ナフタリン

出典: meddic

naphthalene
ナフタレン

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/18 03:20:01」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 高性能減水剤と高性能AE減水剤への展開 : ナフタリン系からポリカルボン酸系へ
  • 水沼 達也
  • セメントコンクリート (793), 42-48, 2013-03-10
  • NAID 10031159529
  • 高性能減水剤と高性能AE減水剤への展開 : ナフタリン系からポリカルボン酸系へ (特集 高性能減水剤の発明から50年) -- (高性能減水剤から高性能AE減水剤へ)
  • 水沼 達也
  • セメント・コンクリート (793), 42-48, 2013-03
  • NAID 40019628396
  • ジャトロファ廃材の熱分解に関する予備的検討
  • 村田 和久,高原 功,稲葉 仁,劉 彦勇
  • 石油学会 年会・秋季大会講演要旨集 2011f(0), 61-61, 2011
  • … 芳香族の生成は、脂肪族のアルキルシクロヘキサノールや高級カルボン酸などの脱水素や脱水素芳香族化などにより生成したフェノール誘導体が、さらに水素化脱酸素や脱水素芳香族化を経てキシレンやナフタリンを生成することを推定した。 …
  • NAID 130004669564

関連リンク

【ベストアンサー】http://nihon.matsu.net/nf_folder/nf_mametisiki/nf_dog/nf_dog_chuudo... こちらをご参照ください。
楽天市場-「ナフタリン」5,422件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みnaphthalene
リンク元胃洗浄」「ナフタレン
関連記事リン

naphthalene」

  [★]


WordNet   license wordnet

「a white crystalline strong-smelling hydrocarbon made from coal tar or petroleum and used in organic synthesis and as a fumigant in mothballs」


胃洗浄」

  [★]

lavage irrigation
gastric lavage, gastric irrigation, gastrolavage


適応

SQ.116
  • 1. 誤飲・誤食、化学物質摂取時
  • 毒物の経口摂取後1時間以内
  • 毒性の高い物質の摂取
  • 数時間経過後であっても胃に大量に残存していると考えられる場合
  • 2. 上部消化管出血に対する緊急胃十二指腸内視鏡施行のための前処置
  • 3. 幽門部通過障害時の胃内容物の排泄
たばこアスピリン、中性洗剤、ナフタリン樟脳

禁忌

  • 1. 腐食性物質(強酸、強アルカリなど)の服用
  • 2. 有機溶剤や石油製剤の服用(重篤な化学性肺炎のおそれ。気管挿管すればok):ガソリン、石油、灯油、シンナー、クレゾール
  • 3. 大量出血を来しうる食道病変(食道静脈瘤、マロリー・ワイス症候群、出血性潰瘍)
  • 4. 胃切除後
  • 5. 意識レベルの低下(誤嚥性肺炎のおそれ。気管挿管すればok)
  • 6. ストリキニーネ中毒:反射誘発の恐れ。気管挿管すればok



ナフタレン」

  [★]

naphthalene
ナフタリン


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡