アクアポリン

出典: meddic

aquaporin
水チャネル

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 免疫吸着療法(IAPP)により軽快しえた視神経脊髄炎(NMO)関連疾患の2例
  • 杉崎 健太郎,中林 巌,小島 糾,冨安 朋宏,明石 真和,伊保谷 憲子,吉田 雅治
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 44(9), 969-975, 2011-09-28
  • … 視神経脊髄炎(neuromyelitis optica:NMO)は重度の視神経炎と脊髄炎を特徴とする炎症性脱髄性疾患である.抗アクアポリン4(AQP4)抗体は2004年にLennonらによって報告され,NMOの診断に有用な抗体として知られている.今回経験した2例はともに抗AQP4抗体陽性であり,NMOに特徴的とされている3椎体以上の病変を伴うが,視神経炎の所見は乏しく,NMO関連疾患であった.急性期にはステロイドパルス療法が有効とされているが …
  • NAID 10029747461
  • 水チャネル蛋白(アクアポリン)を発現する消化管ニューロン (第1土曜特集 神経消化器病学の進歩) -- (消化管神経系の構造と機能)

関連リンク

私たちの生命の維持に必要な水、その水は人体の中でどのように機能しているのか。その解明の中で「アクアポリン」は発見され、今日では水と生命をつなぐものとして認識を新たにしています。このアクアポリンと人体の関連性 ...
アクアポリン [編集] アクアポリンは6個の右向きのαヘリックス構造を含んでおり、N末端とC末端は細胞質側の細胞膜表面に突き出している [6] [11]。N末端側とC末端側の半分の配列は類似しており、繰り返し配列が存在している。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元水チャネルタンパク質」「AQP
拡張検索アクアポリン2」「アクアポリン3」「アクアポリン4
関連記事リン」「アポ

水チャネルタンパク質」

  [★]

water channel protein
アクアポリン水チャネル

AQP」

  [★] アクアポリン aquaporin


アクアポリン2」

  [★]

aquaporin-2, AQP-2 AQP2
アクアポリンバソプレシン

概念

  • 血管側の細胞膜に存在するV2受容体にAVPが結合すると、Gs蛋白、アデニル酸シクラーゼ、プロテインキナーゼAを介し、AQP2に作用する。細胞質内に存在するAQP2粒子は尿細管の管腔側細胞膜上へ移動し、それを通して水再吸収・尿濃縮作用が発現する。

(1)

  • Aquaporin-2 (AQP-2)は集合管でAVPに調整される水チャネル。
  • 約3%のAQP-2が尿に排泄されている。
  • 尿のAQP-2レベルは血清AVPと正の相関がある。
  • 尿AQP-2レベルはAVPに依存した水代謝にまつわる疾患の診断において有用な指標である。

(2)

  • バソプレッシンの作用で管腔側細胞膜にエキソサイトーシスされたAQP2 は、その一部が尿中に排泄される。健常者および中枢性尿崩症の患者では、バソプレッシンを投与することで尿中に排泄されるAQP2が増加するが、先天性腎性尿崩症の患者では、バソプレッシンを投与しても尿中に排泄されるAQP2 は増加しない。つまりバソプレッシンを投与して尿中のAQP2 排泄量の変化を調べることで、バソプレッシンが集合管に作用しているか否かを知ることができる。

参考文献

  • 1. Ishikawa S., Urinary excretion of aquaporin-2 in pathological states of water metabolism., Ann Med. 2000 Mar;32(2):90-3.
  • 2. 松崎利行;―綜説―細胞膜水チャネル,アクアポリン 腎臓を中心にして;日医大医会誌2009; 5(2)
[display]http://www.nms.ac.jp/jmanms/pdf/005020118.pdf



アクアポリン3」

  [★]

aquaporin 3AQP3
アクアポリン-3水チャネルアクアポリン-3
アクアポリン
  • 主に腎集合管の側底膜に存在する水チャネル


アクアポリン4」

  [★]

aquaporin 4AQP4
アクア・リン-4


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





アポ」

  [★]

apo
アポリポタンパク質アポリポ蛋白アポリポ蛋白質アポリポタンパク




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡