ドリコール

出典: meddic

dolichol
テルペンイソプレノイド



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ドリコール中間体生合成に関与するヒト糖転移酵素間の物理的相互作用
  • TAKAHASHI Tetsuo,GAO Xiao-Dong
  • Trends in glycoscience and glycotechnology 24(135), 65-77, 2012-05-31
  • NAID 10030975817
  • 線虫における細胞質遊離糖鎖の生成と代謝
  • KATOH Toshihiko,ASHIDA Hisashi,YAMAMOTO Kenji
  • Trends in glycoscience and glycotechnology 21(119), 163-177, 2009-05-31
  • 真核生物の細胞質に見られる遊離糖鎖(Free oligosaccharide; FOS)は N 結合型糖鎖の供与体であるドリコール中間体の酵素分解,あるいは小胞体関連分解(ER-associated degradation; ERAD)の過程で peptide:N-glycanaseによる細胞質での糖タンパク質の分解で生じることが近年の研究より分かってきた。FOS は細胞質に局在する endo-β …
  • NAID 10026976578

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - ドリコールの用語解説 - さらにユビキノンubiquinoneまたはコエンザイムQ(CoQ)と呼ばれる一連の化合物はキノン環と長いイソプレン側鎖からなり,ミトコンドリアに存在して,電子伝達系の構成成分となっている。
86の改善対策について(2016年4月生産車の一部) 7月 21日届出 プリウス、プリウスPHV、プリウスα、SAIのリコールについて(2009年から2015年生産車の一部) 6月 29日届出 プリウス、プリウスPHVのリコールについて(2009年から2012年生産車 ...

関連画像

イホス・デ・ビジャ リコール  リコール対象 | 気になった話題ドリコールの構造。n=15~19Dol-P は ドリコールリン酸ドリコールの構造。n=15~19 恐れ(ID:28712)_ | リコールプラス


★リンクテーブル★
先読みテルペン
リンク元イソプレノイド
拡張検索ドリコールリン酸マンノース」「ドリコール二リン酸」「ドリコールリン酸
関連記事リコール

テルペン」

  [★]

terpene
イソプレノイドテルペノイド


イソプレノイド」

  [★]

isoprenoid
テルペノイドテルペンイソプレンドリコール

ドリコールリン酸マンノース」

  [★]

dolichol monophosphate mannose

ドリコール二リン酸」

  [★]

dolichol diphosphate


ドリコールリン酸」

  [★]

dolichol phosphate


リコール」

  [★]

recall
思い起こす呼び戻す想起





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡