セリンスレオニンキナーゼ

出典: meddic

serine-threonine kinaseSer-Thr kinase
スレオニンキナーゼタンパク質セリンスレオニンキナーゼセリンキナーゼセリントレオニンキナーゼセリン・スレオニンプロテインキナーゼ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 視床下部AMPキナーゼによる摂食調節機構
  • 箕越 靖彦
  • 日本薬理学雑誌 137(4), 172-176, 2011
  • AMPキナーゼ(AMP-activated protein kinase: AMPK)は,酵母から植物,哺乳動物に至るほとんどの真核細胞に発現するセリン・スレオニンキナーゼである.AMPKは,細胞内エネルギーレベルの低下(AMP/ATP比の上昇)およびAMPKKによるリン酸化によって活性化し,代謝,イオンチャネル活性,遺伝子発現を変化させてATPレベルを回復させる.このことからAMPKは, “me …
  • NAID 130000654875
  • マスト細胞の活性化とセリンスレオニンキナーゼ (特集 マスト細胞・好塩基球の活性化をめぐって)
  • 松口 徹也
  • 臨床免疫・アレルギー科 54(2), 176-182, 2010-08
  • NAID 40017285245

関連リンク

35 Amino Acid Expression System Tag M.W. Accession No. Length 法規/保管 Form LATS1 01-123 301-94631 307-94633---33,000 250,000 350,000 500,000 700,000 AGCグループに分類されるセリンスレオニンキナーゼ。Hippoシグナル ...
3 細胞シグナリング セリン-スレオニンキナーゼ型レセプターによる 細胞内シグナル伝達機構 Study on the Signal Transduction by Serine-threonine Kinase Receptors (研究プロジェクト番号:JSPS-RFTF 96L00304) プロジェクトリーダー ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元セリン・スレオニンプロテインキナーゼ」「スレオニンキナーゼ」「セリントレオニンキナーゼ」「セリンキナーゼ」「serine-threonine kinase
拡張検索タンパク質セリンスレオニンキナーゼ」「受容体共役タンパク質セリンスレオニンキナーゼ」「受容体共役タンパク質セリンスレオニンキナーゼ2
関連記事リン」「スレオニン」「セリン」「キナーゼ」「リンス

セリン・スレオニンプロテインキナーゼ」

  [★]

serine-threonine protein kinase
セリンスレオニンキナーゼスレオニンキナーゼタンパク質セリンスレオニンキナーゼセリンキナーゼセリントレオニンキナーゼセリン・スレオニンリン酸化酵素


スレオニンキナーゼ」

  [★]

threonine kinase
セリンスレオニンキナーゼタンパク質セリンスレオニンキナーゼセリンキナーゼセリントレオニンキナーゼセリン・スレオニンプロテインキナーゼトレオニンキナーゼ

セリントレオニンキナーゼ」

  [★]

serine-threonine kinaseSer-Thr kinase
セリンスレオニンキナーゼスレオニンキナーゼタンパク質セリンスレオニンキナーゼセリンキナーゼセリン・スレオニンプロテインキナーゼ


セリンキナーゼ」

  [★]

serine kinase
セリンスレオニンキナーゼスレオニンキナーゼタンパク質セリンスレオニンキナーゼセリントレオニンキナーゼセリン・スレオニンプロテインキナーゼ


serine-threonine kinase」

  [★]

セリンスレオニンキナーゼセリントレオニンキナーゼ

protein-serine-threonine kinaseSer-Thr kinaseserine kinase、serine-threonine protein kinase、threonine kinase


タンパク質セリンスレオニンキナーゼ」

  [★]

protein-serine-threonine kinase
セリンスレオニンキナーゼスレオニンキナーゼセリンキナーゼセリントレオニンキナーゼタンパク質セリントレオニンキナーゼセリン・スレオニンプロテインキナーゼ

受容体共役タンパク質セリンスレオニンキナーゼ」

  [★]

receptor-interacting protein serine-threonine kinase
受容体共役タンパク質セリントレオニンキナーゼ


受容体共役タンパク質セリンスレオニンキナーゼ2」

  [★]

receptor-interacting protein serine-threonine kinase 2


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





スレオニン」

  [★]

threonine Thr T
2-アミノ-3-ヒドロキシ酪酸 2-amino-3-hydroxybutyric acidL-トレオニン L-threonine
アミノ酸


  • 極性。無電荷
  • ヒドロキシル基を有する。
  • セリンの側鎖で-CH2OHのうち、炭素に結合している-Hを-CH3に置き換えた形をしている。(-CH(CH3)-OH)
-CH(CH3)-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH(CH3)-O-H2PO3



セリン」

  [★]

serine, Ser, S
2-アミノ-3-ヒドロキシプロピオン酸 2-amino-3-hydroxypropionic acid
アミノ酸


  • 極性。無電荷。
  • ヒドロキシル基(hydroxyl group)を有する。
  • アラニンの側鎖にヒドロキシル基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-OH
  • Kinaseの標的となり、リン酸イオンが結合する。
-CH2-O-H2PO3



キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase


リンス」

  [★]

rinsingrinserinse
水洗すすぐすすぎ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡