ブドウ球菌性膿痂疹

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アトピー性皮膚炎に合併したメチシリン耐性黄色ブドウ球菌性膿痂疹の治療: アクア酸化水とスルファメトキサゾヘル・トリメトプリム合剤軟膏の併用療法
  • 沢井 信邦,小池 健一,小宮山 淳
  • 日本小児科学会雑誌 99(7), 1242-1245, 1995-07-01
  • NAID 10005956022

関連リンク

皮膚表層に黄色ブドウ球菌(黄色ブ菌)、またはA群β溶血性連鎖球菌(溶連菌)が感染し て発症する。大多数は黄色ブ菌によるが、最近は有名なメチシリン耐性黄色ブドウ球菌( MRSA)による伝染性膿痂疹が増え、治療に手間取ることが多い。 ...

関連画像

別名で、 瘡蓋 が生じる とびひ Q3 水疱性膿痂疹(みずぶくれが 鼻、皮膚、咽頭部の感染が先行 ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群


★リンクテーブル★
リンク元水疱
関連記事膿痂疹」「ブドウ」「球菌

水疱」

  [★]

blister, bulla
小水疱弛緩性水疱緊満性水疱水疱症発疹



  • 表皮内・表皮下に滲出液を入れた空隙を生じた状態
  • 直径5mm以上

水疱を生じる疾患

  • 1. 物理化学的障害による水疱性皮膚疾患
  • 2. 日光など光線による水疱性皮膚疾患
  • 3. 細菌感染による水疱性皮膚疾患
  • 4. ウイルス感染による水疱性皮膚疾患
  • 5. 炎症性水疱性皮膚疾患
  • 6. 薬剤性水疱性皮膚疾患
  • 7. 自己免疫性水疱症
  • 8. 先天性水病症


膿痂疹」

  [★]

のうかしん
impetigo



ブドウ」

  [★]

grapegrapevine
Vitis vinifera
ブドウ属ブドウ科


球菌」

  [★]

coccus
細菌





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡