カテーテル関連血流感染症

出典: meddic

catheter related blood stream infection, catheter-related blood stream infection, CRBSI

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 Kodamaea ohmeriによるカテーテル関連血流感染症の1例
  • 佐野 允哉,和田 浄史
  • 日本外科感染症学会雑誌 12(1), 55-59, 2015-02
  • NAID 40020386702
  • 敗血症の感染源コントロール (特集 sepsis : 最新知見と治療戦略)
  • 小豆畑 丈夫
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 39(2), 212-218, 2015-02
  • NAID 40020357322
  • ニードルレスコネクターおよび I-system®における微生物侵入の可能性に関する実験的検討
  • 井上 善文,井上 博行,須見 遼子
  • 日本静脈経腸栄養学会雑誌 30(3), 798-803, 2015
  • カテーテル関連血流感染症予防対策として用いられている7機種のニードルレスコネクター、およびゴム栓を針で刺入して接続・固定する方式である I-system®について、微生物侵入の可能性に関して実験的に検討した。(1)120時間接続後(長時間接続試験)、(2)70回の接続操作後(メスコネクター耐久試験)にメスコネクター表面に細菌を塗布する、(3)オスコネクターの接続部側面に細菌を塗布する(オスコネクタ …
  • NAID 130005083303

関連リンク

中心静脈(CV)カテーテルに関連した血流感染対策. 基本原則 ... 2) カテーテル先端 培養で(一定量以上の)菌を検出、もしくはカテーテル出口部の感染所見を伴い培養で 菌を検出する。 ... 発熱等の感染症を疑う所見を認め、CRBSIの可能性を否定できない 場合 ...

関連画像

 での血流感染関連の講義です中心静脈カテーテル関連血流  カテーテル 関連 血流 感染症図1 カテーテル関連血流感染症 カテーテル関連血流感染症は カテーテル関連血流感染症は


★リンクテーブル★
リンク元catheter related blood stream infection」「catheter-related blood stream infection」「CRBSI
関連記事関連」「感染症」「感染」「カテーテル」「

catheter related blood stream infection」

  [★] カテーテル関連血流感染症


catheter-related blood stream infection」

  [★] カテーテル関連血流感染症


CRBSI」

  [★] カテーテル関連血流感染症


関連」

  [★]

relationrelationshipcorrelationrelevancelinkimplicationconnectionbearingassociationreferencerelateassociateattachcorrelaterelativerelevantpertinent
暗示意味会合関係、関する、関連性基準共生結合結線言及参考、参照、照会、親戚親類軸受け相関相関性相互関係相対相対性相対的対合態度妥当適切同僚付随付着結びつける類縁体連関連結連合連合性連鎖連接、連絡、群集添付協会接続関係性リファレンスリンク参考文献相関関係関連づける


感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/



感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる




カテーテル」

  [★]

catheter
血管内留置カテーテル
カテーテル処置カニューレカニューレ挿入法French



  • 診断や治療の目的で体腔、血管、臓器内に挿入する管。

参考

  • 1. catheter一覧
[display]http://www6.ufrgs.br/favet/imunovet/molecular_immunology/invivo_surgical.html



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡