ピペコリン酸

出典: meddic

pipecolic acid


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/03/24 22:04:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • N-メチル-L-アミノ酸とL-ピペコリン酸の合成酵素
  • 三原 久明
  • バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry 64(1), 31-32, 2006-01-01
  • NAID 10016931055
  • 蛍光誘導体化試薬4-(5,6-ジメトキシ-2-フタルイミジニル)-2-メトキシフェニルスルホニルクロライドを用いる血清中ピペコリン酸の高速液体クロマトグラフィーによる高感度定量(発表論文抄録(2005))
  • 井上 裕文,阪田 安彦,福永 佳子,西尾 廣昭,鶴田 泰人
  • 福山大学薬学部研究年報 23, 50, 2005
  • NAID 110007408789
  • 微生物変換によるL-ピペコリン酸の工業生産 (特集 新しいキラル医薬品中間体)

関連リンク

ChemicalBook あなたのためにL-ピペコリン酸(3105-95-1)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更にL-ピペコリン ...
日本マイクロバイオファーマのL-ピペコリン酸シリーズ ... 遺伝子組換え菌株および当社独自の各種酵素を組み合わせた発酵生産により、医薬品・化粧品・農薬の合成中間体であるL-ピペコリン酸誘導体を安価に製造可能。

関連画像

カプロラクタム製造のための ピペコリン酸 - Wikipedia ピペコリン酸の生物学的な製造次に、本発明の顔料組成物 Figure JPOXMLDOC01-appb-C000016 の利用-L-ピペコリン酸合成


★リンクテーブル★
リンク元2-ピペリジンカルボン酸
拡張検索高ピペコリン酸血症
関連記事リン」「コリン」「

2-ピペリジンカルボン酸」

  [★]

  1. redirectピペコリン酸

高ピペコリン酸血症」

  [★]

hyperpipecolic acidemia
ペルオキシソーム病新生児副腎白質ジストロフィー多発性ペルオキシソーム障害


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






コリン」

  [★]

choline
塩化コリン
アセチルコリン


choline + acetylCoA → acetylcholine + CoA


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡