スカベンジャー受容体

出典: meddic

scavenger receptor, SR
スカベンジャーレセプター
CD36



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 低酸素誘導因子(HIF)-1αによるマクロファージスカベンジャー受容体の発現調節
  • 白土 健,木崎 節子,櫻井 拓也,小笠原 準悦,大石 修司,松岡 健,長澤 純一,斎藤 大蔵,今泉 和彦,大野 秀樹,Shirato Ken,Kizaki Takako,Sakurai Takuya,Ogasawara Junetsu,Oh-ishi Shuji,Matsuoka Takeshi,Nagasawa Junichi,Saitoh Daizoh,Imaizumi Kazuhiko,Ohno Hideki
  • 人間科学研究 22(1), 68-68, 2009-05-25
  • NAID 120002274004
  • 新規コレクチンCL-L1,CL-P1,CL-K1の構造と機能 (自然免疫と生体防御レクチン)
  • 鈴木 定彦,大谷 克城,張 成宰 [他]
  • 臨床検査 52(8), 861-869, 2008-08
  • NAID 40016155331

関連リンク

酸化、アセチル化、糖化などで変性したLDLを細胞内に取り込む受容体が、 スカベンジャー受容体(注2)。 ... スカベンジャー受容体は、細胞内のコレステロール量 による発現制御を受けないため、変性LDLは無制限に取り込まれる(変性LDLの表面 構造や陰性 ...

関連画像

これまで、CD36は転写因子PPARg コレステロール吸収の分子機構 図7. 糖化タンパク質と動脈硬化グラム陰性菌 バクテロイデス スカベンジャー受容体発現抑制 図2.赤ピーマン分画物摂取後


★リンクテーブル★
先読みSR
リンク元CD36」「スカベンジャーレセプター」「scavenger receptors
拡張検索クラスAスカベンジャー受容体」「クラスDスカベンジャー受容体」「クラスFスカベンジャー受容体」「クラスBスカベンジャー受容体」「クラスEスカベンジャー受容体
関連記事受容体」「スカベンジャー」「受容」「」「ジャー

SR」

  [★]


CD36」

  [★]

platelet glycoprotein IV
スカベンジャー受容体 scavenger receptors
  • 種々の生理作用に関与している8免疫、代謝、血管新生、および行動)
  • 心臓や腎に発現しており、脂肪酸の細胞内取り込みに関与している。メタボリックシンドロームとの関連が推測され、CD36ノックアウトマウスでの研究が進められてきた。

参考

  • 1.
[display]http://www.cosmobio.co.jp/aaas_signal/archive/re_20090526.asp


スカベンジャーレセプター」

  [★]

scavenger receptor
スカベンジャー受容体

scavenger receptors」

  [★] スカベンジャー受容体

クラスAスカベンジャー受容体」

  [★]

class A scavenger receptor
クラスAスカベンジャーレセプター


クラスDスカベンジャー受容体」

  [★]

class D scavenger receptor
クラスDスカベンジャーレセプター

クラスFスカベンジャー受容体」

  [★]

class F scavenger receptor
クラスFスカベンジャーレセプター

クラスBスカベンジャー受容体」

  [★]

class B scavenger receptor
クラスBスカベンジャーレセプター

クラスEスカベンジャー受容体」

  [★]

class E scavenger receptor
クラスEスカベンジャーレセプター

受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

スカベンジャー」

  [★]

Scavenger(廃品回収業者、掃除夫、掃除屋をする)で、 文字どおり、体の中で生じた産業廃棄物でもある活性酸素を、無害なものに 変える働きをします。

受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


ジャー」

  [★]

jar
広口瓶



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1PVC波形板 82
2多毛 54
3content 37
4日常生活自立度 32
5日本多毛 23
6開散麻痺 17
7cepharexin antibiotic 17
8中隔子宮 17
9てんかん(パーソナリティ変化) 17
10ずり足 16
11ジセチアミン フルスルチアミン 16
12左室流失路狭窄症 16
13中心脳性てんかん 症状 15
140 HTTP/1.1 14
15大腿骨骨折 12
16津守式発達検査 内容 12
17難病 一覧 10
18深部脳波 9
19日本多毛视频 9
20スクシニル 9

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛 16
2ジフェニルピラリン塩酸塩 8
3S. Ahmed,M. Dhar G. Mittal, N. K. Bhat N. Shirazi V. Kalra H. C. Sati V. Gupta A comparative hospital-based observational study of mono- and co-infections of malaria, dengue virus and scrub typhus causing acute undifferentiated fever European Journal of Clinical Microbiology & Infectious DiseasesApril 2016, Volume 35, Issue 4, pp 705–71 6
4肺血管抵抗 単位 6
5ゴーシェ細胞 6
6content 6
7アシュネル試験 6
8セルロースアセテート ニプロ 5
9日本多毛 5
10日常生活自立度 4
11腎杯拡張とは 4
12ソルメルコート 4
13多形癌とは 4
14段階別看護ケア 4
15無核卵子 4
16spike状の発熱 4
17牙龈图片 4
18菌体抗原 4
19じょうしょうのうどうみゃく 3
20陳旧性肺結核とは 3