フェノールグリセリン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 17 骨盤内臓癌に伴う会陰・肛門痛に対するクモ膜下フェノールグリセリンブロックの疼痛緩和効果の検討(第55回新潟麻酔懇話会)(第34回新潟ショックと蘇生・集中治療研究会)
  • 高田 俊和,丸山 洋一,高橋 隆平,海老根 美子
  • 新潟医学会雑誌 116(12), 643, 2002-12-10
  • NAID 110004462591

関連リンク

99.5%の滅菌精製チルアルコール、あるいはフェノール(10%フェノールグリセリン液、6%フェノール水)が使用される。 局所麻酔薬の効果持続は、薬剤の種類と濃度で異なるが1〜6時間。 神経破壊薬によるブロックは 、「永久ブロック や ...
... )を試験的にクモ膜下腔へ注入して 効果をみたところ良好な結果を得たので、10%フェノール・グリセリンを用いて以下のごとく クモ膜下穿刺注入を行った。 ...
文献「フェノールグリセリンの製法と臨床効果」の詳細情報です。J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またJST内外の良質な ...

関連画像

複方ヨード・グリセリン複方ヨード・グリセリンゼラチンとヨードチンキ204


★リンクテーブル★
関連記事フェノール」「リン」「セリン」「グリセリン

フェノール」

  [★]

phenol
phenolum
石炭酸 carbolic acidヒドロキシベンゼン hydroxybenzene
ウインタミンエキザルベ カチリキャンフェニックセルセプトパオスクレーフェノール・カンフル歯科用消毒液フェノール・亜鉛華リニメント フェノール水ポステリザンポステリザンFメトコールラニチジンルゴールレトンレプチラーゼ一般診断用精製ツベルクリン液状フェノール 乾燥弱毒生おたふくかぜワクチン乾燥弱毒生風しんワクチン乾燥弱毒生麻しんワクチン乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン強力ポステリザン歯科用フェノール・カンフル 治療用アレルゲンエキス診断用アレルゲン皮内エキス組織培養不活化狂犬病ワクチン 複方ヨード・グリセリン 複方ヨード・グリセリンFM 複方ヨードグリセリン
消毒薬


  • 消毒薬としては、最近に有効であるが、芽胞、ウイルスには無効。
  • 大腸菌とかのプラスミド抽出するときに、蛋白成分を変性凝固させて遠沈させるために用いる。


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



グリセリン」

  [★]

グリセロール
下剤,浣腸剤




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡