ヒドロゲナーゼ

出典: meddic

hydrogenase


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/24 16:40:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 「Ni-Fe」型及び「Ni-Fe-Se」型ヒドロゲナーゼ活性部位の電子状態の研究 (特集 工学とバイオ)
  • 黒田 敬史,平野 敏行,佐藤 文俊
  • 生産研究 64(3), 345-350, 2012-05
  • NAID 40019367806
  • 2-II-25 Pseudomonas putidaのフラビン含有色素依存性D-リジンデヒドロゲナーゼ(一般演題要旨,日本ビタミン学会第64回大会講演要旨)
  • 三原 久明,中許 昆照,谷 泰史,斎藤 茂樹,川端 潤,上田 誠
  • ビタミン 86(4), 273, 2012-04-25
  • NAID 110009437287

関連リンク

ヒドロゲナーゼ (hydrogenase) は、分子型水素 (H 2) の可逆的な酸化還元反応を触媒する酵素である。この酵素は嫌気性代謝において重要な役割を果たしている。 ヒドロゲナーゼが触媒する水素酸化反応(2 H + 生成) (1) は、酸素、硝酸 ...
水素の制御 3種類のヒドロゲナーゼが異なる組み合わせの金属イオンと補因子(cofactor)を利用して水素(hydrogen)を活性化している。ニッケル-鉄ヒドロゲナーゼと鉄-鉄ヒドロゲナーゼの活性部位はタンパク質の奥深くに埋まっている。

関連画像

図1ヒドロゲナーゼの分子構造 ファイル 93-1.jpg 結合型ヒドロゲナーゼの全体図鉄-鉄ヒドロゲナーゼと 17-2-2012-p105-fig1ヒドロゲナーゼ


★リンクテーブル★
拡張検索α-ケト酸デヒドロゲナーゼ」「グリセロリン酸デヒドロゲナーゼ」「キサンチンデヒドロゲナーゼ」「L-乳酸デヒドロゲナーゼ
関連記事ヒドロ

α-ケト酸デヒドロゲナーゼ」

  [★]

alpha-keto acid dehydrogenase 3-methyl-2-oxobutanoate dehydrogenase
α-ケト酸脱水素酵素
[[]]


グリセロリン酸デヒドロゲナーゼ」

  [★]

glycerophosphate dehydrogenase
グリセロリン酸脱水素酵素グリセロールリン酸デヒドロゲナーゼグリセロールリン酸脱水素酵素


キサンチンデヒドロゲナーゼ」

  [★]

xanthine dehydrogenase
キサンチン脱水素酵素


L-乳酸デヒドロゲナーゼ」

  [★] L-乳酸脱水素酵素


ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡