ヒトT細胞白血病ウイルス1型

出典: meddic

human T-cell leukemia virus type 1, human T-cell leukemia virus-1, HTLV-1
成人Tリンパ球向性ウイルス1、ヒトTリンパ好性ウイルス1、成人T細胞白血病ウイルス1型ヒトTリンパ好性ウイルス1型ヒトTリンパ球向性ウイルス1型、human T lymphotropic virus-1 human T-lymphotropic virus-1, human T-cell lymphotropic virus type 1, human T-cell lymphotropic viruses type I, human T lymphotropic virus type 1
成人T細胞白血病ヒトT細胞白血病ウイルス
[show details]

ウイルス学

感染症


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1) (特集 母体感染症up to date)
  • 森内 昌子,森内 浩幸
  • 周産期医学 41(2), 230-234, 2011-02
  • NAID 40018719732
  • ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)による発がん (特集 ウイルス感染による発がんメカニズム--発がん機構の解明と予防・治療へ向けて)
  • 佐藤 賢文,松岡 雅雄
  • メディカルバイオ 7(2), 34-39, 2010-03
  • NAID 40017004242
  • ヒトT細胞白血病ウイルス1型とユビキチン化 (特集 ユビキチン化による生態機能の調節)

関連リンク

HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)に関する情報 厚生労働省からのお知らせ 2012年06月07日 平成24年6月6日の第3回HTLV-1対策推進協議会資料を公開しました 2012年01月13日 平成24年1月12日の第2回HTLV-1対策推進 協議会 ...
ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 母子保健関係 > ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子感染予防について ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子 ...
朝日新聞掲載「キーワード」 HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)の感染の用語解説 - 母乳による感染が6割以上を占め、約2割が性交渉によるとの報告がある。ATLは潜伏期間40~60年で約5%が発症。追跡調査では発症した人の半数 ...

関連画像

ヒトT細胞白血病ウイルス1型 ヒトT細胞白血病ウイルス-1 ヒトT細胞白血病ウィルス1  htlv 1 感染症 htlv 1 感染症 と は最新のPrimer:HTLV-1関連脊髄症 食品成分によるATL発症予防ヒト t 細胞 白血病 ウイルス 1


★リンクテーブル★
先読み成人T細胞白血病
リンク元ヒトT細胞白血病ウイルス」「ヒトT細胞白血病ウイルスI型キャリア」「human T-cell leukemia virus-1」「成人T細胞白血病ウイルス1型」「HTLV-I
拡張検索ヒトT細胞白血病ウイルス1型感染症
関連記事ウイルス」「白血病」「」「T」「Ted

成人T細胞白血病」

  [★]

adult T cell leukemia, adult T-cell leukemia ATL
成人T細胞白血病リンパ腫 adult T-cell leukemia/lymphoma ATLL
ヒトTリンパ球向性ウイルス

特徴

  • CD4陽性Tリンパ球に感染して白血病/リンパ腫を起こす  →  成熟したT細胞に感染し、それが腫瘍性に増殖
(CD2+, CD3+, CD4+, CD25+, HLA-DR+, CD8-)

病型

  • 急性型、慢性型、くすぶり型、リンパ腫型
  急性型 リンパ腫型 慢性型 くすぶり型
典型的な症状 腫瘍随伴症状(腫瘍熱、高カルシウム血症(意識障害・脱水・腎機能障害)
(50%で認められる))が初発症状であることが多い。
臓器浸潤による症状(消化管浸潤(下痢・腹痛)、肝臓浸潤(黄疸)、
肺浸潤(呼吸困難)、中枢神経浸潤(脳神経症状))
リンパ節腫大は全例で認められる。
腫瘍熱、高カルシウム血症を初発症状とする場合もある。
末梢血中の形態的異常細胞は1%以下
多くの場合、自覚症状を欠き、健康診断などで偶然診断される。
日和見感染症や腫瘍の浸潤に伴う皮膚症状(皮疹、皮膚腫瘤)、
肺病変(労作時息切れ、咳嗽)が診断の発端となる場合もある。
リンパ球増多を伴わないため、血液検査では診断に至らない。
無症候キャリアーと同様、多くの患者では症状を欠く。
PS>1 67.6% 45.4% 27.2% 22.7%
感染性併発症 26.9% 10.9% 35.5% 35.6%
皮膚病変 40.2% 25% 46.1% 48.9%
肺病変 20.2% 10.9% 15.1% 15.6%
肝腫大 35.9% 16% 13.8% 0%
脾腫大 29.9% 15.4% 11.2% 0%
4個以上の腫大リンパ節 80.7% 62.2% 54% 6.7%
高カルシウム血症 50.3% 16.7% 0% 0%
貧血(Hb<10g/dl) 10.1% 4.5% 4% 0%
血小板減少(10万/ul) 19.4% 4.5% 2% 6.7%

疫学

  • 日本に約120万人の感染者
  • 男性に多い。
  • 1000-2000人に1。50歳以上で発症(平均58歳)。

病原体

潜伏期間

感染経路

  • 母乳感染 ← 哺乳の停止・人工乳による感染防止
  • 輸血
  • 性交

病理

参考1
  • 末梢血、骨髄:花弁状、脳回転状に分葉した異型細胞 → ATL細胞:CD4陽性、CD8陰性
[show details]
  • リンパ節
  • その他:(皮膚)皮膚T細胞リンパ腫のように表皮向性をもち、ポートリエ微小膿瘍を伴って皮膚に浸潤することがある。このばあい、緩徐進行型の経過をたどる
  • 免疫表現型
  • 遺伝子:決まった核型異常や遺伝子異常はない。

病態

  • ATL細胞はPTHrP、IL-1α、TNF-βを産生 → 高カルシウム血症、全身症状?(発熱、全身倦怠感など)
  • 正常T細胞の減少 → 易感染性

症状

  • 初発症状は皮膚症状、リンパ節腫脹、肝脾腫、高カルシウム血症など。貧血や出血症状の頻度は少ない。
  • 皮膚症状
  • リンパ節腫脹
  • 肝脾腫
  • 高カルシウム血症:ATL細胞の産生する副甲状腺ホルモン関連蛋白質(PTHrP)により破骨細胞の活性化が起こるため。

検査

  • 血液塗沫
  • 花弁状の腫瘍細胞

合併症

  • HTLV-1 associated myelopath(HAM) = tropical spastic paraparesis(TSP) →まとめて「HAM/TSP」と呼ばれることがある。

検査

治療

  • 慢性(進行型を除く)・くすぶり型
  • 経過観察
  • 急性・リンパ腫型・慢性進行型

予後

  • 急性型とリンパ腫型は予後不良
  • LDH、血清Ca濃度が予後と関連(PMID 16122659)

参考

  • 1. [charged] Clinical manifestations, pathologic features, and diagnosis of adult T cell leukemia-lymphoma - uptodate [1]

国試






ヒトT細胞白血病ウイルス」

  [★]

human T-lymphotropic virus, human T-cell leukemia virus, human T cell leukemia virus, HTLV
ヒトTリンパ球好性ウイルス ヒトTリンパ好性ウイルス human T-lymphotropic virusヒトTリンパ球向性ウイルス
[show details]

ウイルス学

種類

  • ヒトT細胞白血病ウイルス1型 HTLV-1
成人T細胞白血病(ATL)やHTLV-I関連脊髄症(HTLV-I-associated myelopathy;HAM)の原因

感染症

  • 1. 白血病/リンパ腫
  • 2. 自己免疫病


ヒトT細胞白血病ウイルスI型キャリア」

  [★]

human T-cell leukemiavirus type I carrier
HTLV-Iキャリア
ヒトT細胞白血病ウイルス1型

human T-cell leukemia virus-1」

  [★] ヒトT細胞白血病ウイルス1型, HTLV-1


成人T細胞白血病ウイルス1型」

  [★] ヒトT細胞白血病ウイルス1型, HTLV-1


HTLV-I」

  [★] ヒトT細胞白血病ウイルス1型, HTLV-1


ヒトT細胞白血病ウイルス1型感染症」

  [★]

HTLV-I infection
ヒトT細胞白血病ウイルスI型感染症HTLV-I感染HTLV-I感染症

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




白血病」

  [★]

leukemia
造血器腫瘍
see 白血病まとめ.xls, 造血器腫瘍マップ.ppt

疫学

  • 小児:ALL > AML >>> CML, CLL(小児では無)  ← 急性型が多い

分類




型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


T」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 20th letter of the Roman alphabet」
t

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「tritiumの化学記号」

Ted」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a tough youth of 1950''s and 1960''s wearing Edwardian style clothes」
Teddy boy




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡