シストロン

出典: meddic

cistron
相補性



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/26 10:51:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ルーメンバクテリア,Streptococcus bovisにおける二成分制御系ComDEの遺伝子解析と転写調節
  • 吉井 貴宏,浅沼 成人,新井 雄介,吉澤 仁雄,金田 和大,日野 常男
  • 明治大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Meiji University 59(4), 71-84, 2010-03
  • … RT-PCRおよびreal-time RT-PCR 法により各遺伝子の転写について解析したところ、comCとcomE2がモノシストロン性に転写され、comE1-comD1 またはcomD2-comD3がそれぞれポリシストロン性の転写様式であることが示された。 …
  • NAID 120005066808
  • ビートえそ性葉脈黄化ウイルス(BNYVV)RNAの構造解析および遺伝子を利用した診断と防除に関する研究
  • 齊藤 美奈子
  • 北海道立農業試験場報告 (100), 1-62, 2001-09
  • … RNA-2は4609塩基で、6個のORFを有し、5'末端からORF1は21kdaの外被タンパク質(CP)、ORF2にはCPのシストロンのアンバー終止コドンからその読み過ごしタンパク質として54kdaがコードされている。 …
  • NAID 40003545691
  • マウス初期胚におけるIRESバイシストロン性発現ベクターの有効性の検討
  • 大竹 聰,鹿嶽 惇一,松本 和也
  • 近畿大学先端技術総合研究所紀要 (6), 29-35, 2001-06
  • … 1種類のmRNAから2つのオープンリーディングフレームを翻訳することができる(バイシストロン性)内部リボソーム導入部位 (internal ribosomal entry site、IRES) を持つ発現ベクターを使うことによって、培養細胞へ遺伝子を導入して機能性細胞株を効率に得ることが可能になっている。 …
  • NAID 120002246778

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み相補性
リンク元ジーン」「cistron」「遺伝子材料
拡張検索単シストロン性」「多シストロン性」「バイシストロン性」「モノシストロン」「モノシストロン性mRNA
関連記事シスト

相補性」

  [★]

[[]]
complementarity
[[]]


-complementarity
complementarity


ジーン」

  [★]

gene
遺伝子シストロン遺伝子材料


cistron」

  [★]

シストロン

cistronicgenegenetic material


遺伝子材料」

  [★]

genetic material
シストロンジーン

単シストロン性」

  [★]

monocistronic
モノシストロニック


多シストロン性」

  [★]

polycistronic
・リシストロニック


バイシストロン性」

  [★]

bicistronically
ビシストロン性


モノシストロン」

  [★]

monocistron
シストロン


モノシストロン性mRNA」

  [★]

monocistronic mRNA
mRNA


シスト」

  [★]

cyst
嚢腫嚢胞被覆体




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡