カートライトの三原則

出典: meddic

慢性疾患による貧血

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

カートライトの三原則の画像を探したらこうなった 楽で3割方能率があがった。 楽天市場】KIKAIYA サービスツールカート ライトグリーン:ツール ... 原則-meddic 押しても画像が表示されない場合 KIKAIYA サービスツールカート ...
⇒カートライト の3原則・・感染症ではFe・UIBC・TIBCすべて↓。 赤血球鉄利用率(%RCU)の異常をきたす疾患 *%RCU⇒赤血球鉄利用率 を表す。具体的には静注されたFeの末梢赤血球への出現率を示す。通常Fe静注後7~10日で * ⇒ ...


★リンクテーブル★
リンク元慢性疾患による貧血
関連記事原則

慢性疾患による貧血」

  [★]

anemia of chronic disease, ACD
貧血カートライトの三原則


想定される機序

医学事典
  • 1. 骨髄での赤血球生成抑制
  • 2. 鉄の利用障害
  • 3. 網内系の期の亢進
  • 4. 溶血

QB.G-217

  • マクロファージの活性化により、骨髄で鉄を貪食したマクロファージが増加。 ← 網内系への取り込み
これは2.に分類される?

検査

カートライトの三原則にしたがう。すなわち、Fe, UIBC, TIBCのいずれも低下。 ← TIBCの産生が抑制される?ことと、網内系への取り込み(骨髄に取り込まれて取り込んでそのまま使用されないことによると考えられる?
  • 血清鉄:低下
  • 不飽和鉄結合能:低下
  • 総鉄結合能:低下
  • 血清フェリチン:上昇
  • トランスフェリン鉄飽和率:正常 ← (QB.G-217)血清鉄低下、かつ総鉄結合能低下ゆえ?


原則」

  [★]

principle
原理、信条



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡