ブタ感染性胃腸炎ウイルス

出典: meddic

porcine transmissible gastroenteritis virus
ブタ伝染性胃腸炎ウイルス

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1nm=10億分の1メートル B. 細菌性胃腸炎(食中毒) 食品に付着増殖した原因菌、またはその産生する毒素を食品とともに摂取して起こる。 [原因病原菌]: 厚生省の食中毒統計に定められた原因菌はサルモネラ菌属(腸チフス菌 ...
培養細胞に を認めたものを感染とみなし、 を算出する。CPE TCID50 検体のウイルス含有量は、1 中 以上でなければならない。mL 10 TCID7.5 50 ただし、特に承認されたものは、そのウイルス含有量とする。 3.2.3.2 豚流行性下痢 3.2.3 ...
はじめに】 感染性の胃腸炎にはウイルスによるものと細菌によるものがあります。症状は嘔吐・下痢が中心ですが、ウイルス性と細菌性では治療法が異なります。しかし、散発例においては初期の臨床症状で区別することは ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みブタ伝染性胃腸炎ウイルス
リンク元porcine transmissible gastroenteritis virus
関連記事ウイルス」「感染」「感染性」「胃腸炎」「腸炎

ブタ伝染性胃腸炎ウイルス」

  [★]

porcine transmissible gastroenteritis virus, transmissible gastroenteritis virus of swine
ブタ伝染性胃腸炎


porcine transmissible gastroenteritis virus」

  [★]

transmissible gastroenteritis virus


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




感染性」

  [★]

infectivitytransmissibilityinfectiousnessinfectiosityinfectiousinfectivetransmissiblecontagious
感染力伝染性伝達性伝播性


胃腸炎」

  [★]

enterogastritis, gastroenteritis
食中毒
  • 嘔気・嘔吐、下痢、腹痛がそろえば診断しても良いが。



腸炎」

  [★]

enteritis
小腸結腸炎 enterocolitis、腸カタル intestinal catarrh
gastroenteritis





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡