ヒステリー弱視

出典: meddic

hysterical amblyopia
眼ヒステリー


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒステリ-弱視と思われた症例について
  • 田宮 宗久,竹田 真,市川 啓子
  • 眼科 25(10), p1187-1191, 1983-09
  • NAID 40000531474
  • 難治のヒステリー弱視例

関連リンク

... 弱視,斜視や単眼もしくは両眼遮(しゃ)眼後にみられる廃用性弱視,ヒステリーに伴うヒステリー性弱視 などがある。 ※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。 All Rights Reserved. Copyright(C)2008,2010, Hitachi の解説 ...
ヒステリー性弱視は、しばしば目が十分に使用されていない場合に発生します。この条件では、小児で最も一般的な、時には有すると呼ばれる"怠惰な目を。"これは、1つ目は、弱くなると、影響を受ける眼の視力が失われる可能性が発生 ...
ある.ヒステリー性弱視はその原因がヒステリー である事が明らかであり,機能的変化が原因とな っているものである.Bangerterの定義は,か かる例のある事から不完全な訳であるが,原因が 明らかであるから,ヒステリー性弱視は当然 ...

関連画像

第1頸椎あじま整体院


★リンクテーブル★
先読み眼ヒステリー
関連記事弱視」「ヒステリー

眼ヒステリー」

  [★]

ocular hysteria
hysteria ocularis
ヒステリー性眼症 hysteropia


弱視」

  [★]

amblyopia
視能矯正視力


概念

  • 視覚発達の感受性期に視力の発達が抑制されることにより起こる視力障害で、基質障害によるものだけでは説明できないものをいう。
  • 視覚の感受性期は8歳までといわれており、これまでの時期に視覚の発達を妨げる要因を除去しておかなければ不可逆的な視力の低下が生じる。
  • 人の大脳皮質の視覚野の神経回路は生後3ヶ月から2歳頃までが最も視的環境の影響を受けやすく、この時期を視覚発達の臨界期という。これ以降は徐々に視覚の感受性が低下していく。(SOP.288)

分類

=? 視性刺激遮断弱視 ocular stimulus-deprivation amblyopia

検査

  • 視力検査
  • 屈折検査

治療

  • 遮蔽療法:健眼を遮蔽。



ヒステリー」

  [★]

hysteria
ヒステリー神経症解離性障害詐病





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡