フラジオマイシン

出典: meddic

ネオマイシン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/09/30 06:16:04」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 リン酸ベタメタゾン・硫酸フラジオマイシン配合剤による接触皮膚炎の1例
  • 山村 里恵,敷地 孝法
  • 皮膚科の臨床 53(8), 1137-1142, 2011-08-00
  • NAID 40018942662
  • 症例 扁平苔癬に続発した硫酸フラジオマイシンによる接触皮膚炎--当初外陰部Paget病を疑った1例
  • 矢田 康子,安田 正人,永井 弥生 [他]
  • 皮膚科の臨床 52(9), 1259-1262, 2010-09-00
  • NAID 40017288956
  • アミノ配糖体抗生物質のイオン交換HPLC分析
  • 横山 洋子,浜名 康栄
  • 群馬保健学紀要 25, 183-189, 2005-03-00
  • … ポリアミン分析に用いているクエン酸/塩化ナトリウム溶難液による段階/直線塩濃度勾配溶出法による強酸性陽イオン交換HPLC法が,カナマイシン,ゲンタマイシン,アミカシン,フラジオマイシン,ストレプトマイシン,トブラマイシン,アストロマイシンなどの各種のアミノ配糖体抗生物質相互の分離分析に適用できた。 …
  • NAID 110004599274

関連リンク

ソフラチュールとは?フラジオマイシンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけでは ...
デジタル大辞泉 フラジオマイシンの用語解説 - アミノグリコシド系抗生物質。眼疾患や腸管感染症などに用いられる。副作用が強い。 ... この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹 ...
成分 硫酸フラジオマイシン バシトラシン・硫酸フラジオマイシン合剤 適応症 膿痂疹、毛のう炎、尋常性毛瘡、せつ、よう、その他の慢性膿皮症、外傷・熱傷・その他の疾患によるびらん・潰瘍及び術後の二次感染並びに ...

関連画像

 フラジオマイシン 硫酸塩 バラフラジオマイシン フラジオマイシン 硫酸塩 デル フラジオマイシン 硫酸塩 フラジオマイシン 硫酸塩 3 5mgお 問い合わせ プライバシー

添付文書

薬効分類名

  • 点眼用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤*点鼻用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

販売名

点眼・点鼻用リンデロンA液

組成

成分・含量(1mL中):

  • ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム1mg
    フラジオマイシン硫酸塩3.5mg(力価)

添加物:

  • 乾燥亜硫酸ナトリウム2mg
    パラオキシ安息香酸メチル0.5mg
    リン酸水素ナトリウム水和物,無水リン酸二水素ナトリウム

禁忌

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

ストレプトマイシン,カナマイシン,ゲンタマイシン,フラジオマイシン等のアミノグリコシド系抗生物質又はバシトラシンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種>

  • フラジオマイシン感性菌

適応症

[点眼]

  • 外眼部・前眼部の細菌感染を伴う炎症性疾患

[点鼻等]

  • アレルギー性鼻炎,進行性壊疽性鼻炎,鼻及び咽喉頭部における術後処置
    *[点眼]*通常,1回1〜2滴を1日1〜数回点眼する。
    なお,症状により適宜増減する。*[点鼻等]*通常,適量を1日1〜数回点鼻,ネブライザー又はタンポンにて使用する。
    なお,症状により適宜増減する。

中耳炎,鼓膜穿孔のある患者において,本剤の点耳,耳浴により,非可逆性の難聴が発現するおそれがあるので,耳内へは投与しないこと。


慎重投与

糖尿病の患者[糖尿病が増悪するおそれがある。]

重大な副作用

眼(ベタメタゾンリン酸エステルナトリウムによる)

緑内障:連用により,ときに数週後から眼圧亢進,また,まれに緑内障があらわれることがあるので,定期的に眼圧検査を実施すること。

角膜ヘルペス,角膜真菌症,緑膿菌感染症の誘発:これらの副作用を誘発することがある。このような場合には適切な処置を行うこと。

穿孔:角膜ヘルペス,角膜潰瘍又は外傷等に使用した場合には穿孔を生じることがある。

後嚢白内障:長期使用により,まれに後嚢白内障があらわれることがある。

薬効薬理

薬理作用

ベタメタゾンリン酸エステルナトリウムは合成糖質副腎皮質ホルモンであり,抗炎症作用,抗アレルギー作用を示す。

フラジオマイシン硫酸塩は,試験管内でグラム陽性菌のブドウ球菌属,モラクセラ・ラクナータ(モラー・アクセンフェルト菌)及びヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)等に抗菌作用を示す。

有効成分に関する理化学的知見

1.

  • 一般的名称:
    ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム(JAN)[日局]
    Betamethasone Sodium Phosphate
  • 化学名:
    Disodium 9-fluoro-11β,17,21-trihydroxy-16β-methylpregna-1,4-diene-3,20-dione 21-phosphate
  • 分子式:
    C22H28FNa2O8P
  • 分子量:
    516.40
  • 化学構造式:
  • 性状:
    白色〜微黄白色の結晶性の粉末又は塊で,においはない。
    水に溶けやすく,メタノールにやや溶けにくく,エタノール(95)に溶けにくく,ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    吸湿性である。
  • 融点:
    約213 ℃(分解)

2.

  • 一般的名称:
    フラジオマイシン硫酸塩(JAN)[日局]
    Fradiomycin Sulfate
  • 略号:
    FRM
  • 化学名:
    フラジオマイシンB硫酸塩
    2,6-Diamino-2,6-dideoxy-α-D-glucopyranosyl-(1→4)-[2,6-diamino-2,6-dideoxy-β-L-idopyranosyl-(1→3)-β-D-ribofuranosyl-(1→5)]-2-deoxy-D-streptamine trisulfate
    フラジオマイシンC硫酸塩
    2,6-Diamino-2,6-dideoxy-α-D-glucopyranosyl-(1→4)-[2,6-diamino-2,6-dideoxy-α-D-glucopyranosyl-(1→3)-β-D-ribofuranosyl-(1→5)]-2-deoxy-D-streptamine trisulfate
  • 分子式:
    C23H46N6O13・3H2SO4
  • 分子量:
    908.88
  • 化学構造式:
  • 性状:
    白色〜淡黄色の粉末である。
    水に溶けやすく,エタノール(95)にほとんど溶けない。
    吸湿性である。


★リンクテーブル★
リンク元ネオマイシン」「ヒドロコルチゾン」「クロラムフェニコール」「コリスチン」「レスタミン
拡張検索フラジオマイシンセルデント
関連記事ラジオ

ネオマイシン」

  [★]

neomycin NM
硫酸フラジオマイシン fradiomycin sulfate フラジオマイシン fradiomycin fradiomycinum FRMフラマイセチン framycetin
フラジオ、(軟膏)ソフラチュール、(軟膏)(フラジオマイシンフルオシノロン)フルコートデルモラン、(軟膏)(フラジオマイシンクロラムフェニコール)クロマイハイセチン、(軟膏)(フラジオマイシンメチルプレドニゾロン)ネオメドロール、(軟膏)(フラジオマイシンバシトラシン)バラマイシン、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾン)プロクトセディル、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾンジフェンヒドラミン)レスタミンコーチゾン、(軟膏)(フラジオマイシンベタメタゾン)ベトネベート、(含嗽)デンターグル、(点眼・点鼻)(ベタメタゾンフラジオマイシン)ベルベゾロンリンデロン、(噴霧液)(プレドニゾロンフラジオマイシン)エアゾリン、(噴霧液)(コリスチンフラジオマイシン)コリマイフォーム、(その他)フランセチンヘモレックス
[show details]
  • 抗菌薬
  • 蛋白合成阻害
  • アミノグリコシド系抗菌薬



ヒドロコルチゾン」

  [★]

hydrocortisone HDC
コルチゾール cortisol
コハク酸ヒドロコルチゾン酢酸ヒドロコルチゾン酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
ロコイドハーユロンパンデルアボコートクレイトンコートリルサクシゾンソル・コーテフHCゾロンハイドロコートン
酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンイトロン
(クロルヘキシジンジフェンヒドラミンヒドロコルチゾンベンザルコニウム)デスパ。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジフェンヒドラミン)レスタミン。(ヒノキチオールヒドロコルチゾンアミノ安息香酸エチル)ヒノポロン。(クロタミトンヒドロコルチゾン)オイラックス。(混合死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)エキザルベ。(オキシテトラサイクリンヒドロコルチゾン)テラ・コートリル。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジブカインエスクロシド)プロクトセディルヘモレックス。(大腸菌死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)ポステリザン
Penecort
副腎皮質ホルモン

添付文書

  • サクシゾン静注用500mg/*サクシゾン静注用1000mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2452400D6078_2_01/2452400D6078_2_01?view=body





クロラムフェニコール」

  [★]

chloramphenicol, CP
コハク酸クロラムフェニコールナトリウム
クロロマイセチンサクシネートクロロマイセチン Chloromycetin、(クロラムフェニコールコリスチンメタンスルホン酸ナトリウム)オフサロンコリマイコリナコール。(クロラムフェニコールフラジオマイシンプレドニゾロン)クロマイハイセチンPハイセチン
抗菌薬化膿性疾患用剤


特徴

  • a broad-spectrum bacteriostatic agent ← クロラムフェニコールテトラサイクリン
  • 50SリボソームのA siteに結合してpeptide bond formationを妨げる。
  • 静菌的に作用する。
  • 毒性が強いので、激しい感染症のケース、または局所薬として用いられる。

作用機序

  • リボソームの50Sサブユニットに作用
  • inhibits 50S peptidyltransferase

適応

  • 副作用のためUSでの使用は稀
  • meningitis (Haemophilus influenzae, Neisseria meningitidis, Streptococcus pneumoniae).

禁忌

肝機能や腎機能が未熟なため

副作用

  • 稀であるが、以下のものがある



コリスチン」

  [★]

colistin CL
colistinum
硫酸コリスチン colistin sulfateコリスチンメタンスルホン酸ナトリウム colistin sodium methane sulfonate
コリマイシンメタコリマイシン。(点眼液、眼軟膏)エコリシンエリコリ(コリスチンエリスロマイシン)。(点眼液、眼軟膏)コリナコールコリマイオフサロン(クロラムフェニコールコリスチン)。コリマイフォーム(フラジオマイシンコリスチン)。polymyxin E
主としてグラム陰性菌に作用するもの



レスタミン」

  [★] ジフェンヒドラミン



フラジオマイシンセルデント」

  [★] ヒドロコルチゾンフラジオマイシン


ラジオ」

  [★]

radio
放射性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡