チクングニアウイルス

出典: meddic

chikungunya virus


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 保健所・検疫所・衛生研究所だより 虫の防疫(7)チクングニア熱の現状と対策
  • 8 チクングニアウイルスを用いた蚊の感染実験(第59回日本衛生動物学会南日本支部大会講演要旨)
  • 江下 優樹,児島 奈弥,牧野 芳大,湯 偉峰,青野 裕士,Srisawat Raweewan,Komalamisra Narumon,Rongsriyam Yupha,成田 弘成,高崎 智彦,林 昌宏,倉根 一郎
  • 衞生動物 61(2), 182, 2010-06-15
  • NAID 110007642184

関連リンク

チクングニア熱は、トガウイルス科アルファウイルス属のチクングニアウイルス(CHIKV) が人に感染する病気です。熱と筋肉痛や関節痛を主な症状とする急性の発疹性熱性 疾患です。 CHIKVは、1953年にタンザニアで発熱患者から初めて分離されて、今日 まで ...

関連画像

チクングニアウイルス形態チクングニアウイルス 感染 症 図2. チクングニアウイルスの 204 例 は チクングニアウイルス 図 1 チクングニアウイルス chikv チクングニアウイルスに感染


★リンクテーブル★
リンク元チクングニア」「トガウイルス科」「chikungunya virus
関連記事ウイルス

チクングニア」

  [★]

Chikungunya
チクングニア熱チクングニア出血熱
チクングニアウイルス
[show details]
  • アフリカ、アジアの熱帯地域で感染のリスクがある。ヤブカ(Ades属の蚊)が媒介する。潜伏期は2-4日で発熱(≒100%)、関節痛(90%)、皮疹(75%)を伴う。診断は免疫血清学的検査による。治療は特異的なものはない。(TINF.49)

参考

  • 1. チクングニア熱 - wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%86%B1
  • wiki en
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Chikungunya

トガウイルス科」

  [★]

Togaviridae
SMB. 453


chikungunya virus」

  [★]

  • チクングニアウイルス


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡