エコーウイルス抗体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ウイルス検査. ポリオウイルス抗体, コクサッキーウイルス抗体, エコーウイルス抗体
  • 反復感染の臨床像を呈しエコーウイルス抗体価の上昇した急性心筋炎の1例 : 日本循環器学会第99回東北地方会
  • 木村 衛,門脇 謙,佐藤 匡也,阿部 芳久,熱海 裕之,熊谷 正之
  • Japanese circulation journal 56(SupplementII), 477, 1992-05-20
  • NAID 110002652654

関連リンク

注 釈 ウイルス抗体価(定性・半定量・定量)は、治療上必要な場合に行うものとし、次に揚げるものを当該検査の対象とする。アデノウイルス コクサッキーウイルス サイトメガロウイルス EBウイルス エコーウイルス ヘルペス ...
本検査は,臨床症状よりエコーウイルス感染が疑われる場合や,流行的発生時の疫学情報のために行われる. エコーウイルスは多くの血清型が存在し,不顕性感染もみられるので,血清学的診断はあまり重要視されない.中和抗体(NT ...

関連画像

ウイルスに感染して起こる無菌 コクサッキーウイルスは、A群 検索結果 | 2分で分かる医療 心膜穿刺術。


★リンクテーブル★
関連記事ウイルス」「抗体」「エコーウイルス」「」「エコー

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




エコーウイルス」

  [★]

echovirus, ECHO virus
ウイルス

感染症

  • 胃腸炎、無菌性髄膜炎など



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


エコー」

  [★]

echo
反響エコー法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡