クロルヘキシジン

出典: meddic

グルコン酸
chlorhexidine
JAN
塩酸クロルヘキシジン chlorhexidine hydrochloride、(JANなし)グルコン酸クロルヘキシジン chlorhexidine gluconate
アセスクリンイワコールウエルアップウェルマッチオールカットグルクログルコジンクロヘキシンスクラビインステリクロンデスパヒビスクラブヒビスコールヒビソフトヒビディールヒビテン・グルコネートヒビテン Hibitaneフェルマフェルマジンヘヴィックヘキザックヘキシジンベンクロジドマスキンラポテック、オロナイン軟膏
消毒薬外皮用殺菌消毒剤



  • 皮膚手指消毒に用いる。ウイルスに対する効果は未確定(無効という事になっている)。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術前の手指消毒におけるウォーターレス法の消毒効果及びコストの評価
  • 土家 大輔,尾家 重治,古川 裕之 [他]
  • 日本医療マネジメント学会雑誌 13(2), 70-74, 2012-09
  • NAID 40019444239
  • 標準的な外科周術期感染対策(外科周術期感染制御,会員のための企画)
  • 竹末 芳生,中嶋 一彦,池内 浩基
  • 日本外科学会雑誌 113(1), 33-38, 2012-01-01
  • NAID 110009327751
  • フォーム状速乾性手指消毒薬の消毒効果の評価
  • 中川 博雄,今村 政信,高見 陽子 [他]
  • 日本環境感染学会誌 27(4), 266-268, 2012
  • NAID 40019393473

関連リンク

感染防止と医薬について専門的な国際情報を発信いたします ... 2)クロルヘキシジン (1)クロルヘキシジングルコン酸塩 1、2、7、8、12~15) ①特徴 クロルヘキシジンをグルコン酸塩とすることによって水溶性としたビグアナイド系 ...
ヒビテンとは?クロルヘキシジンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
感染防止と医薬について専門的な国際情報を発信いたします ... はじめに グルコン酸クロルヘキシジン(以下、クロルヘキシジン)およびポビドンヨードは生体消毒薬として広く繁用されていますが、禁忌や副作用についての注意が ...

関連画像

クロルヘキシジン系消毒剤 実は虫歯・歯周病対策には効果 クロルヘキシジングルコン酸塩 グルコン 酸 クロルヘキシジン グルコン酸クロルヘキシジングルコン酸クロルヘキシジン

添付文書

薬効分類名

  • 外皮用殺菌消毒剤

販売名

0.1%グルコジンW水

組成

  • 本品100mL中、日局クロルヘキシジングルコン酸塩液 0.50mL(クロルヘキシジングルコン酸塩として100mg)を含む。

禁忌

(次の患者及び部位には使用しないこと)

  • クロルヘキシジン製剤に対し過敏症の既往歴のある患者[過敏症の再発の可能性がある。]
  • 脳、脊髄、耳(内耳、中耳、外耳)[聴神経及び中枢神経に対して直接使用した場合は、難聴、神経障害を来すことがある。]
  • 膣、膀胱、口腔等の粘膜面[クロルヘキシジン製剤の上記部位への使用により、ショック症状(初期症状:悪心・不快感・冷汗・めまい・胸内苦悶・呼吸困難・発赤等)の発現が報告されている。]


効能または効果

  • 手指・皮膚の消毒
      手術部位 (手術野) の皮膚の消毒
      医療機器の消毒
  •  クロルヘキシジングルコン酸塩として0.1%水溶液を用いる。
  • 皮膚の創傷部位の消毒
      手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒
  •  クロルヘキシジングルコン酸塩として0.05%水溶液を用いる。
  • 結膜のうの洗浄・消毒
  •  クロルヘキシジングルコン酸塩として0.05%以下の水溶液を用いる。
  • 産婦人科・泌尿器科における外陰・外性器の皮膚消毒
  •  クロルヘキシジングルコン酸塩として0.02%水溶液を用いる。

慎重投与

(次の場合には慎重に使用すること)

  • 薬物過敏症の既往歴のある患者[過敏症の発現の可能性がある。]
  • 喘息等のアレルギー疾患の既往歴、家族歴のある患者[過敏症の発現の可能性がある。]


重大な副作用

ショック(0.1%未満)

  • 観察を十分に行い、悪心・不快感・冷汗・めまい・胸内苦悶・呼吸困難・発赤等があらわれた場合には、直ちに使用を中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読みグルコン酸」「chlorhexidine hydrochloride」「chlorhexidine gluconate
リンク元外皮用殺菌消毒剤」「ヒドロコルチゾン」「chlorhexidine」「デスパコーワ」「デスパ
拡張検索グルコン酸クロルヘキシジン水溶液」「グルコン酸クロルヘキシジン・エタノール」「グルコン酸クロルヘキシジン液」「クロルヘキシジングルコン酸塩
関連記事クロル」「ヘキシジン

グルコン酸」

  [★]

gluconate, gluconic acid
グルコン酸カルシウム
  • C6H12O7

グルコン酸(—さん、gluconic acid)はグルコースの1位の炭素を酸化することによって生成するカルボン酸で、化学式 C6H12O7 で表わされる。光学活性化合物であり、天然には D体が存在、そのIUPAC命名法は (2R,3S,4R,5R)-2,3,4,5,6-ペンタヒドロキシヘキサン酸と表される。水に溶かすとグルコン酸イオン C6H11O7 となる。アルドン酸の一種。

構造と性質

6個の炭素鎖からなり、末端にカルボキシル基を、また2番目から6番目の炭素原子に1個ずつ計5個のヒドロキシ基を持つ。カルボキシル基はプロトン H+ を失うことによってアニオンになる性質を持つ。

酸性の溶液に溶かしたり、溶液から遊離の酸の単離を試みたりすると、容易に脱水して環状エステルであるグルコノデルタラクトン(D-(+)-グルコン酸-δ-ラクトン)へと変化する。水溶液中ではこの化合物との平衡混合物として存在するため、塩の形でしか不純物を含まないものは得られない。

グルコン酸は強力なキレート剤であり、特にアルカリ性の溶液中でよく作用する。カルシウム、鉄、アルミニウム、銅やその他の重金属イオンにキレート配位する。

存在と製法

天然には蜂蜜ワイン、果物の中に少量存在する。紅茶キノコや清涼飲料水のビオナーデ (Bionade) など、発酵食品にも含まれる。

化学的には D-グルコースを臭素水やヨウ素のアルカリ溶液で穏やかに酸化することによって得られる。生化学的には、Aspergillus Niger による D-グルコースの微生物酸化で生成する。グルコースを酸化する酵素グルコースオキシダーゼと呼ばれる。

用途

金属塩の沈殿の除去や、金属を洗浄する際に弱い酸として使われるほか、以下のような用途がある。

食品

グルコン酸およびその塩はpH調整剤として用いられる (E番号)。カルシウム塩は安定剤 (E578) として、カルシウムの乳酸との複塩(乳酸グルコン酸カルシウム)はカルシウム剤として使われる。グルコン酸鉄はオリーブの黒味を出すのに利用される (E579)。グルコノデルタラクトンも食品添加物として使われる (E575)。

医療

鉄の欠乏症に対する薬として利用される。グルコン酸亜鉛など他の金属イオンの塩も同様であるが、グルコン酸塩は体に吸収されやすい性質を持つ。また、取り込まれたグルコン酸イオンは体内の金属イオンを効果的に吸収されやすくする。この作用は皮膚からの吸収の場合でも同様であるため、フッ化水素で薬傷を受けた際にはグルコン酸カルシウムの軟膏が有効である。グルコン酸塩として取り込まれたカルシウムイオンは、溶解性のフッ化物イオンと結合して不溶性のフッ化カルシウムを形成し、これを無毒化する。


chlorhexidine hydrochloride」

  [★]

塩酸クロルヘキシジン

chlorhexidinechlorhexidine gluconateHibitane

chlorhexidine gluconate」

  [★]

グルコン酸クロルヘキシジン

chlorhexidinechlorhexidine hydrochloride

外皮用殺菌消毒剤」

  [★]

商品


ヒドロコルチゾン」

  [★]

hydrocortisone HDC
コルチゾール cortisol
コハク酸ヒドロコルチゾン酢酸ヒドロコルチゾン酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
ロコイドハーユロンパンデルアボコートクレイトンコートリルサクシゾンソル・コーテフHCゾロンハイドロコートン
酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンイトロン
(クロルヘキシジンジフェンヒドラミンヒドロコルチゾンベンザルコニウム)デスパ。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジフェンヒドラミン)レスタミン。(ヒノキチオールヒドロコルチゾンアミノ安息香酸エチル)ヒノポロン。(クロタミトンヒドロコルチゾン)オイラックス。(混合死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)エキザルベ。(オキシテトラサイクリンヒドロコルチゾン)テラ・コートリル。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジブカインエスクロシド)プロクトセディルヘモレックス。(大腸菌死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)ポステリザン
Penecort
副腎皮質ホルモン

添付文書

  • サクシゾン静注用500mg/*サクシゾン静注用1000mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2452400D6078_2_01/2452400D6078_2_01?view=body




chlorhexidine」

  [★]

クロルヘキシジン

chlorhexidine gluconatechlorhexidine hydrochloride

WordNet   license wordnet

「a long-lasting liquid antiseptic; used by surgeons to wash their hands before performing surgery」

デスパコーワ」

  [★] クロルヘキシジン塩酸塩、ジフェンヒドラミンサリチル酸塩、ヒドロコルチゾン酢酸エステル、ベンザルコニウム塩化物液

ジフェンヒドラミン

デスパ」

  [★] クロルヘキシジンジフェンヒドラミンヒドロコルチゾン塩化ベンザルコニウム


グルコン酸クロルヘキシジン水溶液」

  [★]

chlorhexidine gluconate solution
グルコン酸クロルヘキシジン


グルコン酸クロルヘキシジン・エタノール」

  [★] グルコン酸クロルヘキシジン

外皮用殺菌消毒剤

グルコン酸クロルヘキシジン液」

  [★]


  • クロルヘキシジン


クロルヘキシジングルコン酸塩」

  [★] クロルヘキシジン


クロル」

  [★]

chlor
塩素

ヘキシジン」

  [★] クロルヘキシジン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡