ニューモウイルス

出典: meddic


和文文献

  • ヒトメタニューモウイルス感染症 (特集 より良いプライマリ・ケアのための最新「かぜ」情報) -- (「かぜ」を引き起こす代表的なウイルス感染症)
  • ヒトメタニューモウイルス感染症の重症化リスク因子の検討
  • 呼吸器関連委員会 (特集 内科系診療における技術評価 : 「もの」から「技術」への転換をめざして) -- (内科系20領域における診療報酬上の課題)

関連リンク

ヒトメタニューモウイルスは、咳やくしゃみで吐き出されたウイルスが付いてしまったり(飛沫感染)、気がつかないうちにウイルスに触れてしまったり(接触感染)することで感染が拡がります。 保育園・幼稚園や小学校などでの ...
ヒトメタニューモウイルス感染症(HMPV)とは 小児の呼吸器感染症の5~10%を占めると考えられています。乳幼児のHMPV感染症はRSウイルス感染症とよく似ています。重症例では喘息様気管支炎、細気管支炎、肺炎などと診断 ...

関連画像

ニューモイスト フィルタニューモイスト フィルタパポバウイルス科 Papovaviridae メタニューモウイルスキットFORTH For Traveler's Health 海外で


★リンクテーブル★
リンク元国試に出がちなウイルス」「pneumovirus
拡張検索ヒトメタニューモウイルス感染症」「トリニューモウイルス」「トリメタニューモウイルス」「ニューモウイルス亜科」「ニューモウイルス感染
関連記事ウイルス

国試に出がちなウイルス」

  [★]

ウイルスよりピックアップ

QB.C-496
Family
ウイルス科
-viridae
Subfamily
ウイルス亜科
-virinae
Genus
ウイルス属
-virus
亜科 疾患名
ピコルナウイルス       コクサッキーウイルスA群 手足口病ヘルパンギーナ
コクサッキーウイルスB群 流行性筋痛症心筋炎
パラミクソウイルス ニューモウイルス     RSウイルス 上気道炎間質性肺炎
アデノウイルス マストアデノウイルス アデノ マストアデノ ヒトアデノウイルス 急性熱性咽頭炎
急性上気道疾患
アデノウイルス肺炎
乳幼児急性胃腸炎
小児腸重積
急性出血性膀胱炎
咽頭結膜炎
急性濾胞性結膜炎
流行性角結膜炎
ヘルペスウイルス アルファヘルペスウイルス シンプレックスウイルス ヘルペス アルファヘルペス シンプレックス ヒトヘルペスウイルス1
(単純ヘルペスウイルス1型)
口唇ヘルペス
ヒトヘルペスウイルス2
(単純ヘルペスウイルス2型)
陰部ヘルペス
ベータヘルペスウイルス サイトメガロウイルス ベータヘルペス サイトメガロウイルス属 ヒトヘルペスウイルス5(サイトメガロウイルス) 日和見感染

pneumovirus」

  [★]

  • ニューモウイルス
Pneumovirinae

ヒトメタニューモウイルス感染症」

  [★]

human metapneumovirus infections
ヒトメタニューモウイルス

疫学

  • 2009/12-2010/5に呼吸器感染症で入院した小児患者258人(山形市立病院斉生館(山形県))のうちRSウイルス30%、hMPVウイルス18%を占めた。
  • 生後6ヶ月から感染。2歳までに約半数、10際までにほぼ全ての小児が初感染。
  • 春先に多い(2-4月)
11-12月:RSウイルスパラインフルエンザウイルス
1-3月 :インフルエンザウイルス
2-4月 :ヒトメタニューモウイルス
  • 発症のピークは1-2歳  ⇔  RSウイルス感染症は1歳未満
  • 感染経路:おそらく飛沫感染。集団完成する例が多い。

症状

  • 1-3際の小児では38-39℃の発熱が4-5日持続。

臨床経過

  • 1-3歳では咳がでると同日か翌日に発熱・鼻汁が出現する。発熱は5日前後、咳は1週間以上続く。気管支炎か下気道炎を起こす例もある。

身体所見

  • 鼻汁:粘性強い 透明~乳白色

免疫

  • 免疫を獲得しづらく、成人以降も何度も感染するが症状は軽くなる。

診断

  • 他のウイルス感染症との鑑別は困難。疫学が頼り。

問診

  • 家族内感染は?施設内感染は?

治療

  • 対症療法:鼻汁除去、痰の排泄促進
  • 細菌感染の続発による2峰性発熱を考慮。5日以上の発熱は細菌感染を考慮。

トリニューモウイルス」

  [★]

avian pneumovirus, APV
メタニューモウイルスヒトメタニューモウイルストリメタニューモウイルスシチメンチョウ鼻気管炎ウイルス


トリメタニューモウイルス」

  [★]

avian metapneumovirus
メタニューモウイルスヒトメタニューモウイルストリニューモウイルス


ニューモウイルス亜科」

  [★]

Pneumovirinae
ニューモウイルス肺炎ウイルス亜科

ニューモウイルス感染」

  [★]

pneumovirus infection
ニューモウイルス感染症

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡