ピリミジン二量体

出典: meddic

pyrimidine dimer
ピリミジンダイマー光回復


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/17 05:29:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 銀ナノ粒子による紫外線誘導DNA損傷の増強
  • 趙 暁旭,豊岡 達士,伊吹 裕子
  • 日本毒性学会学術年会 40.1(0), 1001004, 2013
  • … 最近では,DSBsだけでなく,紫外線照射により生成するピリミジン二量体を一次損傷とし,γ-H2AXが誘導されることも報告されている。 … そこで,ピリミジン二量体の生成量を検討した結果,AgNO3存在下でUVBを照射すると,ピリミジン二量体の初期生成量が有意に増加することが判明した。 …
  • NAID 130004676484
  • 紫外線増加が植物に及ぼす影響
  • 近藤 矩朗
  • 帝京科学大学紀要 6, 1-7, 2010-03-31
  • Ultraviolet-B (UV-B) radiation is increasing in the result of stratospheric ozone depletion and other unknown factors. It has been supposed that increase in UV-B radiation will cause the various detri …
  • NAID 110007671158
  • イネのピリミジン二量体光回復酵素のリン酸化修飾
  • 寺西 美佳,中村 憲太郎,日出間 純
  • 放射線生物研究 43(3), 304-314, 2008-09
  • NAID 40016267805

関連リンク

2012年5月31日 ... 露された皮膚細胞では毎秒数十個のチミンダイマーが. 生成すると考えられている。 ピリミジン二量体 があるとDNAの複製はそこで停止して. しまい、細胞は分裂できずに 死滅してしまうので、原核生.
4 UV シクロブタン型ピリミジン2量体 6 4 (6-4)光生成物 紫外線による2量体形成 ピリミジン2量体形成 複製と結合 制限酵素による切り出し 傷ついたDNAを治すしくみ (ヌクレオチド除去修復) 紫外線と皮膚癌 癌細胞が生じる

関連画像

突然変異の誘発とその機構DNA損傷抑制剤及び 紫外線によるチミン二量体の シクロブタン型ピリミジン二量  の構造とピリミジン二量体


★リンクテーブル★
リンク元ピリミジンダイマー」「光回復」「紫外線感受性
拡張検索ピリミジン二量体DNAグリコシラーゼ
関連記事」「ピリミジン

ピリミジンダイマー」

  [★]

pyrimidine dimer
チミンダイマーピリミジン二量体シクロブタン型ピリミジンダイマー


光回復」

  [★]

photoreactivationphotoreactivate
ピリミジン二量体光再活性化
  • DNA修復機構の一種


紫外線感受性」

  [★]

sensitivity to ultraviolet light
UV感受性 UV-sensitivity
ピリミジン二量体


ピリミジン二量体DNAグリコシラーゼ」

  [★]

pyrimidine dimer DNA glycosylase
UVエンドヌクレアーゼピリミジン

体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


ピリミジン」

  [★]

pyrimidine
塩基






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡