アルカリホスファターゼアイソザイム

出典: meddic

alkaline phosphatase isozyme ALP isozyme ALP iso
ALPアイソザイム
アルカリホスファターゼ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 酵素関係(アイソザイムを含む) アルカリホスファターゼ(ALP)・耐熱性アルカリホスファターゼ (広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(第7版・1)その数値をどう読むか) -- (生化学的検査(1))
  • 足立 幸彦,諸岡 留美
  • 日本臨床 67(-) (968), 389-392, 2009-12
  • NAID 40016874512
  • 血清アルカリホスファターゼ活性の軽度かつ単独増加と悪性腫瘍
  • 浦山 修,藤田 美好,小林 毅,菰田 ニ一,茆原 順一
  • 臨床病理 47(1), 56-60, 1999-01-25
  • NAID 10005192996

関連リンク

正常及び各種疾患のヒト血清中には下表のように肝性・骨性・胎盤性・小腸性などの 数種類のALPアイソザイムが出現し,これらの間に電気泳動易動度,耐熱性,各種 アミノ酸による阻害度,免疫交差反応などにかなりの相違がみられ,相互の分別に利用 されている ...
ALP(アルカリホスファターゼ)とは? ALPは、アルカリ性の状況下でリン酸化合物を 分解する酵素です。肝臓や骨、小腸、胎盤などに ... ALPアイソザイムの6種類(ALP1~ 6)について、高値のとき疑われるは病気は以下の通りです。 ALP1…閉塞性黄疸、限局 性 ...

関連画像


★リンクテーブル★
リンク元アルカリホスファターゼ」「ALPアイソザイム
関連記事アルカリ

アルカリホスファターゼ」

  [★]

alkaline phosphatase ALP AlP AP
アルカリホスファターゼアイソザイム


局在

  • 腎(近位尿細管)、小腸(粘膜上皮)、骨芽細胞、胎盤、肝(毛細胆管)、乳腺
  • 細胞膜に局在し、膜を通してのリン酸の転送に関与しているらしい

基準値

  • 260IU/L以下(流れが分かる実践検査マニュアル上巻 p.13)

アイソザイム(→アルカリホスファターゼアイソザイム)

  • ALP1、ALP2:肝臓由来
  • ALP3:骨由来(骨芽細胞) ← 成長ホルモンの分泌、体重負荷増大→骨芽細胞増殖→ALP3↑
  • ALP4:胎盤由来 ← 妊娠
  • ALP5:小腸粘膜。B型・O型の人が脂肪食を摂取すると上昇する
-アルカリフォスファターゼ


ALPアイソザイム」

  [★] アルカリホスファターゼアイソザイム


アルカリ」

  [★]

alkalialkaline
アルカリ性アルカリ属





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡