セミノーマ

出典: meddic

seminoma, seminomas
精上皮腫 disgerminoma dysgerminoma
精巣腫瘍



概念

疫学

  • 精巣腫瘍の約50%を占める
  • 40歳以上

症状

診断

  • 免疫組織化学
syncytial cellはhCGが陽性かも

検査

治療

  • 高位精巣摘除術 → 化学療法・放射線療法

予後

  • 化学療法によく反応し放射線感受性が高い。
  • 良好
  • IGCCC Prognosis

参考

  • 1. 精巣腫瘍診療ガイドライン - 香川県立中央病院 (2010年)
http://www.chp-kagawa.jp/docs/seisou.pdf


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/21 20:47:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 社会的な問題のために適切な治療や観察を行えなかった巨大精巣腫瘍(病期?セミノーマ)の2例
  • 尾崎 由美,澤田 喜友,竹内 康晴 [他]
  • 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica 59(1), 61-64, 2013-01-00
  • NAID 40019562341
  • 社会的な問題のために適切な治療や観察を行えなかった巨大精巣腫瘍(病期Iセミノーマ)の2例
  • 尾崎 由美,澤田 喜友,竹内 康晴,黒田 加奈美,関戸 哲利,中島 耕一,桑原 孝,密田 亜希
  • 泌尿器科紀要 59(1), 61-64, 2013-01-00
  • The first case was in a 39-year-old man who complained of painless, left hemiscrotal swelling. The patient's serum β human chorionic gonadotropin (β-hCG) was elevated. A chest X-ray and computerized t …
  • NAID 120005241421
  • 精巣内微小石灰化を有する対側精巣に発症した異時性非セミノーマの1例
  • 永井 崇敬,向井 尚一郎,鬼塚 千衣 [他]
  • 西日本泌尿器科 = The Nishinihon journal of urology 74(11), 614-618, 2012-11-00
  • NAID 40019487311

関連リンク

精巣性胚細胞腫瘍における主要な2つのタイプはセミノーマと非セミノーマです。この2 つのタイプの腫瘍は異なる成長、拡大を示し、異なる治療法が行われます。非セミノーマ はセミノーマよりも迅速に成長、拡大する傾向にあります。セミノーマは放射線療法に ...
胚細胞腫瘍が大部分(90~95%)を占めるが、胚細胞腫瘍には造精(精子を作る)細胞 形成の要素が分化して腫瘍化したセミノーマと、胎児形成や胎盤形成の要素が分化して 腫瘍化した胎児性癌、奇形腫(奇形癌を含む)、絨毛癌などの非セミノーマとの2型に ...

関連画像

セミノーマを疑いました。セミノーマ白い髄様腫瘍である。精上皮腫(胚細胞腫)ミクロ像 精上皮腫(胚細胞腫)マクロ像自験例(精巣セミノーマ 精上皮腫(胚細胞腫)ミクロ像 ワイパーセミノーマセミノーマ


★リンクテーブル★
国試過去問099I029」「108A004」「106G002」「102G031」「102I009
リンク元精巣腫瘍」「未分化胚細胞腫」「seminoma
拡張検索非セミノーマ」「精母細胞性セミノーマ
関連記事ノーマ」「セミ

099I029」

  [★]

  • 次の文を読み、28~30の問いに答えよ。
  • 28歳の男性。左陰嚢の無痛性腫大を主訴に来院した。
  • 現病歴 :6か月前に左陰嚢の腫れに気付き、その後徐々に増大してきた。疼痛はなかった。
  • 既往歴・家族歴 : 特記すべきことはない。
  • 現症 : 意識は清明。身長176cm、体重68kg。体温36.1℃。脈拍68/分、整。血圧110/72mmHg。身体所見で胸腹部に異常を認めない。陰嚢皮膚と右陰嚢内容とに異常はない。左陰嚢内容は鶏卵大で一塊として硬く触知するが、圧痛と透光性とは認めない。
  • 検査所見:尿所見:異常を認めない。
  • 血液所見:赤血球456万、Hb15.1g/dl、白血球8,300、血小板26万。
  • 血清生化学所見:総蛋白6.8g/dl、アルブミン3.9g/dl、クレアチニン0.9mg/dl、AST40単位、ALT38単位、LDH 410単位(基準176~353)。胸腹部CTで両肺に多発性結節影と傍大動脈リンパ節の腫脹とを認める。
  • 入院後経過 : 精巣腫瘍と診断し、高位精巣摘除術を施行した。
  • この患者では血清腫瘍マーカーに異常を認めなかった。精巣摘除術時の病理組織H-E染色標本を以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 099I028]←[国試_099]→[099I030

108A004」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 108A003]←[国試_108]→[108A005

106G002」

  [★]

  • 密封小線源治療の適応があるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G001]←[国試_106]→[106G003

102G031」

  [★]

  • 密封小線源治療が適応となるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102G030]←[国試_102]→[102G032

102I009」

  [★]

  • 精巣腫瘍で最も頻度が高いのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102I008]←[国試_102]→[102I010

精巣腫瘍」

  [★]

testicular neoplasm, testicular tumor, testicular cancer
睾丸腫瘍精巣新生物
精巣癌
  • 精巣の腫瘍

疫学

  • 男性の悪性腫瘍の1%

好発年齢

  • 幼児 0-4歳
  • 青年荘期 25-34歳:卵黄嚢腫瘍、カルチノーマ
  • 45-59歳:セミノーマ、悪性リンパ腫

国別発生率 人口10万人あたり

  • 日本 0.7-1.8
  • 米国
  • 白人 4.8-8.7
  • アフリカ系 1.0-1.4
  • 英国 4.4-5.7
  • 10万人当りの年間発生率はわが国では0.7~1.8人、米国系白人では4.8~8.7人で欧米人に多く発生。

分類

  • 精細管内胚細胞腫瘍
  • 単一型
  • 混合型
  • 性索・間質腫瘍
  • 単一型
莢膜細胞腫/線維腫群腫瘍
  • 不完全分化型政策/性腺間質腫瘍
  • 混合型
  • 分類不能型
  疫学 病理 腫瘍マーカー 予後 特徴的な症状
頻度 年齢 β-hCG AFP
セミノーマ 精巣腫瘍の50%
25-55歳に多い 柔らかい灰白色の腫瘍で、胚細胞に似た大型類円形でクロマチンの粗い核と淡明な細胞質を有する
7-18%
  良好
5年生存率90%以上
 
胎児性癌 精巣腫瘍の10%
奇形腫との混合型に多い
15-35歳に多い 柔らかい灰白色充実性腫瘍で、広範に出血及び壊死を認める。大型でクロマチンの少ない核小体の明瞭な核と未熟な明るい大きな細胞を持つ上皮細胞からなる。
60%
  早期もで血行性転移
卵黄嚢腫 小児: 単一組織型
成人: 胎児性癌や奇形腫との混合型
小児 腎糸球体に類似した血管を軸とし、内外二層の上皮細胞層からなる      
絨毛癌 混合腫瘍がほとんど 15-30歳 出血性の腫瘍。合法性、細胞性栄養細胞に類似する
100%
  リンパ行性、血行性転移、高浸潤傾向 早期もで血行性転移。女性化乳房
奇形腫     3つの胚葉成分からなる。     小児:良好
成人:転移。化学治療に無反応
 
奇形癌     胎児性癌+奇形腫        

治療

SURO.271 参考3
まず、手術により精巣を摘除(高位精巣摘除術)した後、病期に応じて治療を追加する
  • 臨床病期IIで進行例、もしくは臨床病期III
  • 集学的治療

予後

参考

  • 1. 精巣腫瘍診療ガイドライン - 香川県立中央病院 (2010年)
http://www.chp-kagawa.jp/docs/seisou.pdf
  • 2. がんプロ
  • 3. 精巣がんの標準治療:がんサポート情報センター
http://www.gsic.jp/cancer/cc_13/hc/01.html
http://www.gsic.jp/cancer/cc_13/hc/02.html
http://www.gsic.jp/cancer/cc_13/hc/03.html
http://www.gsic.jp/cancer/cc_13/hc/04.html



未分化胚細胞腫」

  [★]

dysgerminoma
ジスジャーミノーマ卵巣精上皮腫 ovarian seminoma
セミノーマ

後発部位

  • 卵巣
  • 睾丸
  • 縦隔
  • まれに延髄
  • 悪性腫瘍で最も高頻度なのは未分化胚細胞腫
  • 精巣セミノーマ seminomaに相当する
  • 両側性(5-10%, 10-20%(APT.323)) ← 悪性肺細胞腫瘍の中で唯一両側発生傾向があるらしい
  • 放射線感受性あり

疫学

  • 若い女性に多い。妊娠に合併しうる
  • 20-30歳代80%。10歳未満5% (also see APT.323

病理

  • This neoplasm is composed of sheets and cords of large polyhedral cells with large nuclei and pale pink to watery cytoplasm. (APT.323)
  • hCGを産生する栄養膜合胞体細胞(syncytiotrophoblastic cell)が存在することがある。

転移

  • リンパ行性が多い



seminoma」

  [★] セミノーマ

WordNet   license wordnet

「malignant tumor of the testis; usually occurring in older men」
testicular cancer


非セミノーマ」

  [★]

nonseminoma
非精巣上皮腫


精母細胞性セミノーマ」

  [★]

spermatocytic seminoma


ノーマ」

  [★]

noma
壊疽性口内炎


セミ」

  [★]

semi




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡