ブドウ球菌性猩紅熱

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ブドウ球菌性猩紅熱の1例-Probable Toxic Shock Syndrome との関係について-

関連リンク

Ritter病、水胞性膿痂疹、ブドウ球菌性猩紅熱とも呼ばれる。 4)毒素性ショック症候群 スーパー抗原であるTSST-1 (toxic shock syndrome toxin 1)により引き起こされる。 突然の発熱、低血圧、粘膜の充血に続く落屑、多臓器不全 5 ...
(1)ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS) (2)伝染性膿痂疹(トビヒ) (3)せつ、せつ腫症、癰 (4)毒素性・ショック症候群(TSS) (5)猩紅熱 (6)丹毒 (1)ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS) 咽頭、鼻腔などで ...

関連画像

 静 菌 的 に 働く 小児 に 投与こどものくすり : 病原微生物に ブドウ球菌の画像 ブドウ球菌 こどものくすり : 病原微生物に こどものくすり : 抗生物質評価 -- 1(最低) 2 3 4 5(最高


★リンクテーブル★
関連記事猩紅熱」「」「ブドウ」「球菌

猩紅熱」

  [★]

scarlet fever, scarlatina
連鎖球菌属Streptococcus pyogenes


特徴

病原体

疫学

潜伏期間

  • 2-3日

感染経路

症状

  • 突然の発熱と咽頭痛
  • 発疹は発病後1-2日後に現れ、解熱につれて消退する。
  • 莓舌はおよそ第3病日に現れ、第9病日までに消える
  • 皮疹の消退と共に膜様落屑の出現


合併症

感染後合併症

経過

  • 解熱までの経過は3-4日
  • 色素沈着はない (有り:麻疹。無し:風疹)

検査

  • ASO上昇、ASK上昇、白血球増加、核左方移動
  • 迅速診断キット

診断

治療

予防

熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット


ブドウ」

  [★]

grapegrapevine
Vitis vinifera
ブドウ属ブドウ科


球菌」

  [★]

coccus
細菌





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡