グアニンヌクレオチド

出典: meddic

guanine nucleotide


和文文献

  • RhoGDIβを分子標的とした応用生命科学の可能性
  • 癌細胞の浸潤促進因子Tiam1/2の構造生物学
  • 網膜・視神経変性疾患における神経保護

関連リンク

栄養・生化学辞典 グアニンヌクレオチド結合タンパク質の用語解説 - →GTP結合タンパク質 ... サントリーの‘マカ’ 歳を重ねるごとに男は磨かれる。 みなぎる活力、あふれる自信。送料無料 www.suntory-kenko.com/
細胞内信号伝達に係わるタンパク質群の一つで、Gタンパク質に対するグアニンヌクレオチドの結合を調節する。Gタンパク質からGDPを解離させ、GTPを結合させて 活性化させるGDSと、逆の作用をするGDIとが知られている。

関連画像

娘細胞のアイデンティティは 血管免疫芽球性T細胞リンパ腫 因子の グアニンヌクレオチド ARF-GEPの役割娘細胞のアイデンティティは


★リンクテーブル★
リンク元guanine nucleotide
拡張検索グアニンヌクレオチド調節タンパク質」「グアニンヌクレオチド放出因子2」「p120グアニンヌクレオチド加水分解酵素活性化タンパク質
関連記事グアニン」「ヌクレオ

guanine nucleotide」

  [★]

  • グアニンヌクレオチド


グアニンヌクレオチド調節タンパク質」

  [★]

guanine nucleotide regulatory protein
[show details]


グアニンヌクレオチド放出因子2」

  [★]

guanine nucleotide-releasing factor 2


p120グアニンヌクレオチド加水分解酵素活性化タンパク質」

  [★]

p120 GTPase activating protein


グアニン」

  [★]

guanine G Gua



ヌクレオ」

  [★]

nucleo




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡