ニカルジピン

出典: meddic

nicardipine
ニカルジピン塩酸塩 塩酸ニカルジピン nicardipine hydrochloride
アポジピンイセジピールコポネントサリペックスツルセピンニカジルスLニカルジレートニカルピンニコデールニスタジールペルジピンラジストミン
カルシウム拮抗薬
血圧降下剤


分類


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • わが国におけるAntihypertensive Treatment of Acute Cerebral Hemorrhage (ATACH)-?試験の開始 : デザインと国内研究体制の構築
  • 佐藤 祥一郎,山本 晴子,Qureshi Adnan I. [他]
  • 臨床神経学 52(9), 642-650, 2012-09-00
  • NAID 40019429784
  • 妊娠高血圧症候群と脳血管障害 (特集 今,改めて妊娠高血圧症候群を考える)
  • 中本 収,田坂 玲子,三田 育子 [他]
  • 産婦人科治療 102(5), 851-864, 2011-05-00
  • NAID 40018836397

関連画像

名変更のご案内(ニカルジピン ニカルジピン塩酸塩注射液2mg ニカルジピン nicardipineニカルジピン塩酸塩注射液2mg ニカルジピン塩酸塩注射液10mg ニカルジピン塩酸塩注射液

添付文書

薬効分類名

  • Ca拮抗性降圧剤

販売名

  • ニカルピン錠10

組成

  • ニカルピン錠10:1錠中に日局ニカルジピン塩酸塩10mgを含有する。
    添加物として、アラビアゴム、カルメロースCa、軽質無水ケイ酸、酸化チタン、ステアリン酸Mg、タルク、トウモロコシデンプン、乳糖、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールを含有する。

禁忌

  • 頭蓋内出血で止血が完成していないと推定される患者〔出血が促進する可能性がある。〕
  • 脳卒中急性期で頭蓋内圧が亢進している患者〔頭蓋内圧が高まるおそれがある。〕
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人(「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照)

効能または効果

  • 本態性高血圧症
  • 通常成人には1回ニカルジピン塩酸塩として10〜20mgを1日3回経口投与する。

慎重投与

  • 肝・腎機能障害のある患者〔本剤は肝臓で代謝される。また、一般に重篤な腎機能障害のある患者では、降圧に伴い腎機能が低下する可能性がある。〕
  • 低血圧症の患者〔血圧がさらに低下する可能性がある。〕
  • 緑内障の患者〔血管拡張作用により眼圧の上昇を招くおそれがある。〕
  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)

重大な副作用

  • 血小板減少:血小板減少があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には本剤の投与を中止するなど適切な処置を行うこと。
  • 肝機能障害、黄疸:AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には本剤の投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • 血管平滑筋細胞中へのCa2+取込みを抑制することにより血管を拡張させる。血管平滑筋に対する作用は、心筋に対する作用の30,000倍強く、血管選択性が高い。
  • 緩徐で変動の少ない安定した降圧作用を有す。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ニカルジピン塩酸塩(Nicardipine Hydrochloride)

化学名

  • 2-[Benzyl(methyl)amino]ethyl methyl (4RS)-2,6-dimethyl-4-(3-nitrophenyl)-1,4-dihydropyridine-3,5-dicarboxylate monohydrochloride

分子式

  • C26H29N3O6・HCl

分子量

  • 515.99

融点

  • 167〜171℃

性状

  • ニカルジピン塩酸塩はわずかに緑みを帯びた黄色の結晶性の粉末である。メタノール又は酢酸(100)に溶けやすく、エタノール(99.5)にやや溶けにくく、水、アセトニトリル又は無水酢酸に溶けにくい。メタノール溶液(1→20)は旋光性を示さない。光によって徐々に変化する。


★リンクテーブル★
先読みnicardipine hydrochloride
リンク元ジヒドロピリジン系

nicardipine hydrochloride」

  [★]

nicardipine


ジヒドロピリジン系」

  [★]

dihydropyridine




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡