コリスチン

出典: meddic

colistin CL
colistinum
硫酸コリスチン colistin sulfateコリスチンメタンスルホン酸ナトリウム colistin sodium methane sulfonate
コリマイシンメタコリマイシン。(点眼液、眼軟膏)エコリシンエリコリ(コリスチンエリスロマイシン)。(点眼液、眼軟膏)コリナコールコリマイオフサロン(クロラムフェニコールコリスチン)。コリマイフォーム(フラジオマイシンコリスチン)。polymyxin E
主としてグラム陰性菌に作用するもの




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/26 17:47:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新規抗菌薬の開発 (特集 感染症 : 診断と治療の進歩) -- (感染症制圧にむけて)
  • 藤村 茂
  • 日本内科学会雑誌 101(11), 3178-3184, 2012-11-10
  • NAID 40019493253
  • 多剤耐性グラム陰性菌治療薬 (特集 新しい治療薬と呼吸器感染症診療の展開)
  • 多剤耐性緑膿菌 (多剤耐性菌の検査と臨床)

関連リンク

コリスチン(英: colistin)は、7つのアミノ酸からなる環状ペプチド系抗生物質。CAS登録 番号は [1264-72-8]。 塩基性の陽イオン性界面活性剤であり、細胞質膜を傷害すること により殺菌的に作用する。グラム陰性菌に対して優れた抗菌作用を示し、緑膿菌感染症 ...
近年、わが国でもアシネトバクター属菌や緑膿菌などの多剤耐性グラム陰性桿菌による 院内感染症の発生が社会的な話題となり、その治療薬の一つとして諸外国では一般に 使用されているコリスチンのわが国における再承認を求める声が高まっています。

関連画像

コリスチン メタン スルホン酸  コリスチンメタンスルホン酸最終救済薬コリスチン」に関 最終救済薬コリスチン」に関 コリスチン10「KS」 20kg コリスチンメタンスルホン酸眼科用剤(抗菌剤) 点眼用 構造式 d07746 drug コリスチン

添付文書

薬効分類名

  • 眼科用抗生物質製剤

販売名

コリマイC点眼液

組成

有効成分

  • 1mL中に次の成分を含有する。
    日局 コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム 10万単位
    日局 クロラムフェニコール 2.5mg(力価)

*添加物

  • クロロブタノール、ホウ酸、ホウ砂、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム

禁忌

  • 本剤又は本剤配合成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種

  • クロラムフェニコール/コリスチンに感性の緑膿菌を主とするグラム陰性桿菌

適応症

  • 眼瞼炎、結膜炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、眼科周術期の無菌化療法
  • 1日4?5回 1回2?3滴点眼する。
  • 本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の使用にとどめること。

重大な副作用

骨髄形成不全

  • クロラムフェニコール点眼剤の長期投与後、骨髄形成不全が認められたとの報告があるので、長期連用を避けること。

薬効薬理

  • 緑膿菌に対するコリスチンメタンスルホン酸ナトリウムの最小発育阻止濃度(MIC)は1.2?33.3μg/mLである7)
  • コリスチンメタンスルホン酸ナトリウムは、感受性菌の原形質膜の組織を破壊する作用がある8,9)
  • クロラムフェニコールは、その静菌濃度で感受性菌のアンモニアの同化及び蛋白の合成を阻害する作用がある10?12)
  • コリスチンメタンスルホン酸ナトリウムとクロラムフェニコールとの併用は、ある一定の濃度の条件の下に相乗作用が認められた13)

有効成分に関する理化学的知見

性状

  • コリスチンメタンスルホン酸ナトリウムは白色?淡黄白色の粉末である。
    水に溶けやすく、エタノール(95)にほとんど溶けない。

クロラムフェニコール

一般名

  • Chloramphenicol(クロラムフェニコール)

化学名

  • 2,2-Dichloro-N-[(1R,2R)-1,3-dihydroxy-1-(4-nitrophenyl)propan-2-yl]acetamide

分子式

  • C11H12Cl2N2O5

分子量

  • 323.13

*性状

  • クロラムフェニコールは白色?黄白色の結晶又は結晶性の粉末である。
    メタノール又はエタノール(99.5)に溶けやすく、水に溶けにくい。


★リンクテーブル★
先読みcolistin sulfate
リンク元耐性菌」「ネオマイシン」「Pseudomonas aeruginosa」「エリコリT」「CL
拡張検索メタンスルホン酸コリスチン
関連記事リス

colistin sulfate」

  [★]

colistin


耐性菌」

  [★]

resistant bacterium
薬剤耐性菌 drug resistance bacterium drug resistant bacterium
菌交代症R因子


医療系の雑誌より(日経カデット11月?)

表1抗菌薬投与後に出現する可能性か高い耐性菌

系統 前投与抗菌薬 抗菌薬投与後に高頻度に検出される細菌
自然耐性菌 獲得耐性菌
ペニシリン系 アンピシリン Klebsiella pneumoniae 大腸菌黄色ブドウ球菌(MSSAMRSA)
ピベラシリン 緑膿菌
セフエム系(第1・2世代) セフアゾリン、セフォチアム 緑膿菌腸球菌 黄色ブドウ球菌(MRSA)、大腸菌
セフエム系(第3世代) セフ卜リアキソン 腸球菌 黄色ブドウ球菌(MRSA)、緑膿菌大腸菌
セフタジジム
セフエビム
カルバペネム系 メロペネム Stenotrophomonas maltophilia 黄色ブドウ球菌(MRSA)、緑膿菌
イミペネム
アミノグリコシド系 アミカシン 腸球菌嫌気性菌 緑膿菌, Serratia marcescens
トブラマイシン レンサ球菌肺炎球菌
マクロライド系 クラリスロマイシン 腸内細菌科 黄色ブドウ球菌肺炎球菌化膿性レンサ球菌
アジスロマシン
テトラサイクリン系 ミノサイクリン Proteus mirabilis 黄色ブドウ球菌(MRSA)、Brukholderia cepacia、 Acinetobacter baumannii
Morganella morganii
Providencia rettgeri
キノロン系 レポフロキサシン レンサ球菌 黄色ブドウ球菌(MRSA大腸菌緑膿菌

表2主な耐性菌と治療薬

主な耐性菌 治療薬
緑膿菌 アズトレオナム+ブラマイシン、シプロフロキサシン(感性株)、(コリスチン)
メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA) バンコマイシン、テイコプラ二ン、アルベカシンリネゾリド、(ST合剤リファンピシン)
ESBLs産生大腸菌 ドリペネムメロペネムイミペネムアミカシンST合剤
グルコース非発酵性グラム陰性桿菌 ミノサイクリン、ピベラシリン、アンピシリン+スルバクタムクロラムフェニコールST合剤、(コリスチン)
バンコマイシン耐性腸球菌 テイコプラ二ン(VanB型)、リネゾリドキヌプリスチン/ダルホプリスチン
()は多分保険適用かないか、日本では未発売


ネオマイシン」

  [★]

neomycin NM
硫酸フラジオマイシン fradiomycin sulfate フラジオマイシン fradiomycin fradiomycinum FRMフラマイセチン framycetin
フラジオ、(軟膏)ソフラチュール、(軟膏)(フラジオマイシンフルオシノロン)フルコートデルモラン、(軟膏)(フラジオマイシンクロラムフェニコール)クロマイハイセチン、(軟膏)(フラジオマイシンメチルプレドニゾロン)ネオメドロール、(軟膏)(フラジオマイシンバシトラシン)バラマイシン、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾン)プロクトセディル、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾンジフェンヒドラミン)レスタミンコーチゾン、(軟膏)(フラジオマイシンベタメタゾン)ベトネベート、(含嗽)デンターグル、(点眼・点鼻)(ベタメタゾンフラジオマイシン)ベルベゾロンリンデロン、(噴霧液)(プレドニゾロンフラジオマイシン)エアゾリン、(噴霧液)(コリスチンフラジオマイシン)コリマイフォーム、(その他)フランセチンヘモレックス
[show details]
  • 抗菌薬
  • 蛋白合成阻害
  • アミノグリコシド系抗菌薬



Pseudomonas aeruginosa」

  [★]

Pseudomonas aeruginosa
シュードモナス・エルジノーサ
日和見感染SPACE
  • 院内感染症
  • 健常人には病原性は低い

治療



エリコリT」

  [★] エリスロマイシンラクトビオン酸塩(エリスロマイシン)、コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム(コリスチン)

眼科用剤

CL」

  [★]


メタンスルホン酸コリスチン」

  [★]

colistimethate
コリスチンメタンスルホン酸ナトリウムコリスチメタート

リス」

  [★]

squirrel
シマリスリス科ジリス属プレーリードッグ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡