シアリルLex抗原

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

SSEA-1系統の抗原は胎児性の糖鎖抗原であり,そのため癌細胞に高頻度に出現すると 考えられている。本抗原の本体は,末端にシアリルLexハプテンの構造を有する一連の 糖鎖抗原である。 本抗原は癌細胞と血管内皮細胞の接着(ELAM-Ⅰ)を媒介すること ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事抗原」「L」「アリル」「」「シアリル

抗原」

  [★]

antigen Ag
抗体


分類


L」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 12th letter of the Roman alphabet」
l

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「lira(イタリアの貨幣単位リラ)」

アリル」

  [★]

(化学)allylallylic、(遺伝)allele
対立遺伝子アレルアレレ


原」

  [★]

proto
プロト

シアリル」

  [★]

sialyl
シアル基




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡