フェノールスルホンフタレイン

出典: meddic

phenolsulfonphthalein PSP
フェノールレッド phenol red



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/01 18:03:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ラットにおけるフェノールスルホンフタレインの体内動態に及ぼす急性腎不全の影響 : in vivo及び肝腎同時還流系における比較研究(発表論文抄録(1985年))
  • 安原 眞人,片山 博和,藤原 潤子,奥村 勝彦,堀 了平
  • 福山大学薬学部研究年報 4, 99-100, 1986
  • NAID 110007408140
  • フェノールスルホンフタレイン排泄試験(PSP排泄試験) (負荷機能検査法(特集))

関連リンク

フェノールスルホンフタレイン (phenolsulfonphthalein) とは色素の一種で、水溶液が中 性では黄色、アルカリ性では赤色に変化することから、pH指示薬として用いられる 化合物。別名としてフェノールレッド (phenol red) とも呼ばれる赤色の固体。 人体に於 いて ...
フェノールスルホンフタレイン (局). 〔効〕腎機能検査. 〔用〕(注)排尿後,水300~500mLを 飲ませ,30分後に1mL(6mg)を肘静脈注・筋注.注射後15, 30, 60, 120分の4回採尿,比 色法で測定. 小児の投与量:3~5kgで2mg, 5~10kgで3mg, 10~20kgで4mg, 20kg ...

関連画像

フェノールスルホンフタレイン ラクトンはカルボン酸(-COOH)の  フェノールスルホンフタレイン薬物Aは平滑筋の最大反応を hqdefault.jpgフェノールスルホンフタレイン

添付文書

薬効分類名

  • 腎機能検査用薬

販売名

フェノールスルホンフタレイン注0.6%「第一三共」

組成

  • 1アンプル中に次の成分を含有

有効成分

  • フェノールスルホンフタレイン(日局)(略名:PSP)
    7.8mg/1.3mL(0.6W/V%)

添加物

  • 塩化ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、pH調節剤

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡