[Na+] → 血清[Na+]低下

食品中の食塩量

  • ほとんどの製品ラベルに記載されている、ナトリウム[g]はそのまま食塩量[g]と考えることができないので、指導する債には注意を促す。
  • 分子量から考えるとNa(23), Cl(35.5)なので、ナトリウムx[g]は食塩 x /23 * (23 + 35.5)、つまり2.54 * x [g]となる。
例えば、小生が常食している某社のインスタントラーメンにはナトリウム2[g]との記載があるが、これは5.08gの食塩が含まれているということになる。もちろんスープは全部飲む。1日3袋食べたことがあるのだが、、、

臨床関連


トリウム」

  [★]

thoriumTh
トロトラスト、232Th

概念

参考1
  • 原子番号:90
  • 元素記号:Th
  • アクチノイド元素の一つ
  • 銀白色の金属。
  • 安定同位体は存在しない。
  • 北欧神話の軍神または雷神トールにちなんで名づけられた。

同位体

参考1
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
228Th trace 1.9116 y α 5.52 224Ra
229Th syn 7340 y α 5.168 225Ra
230Th trace 75380 y α 4.77 226Ra
231Th trace 25.5 h β 0.39 231Pa
232Th 100 % 1.405 × 1010 y α 4.083 228Ra
234Th trace 24.1 d β 0.27 234Pa

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0


水和物」

  [★]

hydrate
水和水分補給


トリ」

  [★]

birdavian
鳥類


ブロム」

  [★]

bromine
臭素




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡