アポクリン汗腺

出典: meddic

apocrine sweat gland, apocrine gland
glandula sudorifera apocrina
大汗腺
汗腺エクリン汗腺 エックリン汗腺モル腺




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 下眼瞼外反を生じた巨大な皮膚混合腫瘍の1例
  • 青木 奈津子,中島 英貴,三好 研 [他]
  • 臨床皮膚科 64(8), 581-584, 2010-07
  • NAID 40017221660
  • イヌの皮膚付属器と関連腫瘍におけるサイトケラチン8と18の発現に関する免疫組織化学的検討(病理学)
  • 加藤 浩一郎,内田 和幸,二瓶 和美 [他],立山 晉
  • The journal of veterinary medical science 69(3), 233-239, 2007-03-25
  • … サイトケラチン8(CK8)と18(CK18)の正常皮膚(2例)と皮膚付属器腫瘍(127例)における発現状況を免疫組織化学的に検討した.正常皮膚では,アポクリン汗腺にCK8とCK18の共発現がみられ,CK8の単発現が毛包峡部および毛包下部の外根鞘に認められた.全てのアポクリン汗腺腫瘍(21例中21例,100%)の腫瘍性腺上皮細胞がCK8とCK18の共発現を示した.殆どの毛芽腫(28例中27例,96%)において,主な腫瘍細胞がび漫性にCK8陽性を示し …
  • NAID 110006241864
  • 特異な組織像を呈したMixed Tumorの1例
  • 佐藤 恵美,山本 明美
  • 日本皮膚病理組織学会会誌 18(1), 2-5, 2002-12
  • … 雑誌掲載版54歳女.1年前から後頭部に皮疹があり,受診した.皮膚良性腫瘍を疑い,単純切除した.病理組織学的所見では汗器官分化を示す腺腫であるが,既存の汗腺腫瘍の分類にあてはめがたい症例であった.形態学的にアポクリン汗腺を思わせる上皮性成分とムチンからなる間質成分の増生から構成され,mixed tumorと診断したが,その典型例とは異なるものであった.鑑別診断として,apocrine cystadenoma,hidradenoma papilliferumを考えた …
  • NAID 120003055459

関連リンク

アポクリン汗腺と、そこから分泌されるアポクリン汗について分かりやすく解説しています。もう1つの汗腺のエクリン汗腺との違い、アポクリン汗腺が、わきが(ワキガ・腋臭)にどうかかわるのかが分かります。
汗腺にはエクリン汗腺(小汗腺)、アポクリン汗腺(大汗腺)、アポエクリン汗腺の3種類があります。 ... また、発汗は交感神経(エピネフリン作動性)から連携して、アセチルコリン(コリン作動性)に支配されています。
なお、 ヒトの汗のほとんどはエクリン汗腺 から 出ています。 アポクリン腺 脇の下や耳、乳輪や陰部に存在する汗腺 ... 汗腺 です。 アポクリン腺から出る汗(アポクリン汗)は、 毛穴から排出されています。 アポクリン 汗は ...

関連画像

エクリン汗腺とアポクリン汗腺アポクリン汗腺とエクリン汗腺アポクリン汗腺から分泌される 切除されたアポクリン汗腺 アポクリン汗腺からの汗・皮膚アポクリン汗腺(大汗腺)


★リンクテーブル★
リンク元エクリン汗腺」「エックリン汗腺 
拡張検索アポクリン汗腺腫瘍」「アポクリン汗腺腫
関連記事リン」「汗腺」「アポ」「

エクリン汗腺」

  [★]

eccrine gland, eccrine sweat gland
glandula sudorifera eccrina
小汗腺、エクリン腺
汗腺アポクリン汗腺


  • 汗腺の一種
  • 手掌や前額に多いとか。


エックリン汗腺 」

  [★]

eccrine sweat gland
アポクリン汗腺


アポクリン汗腺腫瘍」

  [★]

apocrine sweat gland tumor
アポクリン汗腺


アポクリン汗腺腫」

  [★]

apocrine sweat gland hidradenoma
汗腺腫


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






汗腺」

  [★]

sweat gland sweat glands, sudoriferous glands
glandulae sudoriferae

汗腺



アポ」

  [★]

apo
アポリポタンパク質アポリポ蛋白アポリポ蛋白質アポリポタンパク


腺」

  [★]

gland
glandula
腺細胞分泌





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡