ニボー像

出典: meddic

niveau, air-fluid level
気液界面鏡面形成ニボー形成 niveau formation
  • 造影で、液面の形成が見られること。空気と液体の存在を示唆する


和文文献

  • 食餌性イレウスの1例
  • 法水 淳,片山 和宏,萩原 秀紀,肱岡 泰三,笠原 彰紀,佐々木 裕,林 紀夫,房本 英之,鎌田 武信
  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 96(3), 291-294, 1999-03-05
  • 症例は51歳,大酒家の男性.24年前に胃切除およびBillroth I法による再建術受けた.8月19日昼食後より腹痛出現,嘔吐も頻回となり当院受診.腹部CT検査にてニボー像および小腸の著明な拡張像認め,イレウスと診断,保存的治療にて経過観察するも,腹痛増強したため,緊急手術となった.手術は小腸切開,食物塊摘出術が施行された.今回我々は比較的まれな疾患である食餌性イレウスの1例を経験したので文献的考 …
  • NAID 10005245019
  • イレウスを呈した小腸嵌入型 Chilaiditi症候群の1手術例
  • 福良 清貴,末永 博,萩原 一行,愛甲 孝
  • 日本消化器外科学会雑誌 31(1), 90-94, 1998-01-01
  • 消化管の一部が右横隔膜下と肝の間に嵌入した病態はChilaiditi症候群と呼ばれ, 嵌入臓器のほとんどは結腸である. 今回, 我々は小腸が右横隔膜下に嵌入して絞扼されイレウスを呈した非常にまれな症例を手術前に診断し治療する経験を得た. 症例は79歳の男性, 腹痛を主訴に来院した. 腹部X線単純撮影により右横隔膜下ガス像およびニボー像を認めChilaiditi症候群およびイレウスと診断した, イレ …
  • NAID 110001326679
  • 明らかなニボー像を有する肺膿瘍様陰影を呈した肺結核の4症例:ニボー像形成機序に関する考察
  • 小橋 吉博,二木 芳人,川根 博司,松島 敏春
  • 結核 71(4), 311-316, 1996-04-15
  • Four cases of pulmonary tuberculosis resembling pulmonary abscess radiographically were reviewed from their clinical features, chest X-ray and chest CT, and the mechanism of formation of so-called niv …
  • NAID 10005033623

関連リンク

ニボー像や、その関連情報についてまとめたページ。ネットでの調査結果を元に、情報をまとめています。 ... イレウスの経過中にごくまれに腹部立位単純削除でもニボー像の欠如することもあるといわれているが、患者の場合13日には ...
71歳男性、便秘でどうも便の量が少ないという主訴にて来院。腹部単純X線撮影をしたところ、立位にてニボー(鏡面)像が認められました。手術の適応も考えられたため、市内の総合病院に紹介となりました。その後絶食にて点滴治療が ...
腸閉塞(イレウス)の症状、検査および治療 ... 単純性イレウスや麻痺性イレウスでは、安静、絶食をして、チューブによる腸内容の吸引を行います。 絶食のため、輸液が必要です。

関連画像

超音波 検査 図 2 腹部  胸水 ニボー 下図 赤い 直線この 方 は 50 代 の 男性 で 図 1 1 著明 な 腸管 の 拡張 と 写真 は 左 から 29 歳 女性 16 歳 レントゲン検査 で 拡張 した


★リンクテーブル★
先読み気液界面
リンク元肺膿瘍」「ニボー形成
関連記事

気液界面」

  [★]

air-water interface


肺膿瘍」

  [★]

lung abscess, pulmonary abscess

概念

  • 肺化膿症の一つで、広義の肺炎である。 → 肺化膿症と同義に使われている印象がある。
  • 肺実質の壊死を来たし、膿瘍・空洞を形成する。
  • ニボー像が特徴的

病原体

  • 嫌気性菌が最多。
  • 黄色ブドウ球菌、クレブシエラ、大腸菌、緑膿菌も原因となる。

治療

  • 薬物療法:病原体が特定されれば感受性のある抗菌薬を、不明であれば広域スペクトルの抗菌薬を用いる(セフェム系抗菌薬、クリンダマイシン、カルバペネム系抗菌薬)
  • 外科療法:難治例に対して空洞切開術、肺葉切除

USMLE

  • Q book p.289 8
  • A patient develops an acute febrile illness with shivers, nonproductive cough, and pleuritic chest pain. Five days later, he presents to the emergency department after abruptly having "cough up" nearly a cup of blood-stained sputum.



ニボー形成」

  [★]

niveau formation
ニボー像


像」

  [★]

写真イメージ映画画像




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡