アクリジンオレンジ超生体染色法

出典: meddic

acridine orange supravital staining
超生体染色法、アクリジンオレンジ


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

かな: アクリジンオレンジチョウセイタイセンショクホウ 【英】: acridine orange supravital staining 本文: アクリジンオレンジは赤橙色の色素で,塩基性蛍光色素である.その水溶液は濃度によっていろいろな吸収スペクトルの違いを呈し,そのことを ...
アクリジンオレンジ染色 読み仮名 あくりじんおれんじせんしょく 説明 アクリジンオレンジ(色素の一種)を用いてDNAを緑色,RNAを赤色,酸性ムコ多糖類を炎赤色の蛍光に染める方法. ...


★リンクテーブル★
リンク元acridine orange supravital staining
関連記事染色法」「リジン」「アクリジンオレンジ」「」「生体染色

acridine orange supravital staining」

  [★] アクリジンオレンジ超生体染色法


染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



リジン」

  [★]

lysine, Lys, K ≠ ricin
リシン
アミノ酸アルギニンヒスチジン
  • 極性、塩基性
  • 側鎖
 -CH2-CH2-CH2-CH2-NH2
   α  β  γ  ε >εアミノ基を有する。即ち、側鎖には炭素が4つ含まれる。
  • ヒストンにLysが豊富なこと、Lysのεアミノ基がアセチル化を受けると正電荷が失われる。-NH-CO-CH3




アクリジンオレンジ」

  [★]

acridine orange
3,6-ビスジメチルアミノアクリジンヒドロクロリド3,6-ビスアクリジンヒドロクロリド
アクリジン色素



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


生体染色」

  [★]

vital stain, vital staining
生体内染色法 intravital stain




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡