パラコート

出典: meddic

paraquat
メチルビオローゲン methyl viologen methylviologen
パラコート中毒


  • 嚥下障害、嘔吐、腹痛 → 肝機能障害、腎不全 → 肺線維症による呼吸障害(慢性呼吸不全)

参考

  • 1. wikipedia ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88


和文文献

  • 水稲作における水田雑草の生態的適応と,技術革新により増えた雑草,減った雑草(5)
  • 伊藤 一幸
  • 農業および園芸 88(10), 1041-1047, 2013-10
  • NAID 40019814815
  • 農薬中毒臨床例全国調査 2007-09年度
  • 永美 大志,椎貝 達夫,前島 文夫 [他],西垣 良夫,夏川 周介
  • 日本農村医学会雑誌 61(1), 32-38, 2012-05-30
  • NAID 10030982744
  • 2-IV-14 両親媒性アスコルビン酸誘導体のパラコート細胞毒性抑制作用(一般演題要旨,日本ビタミン学会第64回大会講演要旨)
  • 静脈内自己注射によるパラコート中毒の1例
  • 柴田 恵三,柳川 慎平
  • 日本集中治療医学会雑誌 = Journal of the Japanese Society of Intensive Care Medicine 19(1), 95-96, 2012-01-01
  • NAID 10030288332

関連リンク

パラコート (Paraquat) はビピリジニウム系に分類される非選択型除草剤のひとつで、 イギリスのインペリアル・ケミカル・インダストリーズ (ICI) 社が開発した。既に1882年に 発見、合成されていたが、除草剤としての特性は1955年になるまで認識されておらず、 ...
パラコート連続毒殺事件(パラコートれんぞくどくさつじけん)とは、1985年4月30日から 11月17日の間に日本各地で発生した、無差別毒殺事件。全て未解決。当時防犯カメラ もなく、物証もほとんど残っていなかったため犯人は捕まらないまま迷宮入りした。

関連画像

パラコートEX主成分 ジクワットジブロミド パラコートパラコート大画像 : パラコート42%TCの20% SC パラコート. パラコート. 製品


★リンクテーブル★
国試過去問098D060」「095C022」「108G031」「097G068」「105D008」「103E005」「101B024」「098G065」「076A080
リンク元間質性肺炎」「paraquat」「グラモキソン
拡張検索パラコート中毒
関連記事コート

098D060」

  [★]

  • 21歳の男性。意識障害で下宿の友人に伴われて救急車で搬入された。午後1時ころから5時ころまで水田の農薬散布を保護具なしで手伝った。6時ころから多量の発汗と唾液分泌、嘔吐および下痢があり、めまいと頭痛とを訴えて意識が混濁した。身長165cm、体重58kg。体温36.0℃。脈拍48/分、整。血圧100/58mmHg。縮瞳を認める。皮膚は湿潤していて発赤はない。骨格筋の線維性攣縮がある。腹部は平坦で、肝・脾は触知せず抵抗を認めない。尿所見:外観は正常、蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球500万、白血球6,200、血小板32万。血清生化学所見:アルブミン4.8g/dl、クレアチニン1.1mg/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST35単位(基準40以下)、ALT30単位(基準35以下)、LDH300単位(基準176~353)、ALP200単位(基準260以下)、γ-GTP30単位(基準8~50)、コリンエステラーゼ40単位(基準400~800)、アミラーゼ40単位(基準37~100)、CK20単位(基準10~40)。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):PaO2 98Torr、PaCO2 40 Torr。
  • 原因として考えられる農薬はどれか。
  • a. アミノ酸系
  • b. アニリン系
  • c. パラコート
  • d. 有機塩素系
  • e. 有機リン系
[正答]


※国試ナビ4※ 098D059]←[国試_098]→[098E001

095C022」

  [★]

  • 32歳の男性。呼吸困難のため救急車で搬送された。同行した家族は、薬物を誤飲したという。軽度の意識障害と縮瞳とがみられる。胸部聴診で心雑音は聴取しないが湿性ラ音を聴取する。嚥下したものとして最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095C021]←[国試_095]→[095C023

108G031」

  [★]

  • 環境問題とその原因物質の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 108G030]←[国試_108]→[108G032

097G068」

  [★]

  • 特徴的な症候と毒物の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G067]←[国試_097]→[097G069

105D008」

  [★]

  • 病因と疾患の組合せで誤っているのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105D007]←[国試_105]→[105D009

103E005」

  [★]

  • 組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103E004]←[国試_103]→[103E006

101B024」

  [★]

  • 生物濃縮を受けやすいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B023]←[国試_101]→[101B025

098G065」

  [★]

  • 急性中毒で高圧酸素療法の適応となるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G064]←[国試_098]→[098G066

076A080」

  [★]

  • 適切な組み合わせ。3つ。

間質性肺炎」

  [★]

interstitial pneumonitis, interstitial lung disease, pneumonitis, interstitial pneumonia
びまん性間質性肺炎 diffuse interstitial pneumoniaびまん性線維性肺胞炎 diffuse fibrosisalveolitis、肺臓炎 pneumonitis
肺炎間質性肺疾患

間質性肺炎と実質性肺炎

  • 実質性肺炎・・・いわゆる肺炎。実質(肺胞上皮細胞および肺胞腔)の炎症。区域性の分布
  • 間質性肺炎・・・実質の間を埋める間質が炎症の場。胞隔炎。びまん性の分布

定義

  • 間質(肺胞壁や細気管支、細動静脈周囲など)を病変の主座とする炎症性疾患に対する病理組織学的総称。大葉性・小葉性肺炎(肺胞、肺胞道などの気腔内への滲出性病変)に対比して用いられる。

検査

病因による分類

  • 特発性間質性肺炎
  • 続発性間質性肺炎
間質性肺炎を来す疾患として、塵肺(無機塵・有機塵、エアロゾル?)、膠原病(PSS, SLE, RAなど)、感染症(ウイルス感染、細菌感染)、薬物誘起性肺炎、放射線肺炎など
  • 膠原病に続発




paraquat」

  [★] パラコート

WordNet   license wordnet

「a poisonous yellow solid used in solution as a herbicide」

グラモキソン」

  [★]

gramoxone
パラコート


パラコート中毒」

  [★]

paraquat poisoning
パラコートジクワット

症状

  • 嘔吐、口腔内びらん・潰瘍、食道穿孔、臓器障害(肝障害、腎障害)、(最終的には)肺水腫から肺線維症を来し呼吸不全に陥る。

治療

  • 摂取後1時間以内に胃洗浄・腸洗浄。
  • 循環管理

禁忌

  • 高濃度酸素投与(肺でフリーラジカルを発生させARDSを惹起する)


コート」

  [★]

coat
外被コーティング被膜




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡