コレステロールポリープ

出典: meddic

cholesterol polyp

胆嚢

  • 粘膜公有総内にコレステロールエステルを含む組織球が集簇し、一層の粘膜上皮に覆われている。
  • エコーレベルは高く、表面顆粒状(粒状、乳頭状、桑実状)でコメットエコーが見られる事も多い。




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胆嚢隆起性病変の画像診断―良悪性の鑑別診断―
  • 胆嚢ポリープの診断と取扱い
  • 検診で発見された胆嚢ポリープ切除例の検討
  • 日本消化器がん検診学会雑誌 = Journal of gastroenterological cancer screening 50(5), 529-536, 2012-09-15
  • NAID 10031050901

関連リンク

胆汁に含まれるコレステロールが胆嚢壁にしみ込んで沈着し粘膜が隆起したもので、 多発することが多く、数mm以内のものが多い。過形成ポリープ(胆嚢上皮細胞が過剰に 増殖)、炎症性ポリープ(上皮細胞の下にある粘膜固有層の増殖によるもので慢性胆嚢 炎 ...
胆嚢ポリープの主なものは、①コレステロールポリープ、②過形成性ポリープ、③線維性 ポリープ、④化生性ポリープ、⑤腺筋腫症、⑥腺腫、⑦ガンの7つ。一般に多く見られる コレステロールポリープは、胆汁中のコレステロールエステルという成分を食べた泡沫 ...

関連画像

 コレステロールポリープと診断strawberry gallbladderコレステロールポリープの多く cholesterol polypコレステロールポリープと コレステロールポリープミクロ


★リンクテーブル★
国試過去問107D003
リンク元胆嚢ポリープ」「cholesterol polyp
関連記事ポリープ」「ステロール」「レス

107D003」

  [★]

  • 腹部造影CT(別冊No.1A)、腹部造影CT冠状断像(別冊No.1B)及び摘出された胆嚢標本の写真(別冊No.1C)を別に示す。
  • 診断として最も考えられるのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 107D002]←[国試_107]→[107D004

胆嚢ポリープ」

  [★]

gallbladder polyp

概念

  • 胆嚢内腔に突出した限局性隆起性病変に対する臨床的、肉眼的名称
  • 大部分がコレステロールポリープであり、無症状の事が多い。

分類

形状

  • 大きさ
  • 茎:有茎性、広基性

良性病変

悪性病変

ガイドライン

  • 胆嚢ポリープが10mm以上で、かつ画像上増大傾向を認める場合、または大きさにかかわらず広基性の場合,胆嚢癌の頻度が高く,胆嚢摘出術が推奨される。(推奨度B) (参考1)

参考

  • 1. 胆道癌診療ガイドライン 07年 CQ-4 胆嚢ポリープに対する胆嚢摘出術は必要か?
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0058/1/0058_G0000159_0013.html

国試




cholesterol polyp」

  [★] コレステロールポリープ


ポリープ」

  [★]

polyp
茸腫隆起性病変 protruded lesion
ポリポーシス、消化管ポリポーシス
  • 平坦な表皮や粘膜表面より突出する形で局所的に増殖する病変




ステロール」

  [★]

sterol
ステリン sterin



レス」

  [★]

loess
黄土




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3