ビタミン欠乏

出典: meddic

vitamin deficiency
ビタミン欠乏症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ビタミン欠乏症(ウェルニッケ脳症等) (特集 認知症と鑑別を要する他疾患 : 治癒可能な認知機能障害を見逃さないために)
  • 織田 雅也,和泉 唯信
  • 認知症の最新医療 : 認知症医療の今を伝える専門誌 5(1), 24-29, 2015-01
  • NAID 40020330817
  • 重度貧血の補正によりposterior reversible encephalopathy syndromeを生じ,血圧正常にもかかわらず脳出血を続発,脂溶性ビタミン欠乏症の関与が考えられた1例
  • 白石 渉,宇根 隼人,岩永 育貴 [他]
  • 臨床神経学 = Clinical neurology 54(6), 518-521, 2014-06
  • NAID 40020121833
  • 糖尿病・甲状腺疾患・栄養障害における神経症状 (特集 これだけは知っておきたい! 内科医のための神経疾患診療) -- (各分野における神経症状)

関連リンク

検査集へ 一般的な医学用語へ 【ビタミン欠乏と過剰】 ビタミンや体内ミネラルの欠乏から耳鼻科も結構かかわる疾患もあります。ビタミン にA,B1,B3,C・・・まだまだ何種類もありますが特有の疾患を出します。
1.「ビタミンが不足すると、どんな病気になるのですか?」 2.「ビタミンをとり過ぎると、どんな病気になる ... この第3話では、この2つの質問について説明します。 ビタミンが不足すると、身体の調子がおかしくなります。

関連画像

ビタミン欠乏症何事もバランスが一番…(・ω ビタミン欠乏症 (ビタミンけ ビタミン欠乏症[びたみんけ ビタミンB12・葉酸の働きと欠乏 湧永製薬株式会社- ビタミン


★リンクテーブル★
国試過去問097C003
リンク元四肢のしびれ
拡張検索ビタミン欠乏症」「ビタミン欠乏症・過剰症・依存症
関連記事ビタミン」「欠乏

097C003」

  [★]

  • 次の文を読み、1~3の問いに答えよ。
  • 59歳の男性。歩行時のふらつきのため来院した。
  • 現病歴 : 1年前から階段昇降時に両下肢に力が入らず、半年前から歩く時にバランスをとりにくいこと、ろれつが回りにくいことに気付いた。
  • 現症 : 全身状態は良好である。意識は清明で、痴呆はない。腰肢帯筋の筋力低下があるが、他の部位の筋力は正常である。筋萎縮、筋把握痛および筋トーヌス異常はなく、歩行の持続により腰肢帯筋の筋力評価は改善を示す。座位からの起立は腰肢帯筋の筋力低下のため介助を要する。水平性の注視眼振があり、滑動性追従眼球運動は衝動性である。発語は緩慢であり小脳性の構音障害を認める。指鼻試験、腫膝試験では測定障害があり、手指変換運動のリズムが不整である。独歩は不可能であり、両腕を支えると開脚する小脳性の失調性歩行を認める。
  • 検査所見 : 右尺骨神経の電気刺激を50Hzで施行したときの右小指外転筋の複合筋活動電位、胸部エックス線写真および頭部単純MRIのT1強調矢状断像を以下に示す。
  • 入院後経過 : 入院3週後に肺病変の摘出術を施行、術後1か月目から腰肢帯筋の筋力低下と失両性歩行が改善した。尺骨神経の電気刺激(50Hz)を術後に行ったところ、正常な結果が得られた。
  • この患者の小脳性運動失調の病因として最も考えられるのはどれか。
  • a. 自己免疫異常
  • b. 血管障害
  • c. 腫瘍の浸潤
  • d. 中毒性障害
  • e. ビタミン欠乏


[正答]


※国試ナビ4※ 097C002]←[国試_097]→[097C004

四肢のしびれ」

  [★]

しびれ


  急性 慢性
多発ニューロパチー ギラン・バレー症候群
中毒性
糖尿病性神経障害
アルコール性ニューロパチー
薬剤性
ビタミン欠乏
脱髄疾患 髄膜炎
多発性硬化症
脊髄血管障害
頸椎疾患
脊髄腫瘍
機能性 過換気症候群  


ビタミン欠乏症」

  [★]

vitamin deficiencyhypovitaminosisavitaminosis
ビタミン欠乏




ビタミン欠乏症・過剰症・依存症」

  [★]

ビタミン欠乏症ビタミン過剰症ビタミン依存症


ビタミン」

  [★]

vitamin


  • ビタミン、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称 wiki

ビタミン

性状 ビタミン名 化合物名 機能 補酵素名 欠乏症 過剰症
  アミノ酸代謝 補酵素前駆体
水溶性ビタミン ビタミンB1 チアミン 糖代謝   チアミン二リン酸 脚気
(多発性神経炎、脚気心による動悸・息切れ)
ウェルニッケ脳症
コルサコフ症候群
 
ビタミンB2 リボフラビン 酸化還元反応 アミノ酸オキシダーゼ フラビンアデニンジヌクレオチド 口角炎、舌炎、結膜炎、角膜炎、脂漏性皮膚炎  
ビタミンB6 ピリドキシン 転移反応、脱炭酸反応、離脱反応、ラセミ化 多くのアミノ酸 ピリドキサルリン酸 末梢神経障害(INHの副作用)  
ビタミンB12 シアノコバラミン C1転移 メチオニン分岐アミノ酸 コバルト補酵素 巨赤芽球性貧血  
ビタミンC アスコルビン酸 抗酸化     壊血病
易出血性、骨・筋の脆弱化
 
ビタミンB5 パントテン酸 CoAの骨格          
ビタミンB9 葉酸 C1転移 グリシンセリン   巨赤芽球性貧血  
ビタミンB3 ナイアシン
ニコチン酸
酸化還元反応   ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド ペラグラ
(1)光過敏性皮膚炎、(2)下痢、(3)認知症
 
ビタミンB7 ビオチン 炭素固定反応   ビオチン酵素 脂漏性皮膚炎鱗屑状皮膚炎  
脂溶性ビタミン ビタミンA レチノイド 転写因子、視覚       夜盲症
眼球乾燥症角膜軟化症(Bitot斑)・毛孔性角化症
脳圧亢進、四肢疼痛性腫脹、肝性皮膚落屑、悪心・嘔吐、食欲不振、催奇形性
ビタミンD コレカルシフェロール骨形成       くる病骨軟化症
腎臓・血管壁への石灰沈着、多尿、↑尿Ca、高Ca血症、高P血症
ビタミンE トコフェロール 抗酸化       未熟児の溶血性貧血  
ビタミンK フィロキノンメナキノン血液凝固因子オステオカルシンの成熟     出血傾向 溶血、核黄疸

ビタミンと欠乏症、過剰症

欠乏」

  [★]

deficit
欠乏症 deficiency
欠損
  • 不十分な、不足した、不完全な、欠陥のある状態。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9下壁梗塞8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12Frequency of Manual Blowdown mail8
13エストロゲン インスリン グリコーゲン7
14鶏卵大+大きさ7
15+白衣を着る理由 看護師 原著6
16プロステーシス+整形外科6
17brom+tech+心臓6
18セリンプロテイナーゼ6
19体幹ギプス固定 画像6
20視床手5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9グレー症候群+小児8
10メタロプロテイナーゼ8
11下壁梗塞8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14プロステーシス+整形外科6
15+白衣を着る理由 看護師 原著6
16体幹ギプス固定 画像6
17セリンプロテイナーゼ6
18brom+tech+心臓6
19肺動脈圧5
20ウィルヒョウの3徴候5