セカンドオピニオン

出典: meddic

second opinion
照会、療法指導第二診断


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/18 19:35:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ステージⅢの生存率を知っていますか? オプジーボは万能薬ではありません がん難民にならないための「セカンド・オピニオン」
  • 医事現場のABC(第62回)診療情報提供書(セカンドオピニオン)(前編)
  • 医事業務 : by-weekly medical services 23(502), 49-51, 2016-09-15
  • NAID 40020929754
  • 診断の意思決定における重要な要素 (特集 もう慌てない! 重症尿路性器感染症のマネジメント)
  • 臨床泌尿器科 = Japanese journal of clinical urology 70(8), 592-597, 2016-07
  • NAID 40020890651

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問100D016」「098E001」「106F014」「102F001
リンク元療法指導」「second opinion」「第二診断

100D016」

  [★]

  • 52歳の男性。最近仕事が忙しく、食事が不規則になり、体重も減ってきた。他院で膵癌の疑いがあるといわれたので、検査データを持ってセカンドオピニオンを求めて来院した。CA19-9のみ上昇していた。CA19-9の膵癌検出の感度50%、特異度70%であり、この患者での膵癌の検査前確率を20%と仮定する。CA19-9の上昇を考慮した検査後確率に最も近いのはどれか。
  • a. 25%
  • b. 30%
  • c. 35%
  • d. 40%
  • e. 45%
[正答]


※国試ナビ4※ 100D015]←[国試_100]→[100D017

098E001」

  [★]

  • 入院治療を受けている患者の権利でないのはどれか。
  • a. 診療録の記載内容を知る。
  • b. セカンドオピニオンを得る。
  • c. 診療報酬明細書の記載内容を知る。
  • d. 疾病に伴う逸失利益の補償を得る。
  • e. 診療計画に自分の意見を反映させる。
[正答]


※国試ナビ4※ 098D060]←[国試_098]→[098E002

106F014」

  [★]

  • a 3歳児から取得できる。
  • b 医師による病状説明を指す。
  • c 一度同意すると撤回できない。
  • d セカンドオピニオンと同義である。
  • e 目的は患者の人権を尊重することである。


[正答]


※国試ナビ4※ 106F013]←[国試_106]→[106F015

102F001」

  [★]

  • 医療機関に対する患者の権利でないのはどれか。
  • a. 治療法を選択する。
  • b. 診療録の記載内容を知る。
  • c. セカンドオピニオンを得る。
  • d. 診療報酬明細書の内容を知る。
  • e. 疾病に伴う逸失利益の補償を得る。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E069]←[国試_102]→[102F002

療法指導」

  [★]

consultation
照会、相談診察受診セカンドオピニオンコンサルテーション

second opinion」

  [★]

セカンドオピニオン第二診断

consultationreferral


第二診断」

  [★]

second opinion
セカンドオピニオン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミタゾラム 効果 16
2pud 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
6多毛日本 9
7ハントコスニック 8
81,320,568,24 HTTP/1.1 8
9日常生活自立度 7
10prolapse of uterus 7
11血友病C 7
12user/register 6
13ルリッシュ症候群 5
14Salivary glands 5
15脳卒中リハ 阻害因子 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17サイズの原理 筋電図 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ルリッシュ症候群 5
3vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
4ノンスロン 作用 3
5上腕骨 肘頭窩 2
61〜2才 推定エネルギー必要 2
7気管支原生嚢胞 疼痛 2
8Trigeminal nerve 2
9気管支廉縮 2
10SVPC 2
11山崎邦正のペロニー病をなおした病院 2
12ヘーリング反対色説 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 1
14dungeon 1
15ピトレシン 投与量 1
16ギプスシーネ 1
17重炭酸ナトリウム 経口投与 1
18下額呼吸 1
19ジメチルイソプロピルアズレン 1
20ケタミン 1