ウイルス感染症

出典: meddic

viral infectious disease, virus infectious disease
ウイルス

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新生児期に異なる臨床像を呈したエンテロウイルス感染症の双生児例
  • 金子 孝之,大石 智洋,白井 崇準,根岸 潤,松尾 真意,塚野 真也,田口 哲夫,内山 聖
  • 小児感染免疫 23(2), 155-161, 2011-07-01
  • NAID 10029063613
  • ウイルス感染症に罹患し小柴胡湯加桔梗石膏で発汗して治癒した自験例 : 煎じ薬とエキス剤の効果の違いを含めて
  • 村井 政史,矢野 博美,土倉 潤一郎,大竹 実,岩永 淳,犬塚 央,田原 英一,三潴 忠道
  • 漢方の臨床 58(5), 909-916, 2011-05-25
  • NAID 10028233188
  • エンテロウイルス感染症
  • 山崎 謙治
  • 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents 39(5), 319-327, 2011-05-10
  • NAID 10028289983

関連リンク

RS「アール・エス」 ウイルス(respiratory syncytial virus: RSV)は、乳児急性気道感染症(細気管支炎、肺炎など)の主な原因ウイルスです。名前の由来は、呼吸器(respiratory tract)感染症患者から分離され、感染細胞が多核巨細胞 ...
日本小児科学会では、本製剤の適正な使用を目的として使用に 関するガイドラインを作成している(表)。適応として表に示すように、早産児と慢性肺疾患を有 する小児について投与を考慮すること、また、先天性心疾患を有する生後24カ月 ...

関連画像

 免疫不全ウイルス(FIV)感染症RSウイルス感染症【流行時期 id:sakuranbo-ph:20111122144945j:image RSウイルス感染症の治療RSウイルス感染症とはRSウイルス感染症とその予防策


★リンクテーブル★
国試過去問107I011
リンク元リウマチ因子」「発疹性疾患」「寒冷凝集素価」「弛張熱」「ウイルス感染
拡張検索ニパウイルス感染症」「水痘・帯状疱疹ウイルス感染症」「エプスタインバーウイルス感染症」「水痘・帯状疱疹ヘルペスウイルス感染症
関連記事ウイルス」「感染症」「感染」「

107I011」

  [★]

  • 肝炎をきたすウイルス感染症とその診断に必要な抗体検査の組合せで誤っているのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107I010]←[国試_107]→[107I012

リウマチ因子」

  [★]

rheumatoid factor, RF
リウマトイド因子
[show details]

概念

  • IgGのFc部分に対する自己抗体(主にIgM)
  • IgM-RFが最も多く検出される。IgA-RF, IgE-RFもあるが、IgG-RFは関節リウマチ患者の活動性をよりよく反映する (OLM.400)

リウマチ因子と疾患 (OLM.401)

  • 1. 関節リウマチ
  • 関節リウマチ患者の80%で陽性 → seropositive RA ⇔20%の患者は全経過を通じて陰性。→ seronegative RA
  • 発症1年以内では約50%の患者のみ陽性。
  • 3. その他の疾患
  • 4. 生理的
  • 高齢になると陽性を示すことがある(日本では0.3-5%)。

医療系の雑誌より(日経カデット11月?)

表5 リウマトイド因子が陽性となる疾患(文献9)

膠原病 Siogren症候群、SLE混合性結合組織病強皮症、多発性筋炎.皮膚筋炎、クリオグロブリン血症性血管炎
感染症 感染性心内膜炎B型肝炎C型肝炎ウイルス感染症(パルポウイルスB19、風疹、ムンブス、HIVインフルエンザ)、結核梅毒ハンセン病
肺疾患 間質性肺炎珪肺症
肝疾患 原発性胆汁性肝硬変肝硬変
その他 回帰性リウマチサルコイドーシス、一部の悪性腫痩、ワクチン接種後、  注意:健常若年者の最大4%、高齢者では最大25%で陽性

陽性とならない疾患

リウマチ因子の意義

  • 関節リウマチ
  • 免疫複合体を形成するIgGと結合してその除去にも関与 → 免疫複合体を形成しうる疾患でリウマチ因子が陽性になりうる。
亜急性細菌性心内膜炎はいわば敗血症・菌血症の状態なので、免疫複合体が形成され、これに対してリウマチ因子が出現しても不思議ではない、と思われる。


発疹性疾患」

  [★]

発疹

SPE.63

  • 有熱
  • 無熱

 


寒冷凝集素価」

  [★]

cold agglutinin titer
寒冷凝集素

参考

  • 1.
[display]http://data.medience.co.jp/compendium/main.asp?field=06&m_class=01&s_class=0018


弛張熱」

  [★]

remittent
remittent fever
febris remittens
熱型



関連疾患


ウイルス感染」

  [★]

viral infection
ウイルス感染症


ニパウイルス感染症」

  [★]

Nipah virus infection
ニパウイルス

参考

  • 1.
[display]http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM200510_02.pdf
  • 2.
[display]http://www.naro.affrc.go.jp/org/niah/disease_fact/t23.html


水痘・帯状疱疹ウイルス感染症」

  [★]

varicella-zoster virus infection
帯状ヘルペスウイルス感染症 herpes zoster virus infection



エプスタインバーウイルス感染症」

  [★]

Epsten-Barr virus infection, EB virus infection
EBウイルス感染症


水痘・帯状疱疹ヘルペスウイルス感染症」

  [★]

herpes varicella-zoster virus infection


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。





感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/


感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡