セントルイス脳炎ウイルス

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 環境生物学ノート(32)ウエストナイルウイルスとセントルイス脳炎ウイルス
  • 日本脳炎ウイルス外被膜糖タンパクV3(E)に対する単クローン抗体
  • SRIVASTAVA Ashok Kumar,松尾 幸子,五十嵐 章,珠玖 洋,早田 義典
  • 熱帯医学 Tropical medicine 30(2), 49-61, 1988-06-30
  • … JEウイルスに特異的な第二群には中和陽性で線状エピトープに対するIgM抗体が存在した.第三群に含まれる2個の抗体は中和陰性でJE,マレー渓谷脳炎,西ナイル,セントルイス脳炎ウイルスから成るフラビウイルス中の亜群に対して反応し, (3-a)線状エピトープに対するIgG1抗体と(3-b)立体的エピトープに対するIgG2b抗体であった.第四群には亜群と2型デングウイルスに対して反応する2個のIgM, 1個のIg-G2aと, 2個のIgG2b抗体が含まれ, …
  • NAID 120000918316

関連リンク

フラビウイルス脳炎は、次疾患があげられる。 · 日本脳炎(Japanese encephalitis) · マレー渓谷脳炎( Murray valley encephalitis) · セントルイス脳炎 (St. Louis encephalitis)、ロシオ脳炎(Rocio encephalitis) · 西ナイル熱( West Nile fever)
セントルイス脳炎(SLE)は、感染した蚊に咬まれることで人間に広がっている脳(脳炎)のウイルス感染である。ウイルスは常に病気を引き起こすわけではありませんが、それがない場合には、生命を脅かすことができる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元Saint Louis脳炎ウイルス」「セントルイス症候群
関連記事ウイルス」「脳炎」「トル」「

Saint Louis脳炎ウイルス」

  [★]

Saint Louis encephalitis virus
セントルイス脳炎ウイルス

セントルイス症候群」

  [★]

St. Louis syndrome
セントルイス脳炎ウイルス


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性



トル」

  [★]

Torr
圧力
  • 圧力の単位。
1 torr ≒ 1 mmHg
(1) 760 mmHg = 101325.0144354 Pa
(2)
  1 torr = 1 atm(1気圧(標準大気圧)) / 760
  1 atm = 101325 Pa = 760 torr
 ∴ (1)と(2)はわずかに異なる。

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡