ヒトパピローマウイルスDNA

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子宮頸がん検診へのヒトパピローマウイルスDNA検査導入に関する費用対効果分析
  • 日本予防医学会雑誌 = Journal of preventive medicine 9(2), 83-91, 2014-09
  • NAID 40020260394
  • 9. 食道癌におけるヒトパピローマウイルスDNAの検索(第868回千葉医学会例会・第8回磯野外科例会)

関連リンク

ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)はパピローマウイルス科に 属するウイルスの一つ。 ... E2はE1と同様ウイルスゲノムの複製に関与するが、 ウイルス遺伝子の発現調節に関わるLCR (Long Control Region) 上に結合ドメインが あり、初期 ...
子宮頸がんの原因ウイルスである高リスク型HPVグループを本試薬 ...

関連画像

79位: ヒトパピローマウイルスウイルス性イボ(尋常性疣贅 ヒトパピローマウイルスDNA ヒトパピローマウイルス - Human


★リンクテーブル★
関連記事ウイルス」「ヒトパピローマウイルス」「D」「DNA」「パピローマ

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




ヒトパピローマウイルス」

  [★]

human papilloma virus, HPV
ヒト乳頭腫ウイルス
ウイルス、Human papillomavirus infection

ウイルス学

感染症

種類



D」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 4th letter of the Roman alphabet」
d

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deuteriumの化学記号」


DNA」

  [★]

deoxyribonucleic acid
デオキシリボ核酸
リボ核酸 RNA


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸」


パピローマ」

  [★]

papilloma
乳頭腫乳頭腫症扁平上皮性乳頭腫




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡